スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
大相撲夏場所千秋楽 祝!白鵬初優勝!父は全日の渕にチョイ似
2006-05-22 Mon 00:44
ハイ、タイトルはお遊びです。リアルタイムで見ることはできなかったのですが…

決定戦の雅山戦…素晴らしい相撲でした。相手の雅山も精一杯の突きなどで抵抗しましたが…白鵬の相撲の何と美しいこと。
初優勝をかける緊迫した一番で、こんなに優雅な四つ相撲を取れる力士がどこにいるでしょう?

本割りでの反省を活かし、落ち着いて寄りで勝負を決めてくれたのが良かったです。そうなんです。雅山相手に出し投げなんてする必要はないんですよ!四つに組んだら終わり。その先で何が一番盤石か…寄り切ることなんです。

たしかに投げた方がスカっとするでしょうし、雅山が重いことはたしかでしょう。それでも白鵬は雅山ごとき寄り切れる力があるのです。

白鵬にはこういう芸術みたいな相撲を毎回取ってほしいなぁ

雅山、負けてアッパレ。よくぞ決定戦にまで持ち込みました。今場所は勝負どころでよく前に出ていましたし、今の雅山に出来る完璧な相撲を取り続けていたと思います。

把瑠都…最後はちょっと期待はずれというか、期待通りというか。勝つときは豪快だけど、負けるときも杜撰。エクストリーム琴欧州って感じでしょうか。でも、今はそれでいい。なんかラフなまま暴れてほしいんだ、上位で。

来場所は朝赤龍と稀勢の里のフレッシュ新小結だ~!!10代で平幕卒業?思ったよりやるでねぇの。今年の10段階評価は6以上確定。

菊次も地味ながら来てるよ。内容的には稀勢より安定感、うまさを感じる。

書きたいことはいろいろあるんですが、眠いので今日はこのへんで。
それではまた来場所までwごきげんよう
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:3 |
大相撲夏場所14日目 明日はぜひとも決定戦を!!
2006-05-20 Sat 18:53
今日はのんびりと幕下から見ていたんですが、幕下上位のあたりで寝てしまい、十両あたりもうとうとしながら見てました。

十両はどうやらミスターエスカレーター須磨ノ富士が陥落なのは確定だが、あとは将司、泉州山、隆乃若次第という感じ。

それに対して上がってくる幕下力士は…優先はやっぱり東筆頭で5勝2敗の上林だろうな。次が下田。で、6勝なら影山、最後龍皇という順番だろう。影山は最後十両力士とは当たらないみたいだ。

十両優勝…はっきり言って別に誰でもいいよ(笑)まぁ、皇牙が自らの優勝を弓取りで飾ったら面白いですけどね。あと、寶智山が良くなってると思うから、ここらではずみをつけてもらうのもいいし、井筒部屋の鶴竜なんかでもいいなぁ。ま、新星の方に期待したい

さて、幕内と十両の入れ替えは時津海の陥落は確定的。あと片山も逃れられそうになく、明日負けると北桜も落ちる(片山が勝てば北桜の方が優先的に落ちる)

一方の十両は大真鶴と豊桜、勝ち越しが条件な上、明日の北桜次第だが春日錦にも芽がある。大真鶴…いいなぁ、こういう地道に上がってきた人すごく久しぶりな気がする。無条件で応援

さて本日の幕内の取組より。

豊真将、ケガをするのはやっぱり相撲が遅いからだと思う。なんというかすごく不経済な相撲を取っていると思う。攻めを早くしないと大成はないな、またどこかケガする

またも7勝7敗の高見盛。今日の雅山-把瑠都戦でどことなく緊迫感のあった館内に、高見盛が入ると異質な雰囲気ができるんだよな。なんか今日はそれがちょっと邪魔だった

朝赤龍、今場所は立ち合いがいいなあ。スムーズに攻める流れが出来ている。前まわし、あるいは深いまわしでも食いつければ明日の雅山戦勝機がある。

注目の来場所の三役争いは、朝赤龍の新三役(関脇も?)がほぼ確定。で、あと一つの席を稀勢の里、琴奨菊、旭鷲山が争う。誰がなっても面白いなぁ。でも、個人的には周囲への影響を考え、稀勢の里に決めて欲しい。

雅山、白鵬については…今日も落ち着いて相撲を取り、勝ったと言えば十分だろう。優勝ラインは2敗か3敗だと思っていたが、まさか1敗で来るとはなぁ…

明日は両者とも勝って、14勝1敗どうしの優勝決定戦をしてほしい。
そして見ている人たちに「朝青龍とかいなくても、面白くねぇ?」「琴欧州って最近どうしてんの?でも、面白くねぇ?」「魁皇ってまだやってるんだ。でも相撲って面白くねぇ?」

と言わせてほしいのだ。朝青龍がいなくても、人気の栃東がいなくても、琴欧州や魁皇がふがいなくても、相撲は大いに盛り上がれるほど役者が揃っていることを見せつけるのだ!

そして休場中の朝青龍の心に真の怒りの炎を灯させるのだ!雅山は大関になって引退するにもできないK関が安心してお休みできるように頑張るのじゃ!

把瑠都はどんどんワイドショーに出るのじゃ!ああ、なんか楽しくなってきたなぁ。もっと来い、大相撲!!
別窓 | 相撲 | コメント:3 | トラックバック:5 |
大相撲夏場所13日目 雅山、把瑠都、下田、隆の鶴とか書いておけばアクセスが増えそう
2006-05-20 Sat 01:21
下田の相撲、今日初めて見ました。身体は小さいけど、足腰、出足よく正統派おっつけの良い相撲を取りますね~。

何より相撲勘が良さそうです。豪風、垣添よりは上に行ってほしいですね。追手風部屋か~…黒海との相乗効果を期待したい。

しかし、15枚目以内で全勝だと翌場所の十両が約束されていますが、その十両、今場所は大混戦で今のところ幕下に落ちるのがほぼ確実な力士がいないんですよね。

東筆頭の上林が5勝2敗。西筆頭の龍皇は4勝2敗で明日幕下の木村山。勝ったら5勝2敗だろ?それでも据え置かれるかもな~。かわいそうに…

西3枚目の影山は5勝1敗で、たