スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
主要力士通信簿(その2)…評価10の関取
2005-11-30 Wed 00:36
先日は、朝青龍に評価10をつけた記事を書きましたが、
ボクが今年10をつけたい関取があと2人います。


10というと最高の評価であり、他の言葉で言えば、
この一年においてはこれ以上望むものはないという
レベルにまで達したという意味です。それを踏まえて…


一人は琴欧州です。予想通りですよねw
1年前の初場所は、幕内3場所目。上位初挑戦の場所でした。
それが終わってみれば、史上最速で大関昇進を決定。
しかも、先代佐渡ヶ嶽親方が常々口にしていた、定年までに大関に…
の夢を叶えてしまう快進撃。


秋場所には優勝争いの主役に躍り出て、優勝こそ逃したもののワイドショーの注目の的に。CMにも出演して、大相撲の人気回復にも一役買ってくれました。今年に限っては、これ以上言うことはありません。


ちなみに1月の時点で、このくらい伸びれば及第点というレベルは、三役で二ケタというものでした。大関候補に実質的に名乗りを上げれば、まあ十分合格点だったのですが、予想を上回るスピードでした。


さて、この琴欧州。このままノンストップで一気に横綱まで駆け上がるか、それとも最高位になるまでには多少足踏みするのか…可能性的には半々だと思います。


来年の及第点としては、6場所全勝ち越し(休場なし)で、優勝争いに2場所絡む、です。特に今注目の力士なので、ケガでカド番とかだけは避けて欲しいです。
全二けた…と書きたいところですが、一場所くらい勉強のために9勝6敗くらいは許します。横綱になるなら、しっかり四つ身を完成させてほしいですね。欧州の場合は。


さて、もう一人の10は普天王です。
今年の1月の時点では十両でした。昨年既に幕内に上がっていたのですが、一回落ちていたんです。


去年までの普天王は腰が重いけど、攻めが遅く、ボクのイメージの中では
「あ~、よくいる。学生相撲上がりでこういうタイプのヤツ。こういうのって学生では華々しい実績があってもプロでは一流になれないんだよね」
という理解でした。だから、今年はまあ幕内上位に初めて上がれれば、十分及第点でした。


しかし、この力士は変わりましたね。軽く化けましたね。攻めが早くなりましたよ。個人的には、ブログを始めたことが精神面にプラスに作用したんじゃないかな?と思ってます。


そのブログで話題を集めたこともかなり評価が高いのですが(ブログによる知名度の上昇と番付の上昇具合が重なってて、応援しがいがありました)
何よりこの一年で唯一新三役になった日本人力士ですし、ハイライトは左四つで横綱朝青龍を真っ向から寄り切って勝ったことでしょう。
新小結の場所は負け越し、九州は途中休場したりと、後半は少し見せ場が少なかったのですが、それでも1月時点の期待を考えれば、マイナス査定にはなりません。
力もたしかについてますが、それよりは持っている力を出せるようになってきたという印象です。


来年は周りからのマークもキツくなると思いますが、幕内上位の力は十分あります。来年は上位常連の印象がつけば(岩木山や垣添のような)とりあえず及第点です。


次回は大関陣と51の琴光喜、若の里あたりに行きたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 平成十七年力士通信簿 | コメント:2 | トラックバック:1 |
主要力士通信簿その1…朝青龍
2005-11-29 Tue 02:00
及第点を6とした10段階評価で主要な力士の通信簿を勝手に作ってしまうコーナーです。


ちなみに基準は、各力士の期待度によって異なるので、期待が高かった力士ほど、辛口な評価になります。(カッコ内の文字がだいたい基準の6を示したものです)そのへんを事前にご理解下さい。それでは…


朝青龍…10
(年4場所優勝。年間最多勝)


84勝6敗の年間最多勝記録。一場所平均14勝1敗は驚異的。
二度の全勝含む年六場所制覇並びに7連覇は史上初。
たしかに周囲の弱さが手伝ってはいるが、
その間強い横綱であり続けたことはまさに10点満点の活躍。


朝青龍が強いから相撲がつまらないというのは短絡的な考えだと思う。
たしかに大鵬や貴乃花が独走していた頃に相撲は低迷していったから、一人が独走すると見所が減ることは認める。


では、朝青龍が相撲界に入門していなかったときのことを考えてみよう。貴乃花、武蔵丸が引退したあと、魁皇、千代大海、栃東のいずれかの力士がおそらく横綱になっていたことだろう。


しかし、横綱は負けられない立場。この3人のうち誰が横綱になっても、不甲斐ない成績で横綱が弱いから土俵が締まらない、と言われただろう。そんな低レベルな状態が、絶対に面白いとは思わない。そして、横綱になった力士は、ここにくるまでに引退していた可能性が高い。


そして、上位の層が薄いため、下から上がってくる琴欧州、白鵬らは伸び放題(朝青龍の活躍が外国人力士増加につながったとかは度外視して)。腰は下りない、前に攻めない力士らが最高位に達し、お粗末な相撲内容で満足する外国人が幅を利かせていたことだろう。
(世界の柔道がタックル柔道とか言われて、何か違和感を拭えないけど、勝つからしょうがないみたいなあんな空気ですね)


上位がそうなら下位力士がそれをマネする。そうなったら相撲界は崩壊していたかもしれない。。。


今の大関陣は、外国人若手の素質優位のヌル相撲にけっこうやられているが、朝青龍だけはそういうヌルい内容に対して、厳しく立ってきた。
朝青龍は一人で若手力士の相撲内容を高める役割を担っていると言っても過言ではない。
たしかに今は朝青龍の独走で、優勝争いの面白みなどに欠けるかもしれないが、この強さが、朝青龍以上に若い力士たちを引き上げ、近い将来毎場所すごい優勝争いが展開されると思う。


また、今年はCMに多数出演し、なかなかの役者っぷりを見せつけた。
CMの世界でもほぼ一人勝ち。土俵以外の話題性でも、今年は活躍した(去年は高見盛とか、栃東だったからなぁ)


来年の及第点は、やはり4場所優勝と年間最多勝。
これは、来年こそ2場所くらいは新生の優勝がほしいという思いもあってだ。


あとは、これから琴欧州、白鵬という朝青龍の左四つとはケンカ四つとなる右四つ力士が本格化してくるにつれ、朝青龍がどのように対抗していくかが見モノになってくる。個人的には去年から型の完成を叫んでいるのだが…これだけ強いのに、まだ成長過程というところが朝青龍の最大の魅力だと思う。
別窓 | 平成十七年力士通信簿 | コメント:7 | トラックバック:0 |
楽しかった大相撲九州場所
2005-11-28 Mon 13:48
まぁ、ボクはなんだかんだ文句は言っても、最後には何の脈略もなく「楽しかったです」と締める小学生の作文のように、だいたい今場所は面白かった、と言います。


相撲の感想をネット上に流すという行為自体は、2年半ほど続けていますが、今場所はブログを通してパーッと世界が広がった感じで楽しかったです。


今場所いろいろとやりとりをした方とは、ぜひ相互リンクを希望します。お願いしに上がりますので、リンクしない主義とか、内容が不愉快だと思う人以外は断らないでほしいですw


今場所の九州場所のガラガラぶりを見るにつけ、もっともっと相撲の面白さを発信していかなければ!という気持ちでいっぱいなのです。そういう志のある方とはどんどん交流したいですね。


相撲がつまらなくなった、という人は、相撲をオリンピックの一競技くらいの感覚で見ている人だと思います。競技そのものの魅力はよくわからないけど、とりあえず日本ガンバレ。よくわからないけど、スゴイ気がする。なんか感動する。


そういう視点で行くと、たしかに相撲はつまらなくなったのかもしれません。日本人でない朝青龍の一人勝ちが続いてますし、相撲内容も昔に比べれば淡泊になりました。


でも、そんなのはある一点から見た視点に過ぎません。(それが大勢を占めているのがもどかしいですが)今、相撲界にはメチャクチャ未来があるんですよ。もちろん、それが必ずしもいい方向に転ぶとは限りません。でも、それをいい方向に変えていくために、ファンの力も必要だと思っています。


だから、ボクは今年相撲が来る!とブログで宣言しました。
まあ、来て欲しかった盛り上がりの3、4割ではありますが、
確実に来ています。


ボクとしては、ぜひこの段階で相撲を好きになって欲しくて
一生懸命いろいろ書きました。(つーか、別に相撲のことならいくらでも書けますが)


ボクは、このあとブームになったとして、そのときにファン面する人を信頼しません。今、見て詳しくなってしまいましょう。


そして、相撲の話題が溢れるようになったとき、逆に知りすぎて何も言えなくなる自分を楽しもうではありませんか!


週末は忙しく、辛うじて幕内の全取組を見ただけなので、細かい感想は省略します。


そして、これからしばらくは
「mimurastepの私的力士通信簿」
というのを更新していきたいと思います。


主要な力士のこの1年の成績を見て勝手に10段階評価し、
ボクが期待していた水準を6としてその力士がどのくらい
頑張れたかを見ていく企画です。


来年は、人物相関図に見る「熱闘の連鎖反応」という記事を書こうかな(余裕があれば)とか思ってます。これは、この力士が頑張れば、こいつが刺激され、こいつが刺激されれば、こいつが頑張るという風に、力士同士の関係性を見ていくことで、果たして誰が頑張れば、今年相撲は盛り上がるのかというのを考えていきたいと思います。
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:2 |
撤退セヨ!大相撲九州場所
2005-11-25 Fri 18:41
今日も空席が目立った九州場所。今日当日券を買って行ったファンはエライ。今日行けたのに、行かなかった九州のファン「バーカ!」


なんなん?まだ九州では景気回復しとらんのかい?地方は厳しいと聞いておりますが、大丈夫ですか?娯楽を見に行く余裕がないなら、代わりにボクが見に行きますんで、11月を東京にくれませんかね?


いやいや、大相撲のファンサービスに改善を求めたいところはあるし、チケットの高さは存知あげておりますよ。
でも、あなた方今日安かったら行ったんですか?
あんまりそうも思えないから言ってるんですよ。サービスするだけムダなんじゃないかって。
あのガラガラを見るのはもうたくさんなんですよ。
なんか勝手に盛り上がってる自分がバカバカしいですよ。
自分だって勝手に盛り上がってるんじゃなくて、面白くなってきたから盛り上がってるのにね


撤退されたくなかったら、集客アップのアイデアはいろいろあるんだから、挙げてみたらどうです?九州の事情は九州のファンが一番知ってるでしょう?

でも、どうもそういう危機感とか気概を感じないから撤退したらいいんじゃないか?って言ってるんですよ。座布団投げたいだけなら、公民館でそういう大会でもすりゃいいじゃないですか。


琴欧州VS朝青龍。横綱の言うとおり、立ち合いの失敗だったと思う。朝青龍が上位相手によく見せる、相手の出足を真っ直ぐに受けないで流す立ち合い。


ところが欧州が思ったよりも低く頭から突っ込んできたので、流しきれなかった。逆に欧州が得意の左上手をガッチリ掴む。


得意の右四つに持ち込んだことで、あとは慎重に寄った。見ながら、何度も「腰が高い、腰が高い」と叫んでいたが、十分に引きつけていた分、横綱も残せなかった。


これで大関は確定的だろう。何せ勝ち方が良い。フロックみたいな勝ちではなくて、右四つになれば横綱より強いことを見せつけたのだから。
親方定年最後の日に決めたのもドラマティックだねぇ。


その前の、千代大海VS魁皇…ボクも、そしてお客さんも思っただろう。「この一番クサイな…」なんせ魁皇の師匠である友綱親方(黒シャツでチョイ悪オヤジ?)が、「今日は千代大海を応援します」とやや問題発言。せっかく夢を繋ぐなら、最後に無様な負けだけはするなよ、大関陣。


琴ノ若の引退残念。インタビューでも、言いたいことをいろいろ圧し殺している感じが伝わってきた。続けてれば、高見山の記録を抜けた可能性もあっただけにねぇ。。。


琴ノ若の思い出…振り返っちゃう?振り返ると長くなるからコメントとかでやろう。とにかくお疲れ様でした。新生佐渡ヶ嶽には期待してます


幕下では澤井が学生相撲出身の里山を下し、7連勝で幕下優勝。
来場所は一気に十両を狙える位置に。前に攻める今場所のような相撲が取れれば問題なく上がれるだろう。どんどん来い!イキのいい若手!
別窓 | 相撲 | コメント:7 | トラックバック:5 |
琴欧州VS白鵬 そして九州のファンに物申す
2005-11-24 Thu 23:48
今日はもうほとんどこれにつきます。
いや、良い相撲でしたよ。お互いの意地があの右四つの引きつけ合いに出ましたね~。そして、お互いがその引きつけに浮き上がっていくようにして投げ合いになって両者の体が宙に浮きました。


最初白鵬に軍配が上がったが、物言いがつき、協議の結果同体取り直し。

白鵬投げの打ち合いの際、腰から落ちて苦しそう。仕切りながら脂汗をかいているのがわかったからな。

2番目の相撲は欧州が左上手を先に取り、白鵬には上手を与えず一気に寄り。負けた白鵬、土俵外で客席に向かって怒りの出し投げ。
まぁ、こういうのはよろしくないが、まだハタチ。成人式で暴れてる人たちと同じトシだと思えば、このくらい気持ちが出てくれたほうが、ゾクゾクするってもんだ。


いやぁ、こんな勝負をこれから毎場所見られると思うとワクワクしてくるなぁ。相四つってのがいいよな、また。将来的には土俵の真ん中でがっぷりなんて相撲が見たいな。願わくば横綱どうしで。


横綱、大関がこの5日間無傷。たった3人とはいえ、こんなに横綱、大関が負けない日が続いたのはいつ以来?誰か詳しい人教えて


それにしても。明日。明日だ。明日満員御礼にならないようじゃ、九州場所は本当に撤退したほうがいいと思う。はっきり言おう。東京場所なら明日は(まあ、甘い基準かもしれんが)満員になるはずだ。


何が明日にかかっているか。朝青龍の年間最多勝の更新、そして展開次第では年6場所制覇、ならびに7場所連続優勝も決まる。
かたや対戦する琴欧州。勝てば大関は確実(ホシはあと1勝くらいほしいが、今場所の横綱に勝てる人は大関の一人くらいには勝つだろう)。


ボクも当日券を買い求めて行くだろうな、きっと。九州場所は東京場所と違って年一回だ。九州の相撲ファンにとって地元での本場所には東京近郊に住む人間以上に思い入れがあって当然だと思うのだが。。。


客の見る目がないなら、撤退したらいいですよ。マジで。
で、数年だけ九州から両国に来た人を特別割引にするとか。
収益の問題だけでなくて、地方場所はいろいろ負担が大きいし。


別窓 | 相撲 | コメント:5 | トラックバック:5 |
大相撲九州場所十一日目
2005-11-24 Thu 01:29
前々から玉乃島が今場所のキーマンになるのではないか、、、
とちょびっと書いてましたが、ある意味そうなりましたね。


今場所初めて横綱を土俵際まで押し込みました。
腰を痛めてなければナァなんて思いますが、まあ
たらればを言っても仕方ないので。


今日の朝青龍の立ち合いはやや腰高で相手に圧力があまり
かかってませんでした。完璧と思われた今場所の横綱でも
こういった失敗をするときがあるわけなので、
明日の琴光喜は1秒でも長く土俵にいようなんて思わないで、
一瞬でも横綱にヤバイと思わせてほしいものです。


大関は二人とも自分のペースで勝利。
とりあえず、地元九州のお客さんの声援に応えているだけ
評価できます。あとは、朝青龍との対戦までなんとか
ホシを落とさずにですね。
期待してもいいのかい?やめておくかい?どうなんだい、大関?


琴欧州、黒海相手に連敗はせず。まあ欧州にとっては
怖くない相手だったと思うけど、前日の負けを
引きずってないことは評価できる。
内容内容言うけど、勝った相撲は全部強いよ。
数秒で相手を土俵外なんだから。
残り4人を相手に3勝1敗なら大関にしてもいいと思うけどね。
課題はまだあるけど、それでも二けたくらいなら勝つんだから。


今日の白鵬については、アンガールズの田中風にお読み下さい。
「ちょ、ちょっそんな急に良い相撲取ったら、今までさんざんダメ出ししてたオレの方がバカみたいじゃんかよ!それが出来るなら初日からやってよ、もう!」


いやぁ、この人がスゴイのは、
こっちが今場所はこのくらいだろうって思う内容を
遥かに凌駕してしまうところですよ。
明日の琴欧州戦の勝敗は、もしかすると、
どちらが先に大関になるかを決するものになるかもしれない。。。
まさに時代の先端を行く一番だ!見逃がすな!!


その他いいこと。露鵬強いなぁ。
今日のような相撲が取れるなら来年内の三役は間違いない。

栃乃花、三年以上ぶりの幕内での勝ち越しおめでとう!
なんか入幕が遅かったから、まだ若いイメージがあるけど、
学年は魁皇と同じなのね。いやいや、身体はまだ若いし、
こういう技巧派の力士は朝青龍とぶつけてみたい。
本人もそのつもりだろうし、この調子なら実現するでしょう。


残念なこと。幕内ほぼ最重量の雅山が変化。
それが元で自滅。調子いいのに。言うことなし。

土佐ノ海と栃乃洋が幕内前半で当たる。ちょっと寂しい。
しかも、決まり手腰くだけ。二人とももうロートル?
つい最近まで上位だったじゃんよ。
もっと上位であの「ブッシュ!」っていう声が聞きたいですよ。


幕下は来場所の十両昇進が誰になるか気になるところです。
そんな中、寶智山が筆頭で負け越し。なんだかなぁ。。。
部屋の澤井が幕下優勝すると、来場所番付逆転なんてことも、、、
相撲人生最大の壁、幕下上位。腐らず頑張って欲しいなぁ
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:4 |
大相撲九州場所十日目!
2005-11-23 Wed 00:00
まずは、朝青龍VS安馬。安馬本人が取組後に語ったように、
まだ横綱と戦える身体じゃないと思いましたね。
でも、その目がキチンと未来を見据えているのがわかります。
恩返しの日はそう遠くないように思いますよ(たぶん)


安馬が持ち込みたかった展開を逆に横綱にやられてしまったからなぁ。
完全に後ろについて持ち上げたときには、「まさかジャーマン狙ってるか?」と思ったよ。決まり手、原爆固め。いや、ホールドしないから、原爆投げだな。


千代大海、稀勢の里に大関の意地を見せる。うんうん、こういう相撲を見たいよね。大海は普天王に勝ったあたりから自分のリズムで相撲が取れている。負けた稀勢の里も、気合い十分だった。勝っても負けても絵になるね、こういう人は。生え抜き道をこの調子でガンガン行ってほしいです。

そして、勝負が決したあと、たまりの朝青龍が、千代大海に謎のボインタッチ(笑)きっと「良い相撲だったじゃん。オレと対戦するまでその調子で行けよ」というサインだろう。


琴欧州。今日は相手十分の左四つで出て、土俵際腰が高い弱点をつかれた感じ。正直お粗末な負け方で、大関取りには黄を通り過ぎてオレンジ信号?もう後は横綱、白鵬を退けるしか道はないですな。
今日勝った玉乃島は明日横綱戦。今場所は、白鵬以外はヒヤっともさせれてないな。もうやみくもに期待。


その白鵬。今日は百点に近い内容で普天王を退ける。足が悪いとは言え、腰が重く、四つ相撲の普天を相手にしないのはやはり相当の力だ。
立ち合い踏み込んだから、すぐにまわしがひけなくても、サッと差してあとは一気。自分の声が白鵬に聞こえたようで嬉しかった(病的)
張り差しもいらないよ。立ち合い思いきり当たれば、誰も自分に勝てないという自信を持ってほしいね。負けたら、それは自分が悪いんじゃなくて、相手がたまたま良かったくらいの気持ちで。したら、すぐ大関。


魁皇が琴光喜に勝利。スローで見ると、琴光喜が「しまった!上手取られた~!!」って泣きそうな顔でした。カド番脱出はこれで固そう。


あとは、十両で闘牙が春ノ山を張り手で一発KO。そんなに思いきりふりかぶってないのに、当たり所が良かったのか、春ノ山がヒザから崩れた。幸い、ケガ等なかったようだが、ちょっと衝撃的な倒れ方だった。


明日は幕下が楽しそう。5連勝のスーパールーキー澤井が優勝目指して元十両の北勝岩と対戦。そして、幕下上位の後半4番は熱い!
見れる方はドンミスイッ!だけど、ボクは明日は見られなそうだ。
大相撲幕内の全取組で我慢。。。
別窓 | 相撲 | コメント:4 | トラックバック:4 |
大相撲九州場所九日目
2005-11-22 Tue 01:44
琴光喜、お隣の部屋の若手稀勢の里に敗れ、二敗に。
なんとステキな恩返しだろうか。
関脇だから、これから上位戦を控えているのにこれは痛い。
九州の客のテンションもガタ落ちですよ。
人気を落としてるのは朝青龍じゃないよ。
ホイホイ昨日今日上がってきた若手にも敗れてしまうあなた方だよ


その点稀勢の里は素晴らしい。いいときと悪いときの差はあるけど、勝つときはホント強いな~って思う。昔の魁皇がそんな感じだった気がする。(今もそうか。。。)


白鵬、今日は80点。突き押し得意の北勝力とはいえ、組止めてあれだけ速攻で寄れるのは立派。ただ、立ち合いの張り差しは不要なので20点減点。

あんだけいい寄り身を持っているのだから、誰が相手でも立ち合い踏み込んで、自分が引くんじゃなくて相手に引かせる相撲を取ってほしい。突いてよし、組んでよし、投げてよし、そして懐が深くて攻めにくい。


完璧じゃないか。やっぱり白鵬はただ踏み込んで前に圧力をかければ良いだけの話。


その他、いろいろあるけど省略。明日の朝青龍VS安馬に淡く期待。
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:4 |
お客がいるっていいな♪大相撲九州場所7日目
2005-11-20 Sun 00:53
つっても入りは8分くらいでしたが、やっぱり客のリアクションがあると見ていても楽しさが違います。


今日まず書きたいのは白鵬です。いや、今日は落ち着いて良い相撲を取りましたよ。ボクは白鵬が立ち合いに当たってすぐ相手の頭を抑えるためにちょっと後ろに下がるあの動作が大嫌いなんです。


立ち合いに相手に圧力をかけて、押し込んでいればそれも有効なんですが、立ち合い圧力をかける前からそれをやってしまうから、最近は土俵際まで押されるケースが増えてました。


でも、今日は立ち合いから終始相手に圧力をかけようと努めているのがわかりました。だから、今日は土俵際が遠かったですね。そして魁皇がバランスを崩したところをうまく入って寄り切り。前に攻めて勝ったのも高評価です。85点です。


残り15点の不満はどこかと言うと、白鵬はあんなに相手を見たりしなくても、自分十分のまわしをつかめば、一気に寄り切れる力士だと思うんです。相手十分にさせない相撲を取ることも大事だけど、そっちを完成させることに力注いでほしいんですよね。


ただ、インタビューで「なんだか(自分でも)わからないけど、調子がよくなってきた」と言うあたり、やっぱ大物だなって思いますね。昨日予想した通り、白鵬は場所のキーマンになりそうです。


琴欧州に黄色信号。一番負けてはいけない相手に、負けてはいけない負け方をした。精神的なショックはどうか?上り調子の白鵬との対戦も控えている。明日の岩木山戦は正念場。


稀勢の里。スゴイ。強い。そして、あんなにギラギラしている力士は朝青龍以来だと思う。清々しかった。今場所は勉強の場所だと思っていたが、もしかしたらもうちょっと番付上げちゃうかも?


安馬いいなぁ。岩木山を一気に押し出した。ボクは今の上位ってのは少なくとも125キロくらいないとパワー負けするって思ってたんだけど、安馬は111キロで真っ向持ってくからなぁ。将来どれだけ強くなるかわからんけど、初代貴ノ花のように首を痛めて頭から当たれなくならないかが心配。


あと幕下では、稀勢の里と同級生で、高校生なのにアマ大会3位の実績を持つスーパールーキー澤井が4連勝。部屋の岩木山らとの猛稽古で、入ったときより身体が絞れている。一度絞れてから太るのは理想的。来年中に稀勢の里との対戦が見れたら嬉しい。
別窓 | 相撲 | コメント:0 | トラックバック:2 |
K-1GP身勝手予想
2005-11-19 Sat 17:00
格闘技に関しては詳しくないので、単純に好き嫌いだけの話になってしまうのですが、久しぶりにK1当初のコンセプトである天下一武道会的なカードが出揃ったな、と思って期待してます。


本当にただこうなったら面白いという願望だけの予想をしてみます。


レミー・ボンヤスキーVSチェ・ホンマン
レミー好きだけど、ちょっとKO負けするところが見てみたいので、チェ・ホンマンの勝ち。


レイ・セフォーVSセーム・シュルト
セフォーが好きなんで、セフォーの勝ち。


ジェロム・レ・バンナVSピーター・アーツ
アーツ好きなんだが、いい加減バンナに優勝して欲しいのでバンナの勝ち。


武蔵VSルスラン・カラエフ
武蔵嫌いです。最初から日本人が強いなんて思ってません。KOで勝てないヤツは勝っても強いと思いません。判定になるくらいなら散れ。
だから、カラエフの勝ち。


チェ・ホンマンVSレイ・セフォー
レミーに勝ったチェだが、シュルトに勝って大型に目が慣れたセフォーが勝つ。根拠?ない!


ジェロム・レ・バンナVSルスラン・カラエフ
逆にコレは判定になるくらい熱い打ち合いを期待。勝つのはバンナ


レイ・セフォーVSジェロム・レ・バンナ
バトルサイボーグ初優勝。根拠?わからん。強いのに無冠だから、応援したい。以上。


準々決勝なんか全部結果が逆なんてこともあり得るな、この予想は。
ま、いいや。本格的なのは詳しい人に任す。
別窓 | 格闘技 | コメント:5 | トラックバック:0 |
大相撲九州場所六日目
2005-11-18 Fri 18:53
まずは、朝青龍。まったくもってスキなし。
垣添はいい立ち合いをした。それを受けて立った上で、
あのスピード相撲。負けた垣添もああいうときは、
何か妙に清々しいというか、空っぽな気持ちになるんだろうな。


明日は北勝力。常識で考えたら超安パイだが、
今まで北が猫被ってたら、面白いなぁ。
ノド輪が一発伸びることを淡く期待。


魁皇。今日は調子の悪い出島で、強く見える相撲で勝利。
明日の白鵬戦に勝てば、カド番脱出は固いだろう。
そして明日いい内容で勝てれば、もう一度優勝争いの
キーマンになれるかもしれない。


千代大海。今日は腰の重い雅山で突っ張りが効かず、
ゴマ化しが効かなかった。明日は再出場の普天王。
明日負けると、もう期待するだけ損。


琴欧州。100点満点の相撲ではないだろうか?
右の相四つだったが、リーチとスピードの違いを見せつけた。
明日の稀勢の里戦の内容が大事になってくる。
大関取りのためには、明日無様な負け方だけは避けたい。


琴光喜。今日が波に乗ってない北勝力だったのはラッキーだった。
明日の雅山戦に勝ち、後半に向けて弾みをつけてほしい。


白鵬。本来の相撲でなかったというか、
本来の相撲だったんじゃないの?
明日魁皇に勝てば、終盤までかなり高い水準で行く気がする。
カラダ自体は動いているみたいだし。
まあ今場所は足がまだ悪いみたいだから
前に攻めずにホシ優先も許そう。
でも来場所相撲が変わらなかったら、白鵬を見限る。
大関、もしくは優勝5回以内の横綱で終わるだろう。


玉乃島。今日は稀勢の里。腰が痛いのか、
守勢に回るとやっぱキツそうだった。
ま、朝青龍戦一発に気合いを持って行ってくれればよい。


稀勢の里。左四つからのがぶり寄りで完勝。
脇の甘さと並んで弱点とされているツメの甘さだが、
がぶり寄りを身につければ、土俵際で腰が下りるので
自然と克服できそうだ。
これをモノにできれば、来年内の上位定着、三役昇進は固い。
明日は琴欧州戦。ぜひ将来の看板カードであることを
九州のファンにアピールしてやってほしい。


その他、下位で栃乃花、春日錦、十文字が良い。
上位でぜひ活躍してほしい人たちなんで、
くれぐれもケガだけ注意してほしい。


番外編。黒海と隆乃若の相撲。
ありゃ幕内の関取が取る相撲じゃないな。
キャットファイトか?
黒海も部屋の師匠が「悪いところは自分で気づいて直すだろ」
って方針だから、なかなか伸びないな。
そして一番伸びるときをもう過ぎちゃったから
もう期待はしてません。思えば師匠も現役時代
似たような存在だったな。
別窓 | 相撲 | コメント:0 | トラックバック:3 |
福岡ガラガラセンターより大相撲4日目
2005-11-16 Wed 18:50
今年は話題が豊富だったし、九州場所前夜祭では客が満員だったから、去年よりは客が入ると思っていたら、なんだ?去年以下じゃないか?


むしろ話題になっているからこそ、見に行く一日が、
後ろ後ろってふうに客の目を肥やさせてるんだろうな。


そうこう言っている間に栃東が休場。玉飛鳥の休場も濃厚。
玉乃島もどこかを痛めた様子で花道を引き揚げてきた。
満員御礼が出る日まで生き残れるのは果たして何人か?見モノだ。


というか、今場所は本当に久しぶりに面白い場所だったはずなのに、
なんせ場内のテンションが低いから寂しいやら情けないやら。


前夜祭では満員ということは、関心を持っている人自体は少なくないはずなんだよな。
でも、ただの体育館のクセしてチケットが高すぎなんだよな。
テレビで見てた方がよっぽどいいってのもあるし。


これで後半も客来なかったら怒るぞ、オレは。
(まぁ、見所はどんどん消去法って感じで減ってる気がしますが。。。)
九州なんか撤退じゃ。


で、今日の相撲。琴欧州。調子の良い雅山をかろうじて下す。
しかし、あれだけ大きいのに引いても土俵際が遠いところがスゴイ。
内容は悪かったが、身体は動いているようだ。


雅山も良かった。責めるような点は一つもない。
そういった相手に欧州が勝ったということは、
残りの対戦相手を見るに、ボクは今日を以て大関当確を出したい。


大関取りにストップをかけるためには、
白鵬や稀勢の里らライバルが意地を見せて、
豪快に投げたり、一方的に押し出さしたりして、
欧州を消沈させるような相撲で勝つよりほかないと思う。


場所全体のことを考えると、キーマンは強さと落ち着きが久しぶりに備わった感じの琴光喜。それに魁皇と玉乃島が明日当たるけど、この勝者も重要な位置を占めると思う。


あと、一応調子の良い雅山の朝青龍戦にも期待しておこう。
少なくとも、立ち合い横綱を一歩でも押し込んでほしいなあ。

別窓 | 相撲 | コメント:6 | トラックバック:2 |
あえて白鵬を中心に書く
2005-11-14 Mon 19:15
最近いろんな相撲ブログを見させてもらっているが、そのほとんどが本質的には琴欧州よりも白鵬のポテンシャルに期待を寄せている。


ボクもその一人であるが、昨日の変化には、心底ガッカリした。
朝青龍に対して変化をする力士はほとんどいない。
なぜか?変わったら、あとがコワイから?それもあるだろう。
しかし、それよりも並の力士の変化するスピードよりも、朝の立ち合いの当たりの方が速いので、変化する方が体勢を崩すだけだからだ。


だから、あれだけキレイに変化できた白鵬もやはり大したもんなのであるが、かわすのに精一杯で、腰がもう起きてしまった。
上手まわしを掴んでいたら、流れが違っていたとも思うが、あれだけ速く突っ込んでくる力士を止めずにまわしを取るのは至難の業。
結局腰が起きては前に攻めることもできず、白鵬の持ち味である、残る柔らかさなど生きるわけもなく、惨敗。


しかも、白鵬「あれは変化ではなく、上手を取りに行った」と答えたらしい。たしかにボクも「流れの中で上手が取れれば勝機アリ」と書いたが、口応えすな!と言いたい。朝青龍が怒るのももっともだ。
相撲に取り組む姿勢がいかん。姿勢が。


琴欧州は初日負けた。垣添相手にわざわざ窮屈に差してあせって出て行く必要があったか?落ち着けと言いたいが、プレッシャーがかかってもまだ自分から攻めようとしているこっちの姿勢の方が評価できる。
白鵬と琴欧州の今の差はそこなんだ。


今日は白鵬、横綱からのメッセージを受け取ったのか、自分から前に攻めたが、玉乃島に敗れた。いや、同じ負けでも昨日の相撲より全然いい。
今必要なのは一番でも多く前に攻めて勝って、自信をつけること。


最悪負け越してもいい。もう勝ち越しも二ケタも、白鵬にはつまらなすぎる目標なんだから。例えるならば、今は白鵬が、貴乃花になるか、貴ノ浪で終わるかの分岐点なんです。


若い頃に相撲の形を作っていかないと後から修正するのは大変なんですよ。琴欧州と露鵬を見て下さい。ともに素晴らしい素材で、いい部屋に入ったと思いますが、相撲を始めた年齢が欧州のほうが若かったために、吸収力にやっぱり差があるわけです。(もちろん露鵬もまだ伸びると思いますが)


学生相撲出身者が大成しにくい理由もここにあります。学生向きの相撲がもう、出来上がってしまっている人が大半だからです。


ま、そんだけ今の相撲内容が大事だということを言いたかったんです。
足が悪い?黙っとれ。足が悪いなら、なおさら前に出ろ。鉄則。


その他。琴欧州今日は不戦勝。(放送で休場を知らせるときの普天王の写真が、いかにも休場を残念がっているような顔でウケた)普天王ファンには悪いが、どちらかと言えば安パイの部類に入る相手だっただけに、相撲を取って勝ったほうが落ち着けた気もするが、どうでるか?
明日は出島。出島の方の調子は悪そう。やはり出足さえ止めれば、相手に勝ち目はないのだから、落ち着いて立ち合い踏み込めるかがカギだろう。


稀勢の里。昨日は弱点である脇の甘さをつかれたが、今日は立ち合いがおヘタな北勝力が相手。落ち着いて、一気に土俵外まで。。。強いじゃん。明日は朝青龍。朝に死角なしだが、「稽古をつけてやる」なんて気持ちがあると、落とし穴もあるかもしれない。要注目


安馬がいい。あんまブログの中で安馬ファンを見かけないけど、110キロ台で上位で活躍してるのは寺尾以来なんだから、もっともっと評価して良い。体重が増えたらどうなるかしらんぞ。


あと調子よさげな人(期待込み)。栃東、雅山(魁皇は悪くないと思う。雅山が良いというだけ)琴光喜、岩木山、安美錦、高見盛、十文字、栃乃花、春日錦、琴ノ若(引退なんてとんでもない!)などなど。


って単に連勝してるヤツを挙げてるだけみたいな感じですがね。
まあ今場所一番のサプライズは把瑠都の盲腸による休場ですな。
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:1 |
九州場所初日、二日目の取組が決定
2005-11-11 Fri 22:33
あさって13日(日)から始まる大相撲九州場所の初日と二日目の取組が発表になりました。


初の7連覇、6場所制覇、年間最多勝記録塗り替えを狙う朝青龍は初日白鵬、二日目岩木山と決して油断はできない相手が並ぶ。

白鵬は流れの中ででも上手が取れれば、波乱の可能性もある。岩木山も最近、スーパールーキー澤井の入門などで部屋の稽古が活気づいており、上り調子でぶつかってくるだけにコワイ。逆に言うと、このへんで取りこぼししなければ、一気に波に乗ってくるだろう。


大関取りの琴欧州は、初日垣添、二日目普天王と過去に敗れたことのある相手が並ぶ。客観的に力を見れば琴欧州有利には違いないが、大関取りのプレッシャーの中で、普段通りの相撲が取れるかどうか。

垣添相手なら、立ち合い負けさえしなければ、たとえ攻め込まれてもしのげるという心の余裕を持てるかどうか。上体で上手だけ取ろうとして垣添を呼び込み、腰が立ってしまうようだと危ない。

二日目の普天王は、立ち合いに突っ張るなどして、普天王の腰の重さを攻めに使わせないでペースを握れば、勝てるだろう。いずれにせよ、スムーズに身体さえ動けば、それほどコワイ相手ではないのだが。。。
垣添の闘争心、普天王の研究熱心さが琴欧州のペースを乱す可能性もあり、目が離せない。


カド番大関魁皇は、初日は名古屋場所で一気に寄り切られて負けた普天王戦。二日目は元大関雅山。四つ相撲と押し相撲。仕上がりを見るには恰好の相手だろう。2日間をいかに乗り越えるか見物。


こう見ると、今場所の上位はなかなかいい顔ぶれが並んでいる(気がする)。それぞれ何か見せ場を作って欲しいところだ。


あと、前回書きそびれた幕下上位にも将来を期待したい関取候補が並んでいて楽しみ。

東は筆頭に青森出身で長身の寶智山(ほうちやま)
2枚目にモンゴル出身、新生立浪初関取目指す、猛虎浪(もうこなみ)
3枚目に元関脇寺尾の鍛山部屋の部屋頭、豊真将(ほうましょう)
西の3枚目には、一度十両に上がったが、ケガのために幕下に落ちている若麒麟(わかきりん)。

以上の4名はぜひとも将来三役にはなって欲しいし、なれるポテンシャルはあると見ている。

他にも西の2枚目には、地方公務員をやめて角界に飛び込んだ異色力士、高見藤。東4枚目に学生出身で小柄ながらもグングン番付を上げてきている里山など、挙げればキリがない。

番付を見るに、相撲界に追い風は吹いてきてる気がする。
別窓 | 相撲 | コメント:11 | トラックバック:2 |
書きそびれたノア武道館の感想
2005-11-09 Wed 01:58
特に、健介、中嶋組VS小橋、潮崎組の良さを書こうと思う。

ボクはある意味でこの試合をドームのシングル以上に評価している。
もちろん、負けられないという緊張感ではドームの方が当然上だったのけど、健介、小橋の意地の張り合いって、対戦相手その人に対してというよりも、自分が背負ってきたものに対する意地な気がする。

そこに、中嶋、潮崎というともに04年デビューのスーパールーキーが絡んだ。この二人からは、お互い「こいつには負けたくない」っていう対戦相手に対する意地が見えて、また違った刺激とスピード感を注入してくれたように思う。


若手VS若手、若手VS大御所、大御所VS大御所。どれも
「こういうのが見たいんだよ」という内容。中嶋の多彩な蹴り、そして潮崎の華麗なドロップキックと、お互いのいい点を出し合ったし、

中でも特に着目したいのが、若手VS大御所。向かっていく若手も良かったがそれ以上にベテランの攻めの厳しさが良い。


特に小橋が中嶋に決めたテキサスクローバーホールドは良かった。
小橋がよく若手時代に使っていた技だ。(小橋は昔はけっこういろんなことをやっていたのだ。今はかなり技をそぎ落としているが)

あれには、小橋の「おまえ、オレのことチョップとラリアットしか出来ないヤツだと思ってるだろう?」というメッセージが込められていた気がした。実際かなりキツそうだったし。(その前の伏線としてキチンシンクがあった)こういう地味ながらも苦しい技というのが、一番力の差を見せるのに効果的だと思う。(おまえには大技を出すまでもないというメッセージ。でも大技以上につらそう)


結果は潮崎が健介に負けるという、まあ予想通りに終わったんだけど、途中どうなる?どうなる?と本気で思えた。素晴らしい試合だった。


天龍VS三沢は、まあ、あれでいいんじゃないかと思う。実際には力も衰えて、あまり動けないところをなんとかゴマ化しながらやっているのが見えた試合だった。(いや、三沢ですらもうそういう試合運びをしていると思うし)


でも、そういったペースに引き込むテクニックがあるからこそ、50代でも一線で活躍できるのだ。ボクは天龍の価値があれで落ちたなんて思ってない。でも、シングルよりはタッグで出た方が強い天龍は見られるだろうな、なんて。


田上がGHC取ったらしい。秋山が対戦表明しているらしいけど、個人的にはぜひとも川田とやってほしい。40過ぎた朴訥な男たちが感情をむき出して戦う姿が見たい。リアル・ハッスルって感じの(笑)


次点は曙と天龍。曙だと元十両VS元横綱という対戦になる。とはいえ、田上は曙の相撲のキャリア以上にプロレスキャリアは長い。何か妙にドキドキするのはオレだけか?

天龍もやはり相撲出身ということで、プロレス界でも相撲界でも実績が上な天龍は田上相手だとまた違った意地を見せそうだ。けど、55歳が単なる踏み台にされるとしたら、それもちょっと切ない。


というワケで結局元の原稿よりたぶん長く書いてしまった。続きはまた来週のノア中継のあとで。
別窓 | プロレス観戦後の感想 | コメント:7 | トラックバック:0 |
シングルよりある意味面白かったタッグの健建
2005-11-07 Mon 23:59

昨日のノアの武道館大会の放送、ビデオで見ました。いや~、小橋と健介面白いわ~。なんかあの二人が向かい合うだけでもうニヤついてしまいます。今回も「ノルマ」チョップ合戦またやってたし。タッグでも手抜きなしでステキです。


なんか他にもいろいろ書いたのに消してしまった。まだFC2慣れてない。書こうと思えば内容は思い出せるが、めんどい。


中嶋も潮崎も良かったよ~ん。小橋のテキサスクローバーホールドが良かったよ~ん。三沢VS天龍はまあ、あんなもんだよ~ん。天龍がリック・フレアーみたいで面白いよ~ん。田上には川田とやってほしいよ~ん。ってことを書いてました。ああ、腹立たしい

別窓 | プロレス観戦後の感想 | コメント:3 | トラックバック:2 |
琴欧州のバック宙
2005-11-05 Sat 21:31
月刊大相撲11月号を読んだ。九州場所の展望号になるのだが、記録に挑む朝青龍よりも琴欧州の特集記事が5倍くらい多い気がする。


相撲を盛り上げるのは、強さが独り歩きして出来る朝青龍の記録ではなく、朝の対抗馬となり得る新星の活躍であるということの現れだろう。


驚いたのが、204センチ143キロの琴欧州が、ラスベガス巡業のさなかプールでバック宙を決めたときの写真。今、関取の中でそんな離れ業をやってのけるは果たして何人いるだろうか?(ちなみに琴欧州の師匠、元横綱琴櫻の佐渡ヶ嶽親方も、現役時代はバック宙が出来たらしい。。。本当だろうか?)


この身体能力は曙とかの比じゃない。たしかに曙は巨体でも随分動けた力士だが、所詮「その巨体にしては」という前置きがついてのレベルだった。


琴欧州には身のこなしの面において、長身のデメリットはない。むしろ自分より小さい力士よりも素早く動ける。さらにあの身長で前傾で相撲が取れる。これは前傾姿勢を支える足腰が良くないと出来ないことだ。前傾になれればそれだけ手がよく伸びて、相手よりもリーチの差で得意の左上手まわしを容易に掴むことができる。(先場所は、立ち合いの前傾姿勢をうまく利用して、もろ差しになり、一気に寄り切るなどファンを唖然とさせた。あんな背の高い力士が自分より20センチくらい背の低い相手にもろ差しになったのは初めて見た。。。)


たしかに相撲はまだ未熟なところがあるが、そのバケモン伝っぷりは大関にふさわしい器。ある程度の内容なら期待分も込めて大関にすべき。


こういう204センチでバック宙みたいなエピソード好きなんですよ。
上り調子の千代の富士が、昔苦手の琴風のところに出稽古しに行ったとき、千代の富士の立ち合いのあたりで、琴風の小指が裂けてプランプランになったっていう話とか。(そこから対戦成績が一気に逆転し、琴風がカモにされた。。。とか。)


なので思わず書いてしまいました。
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。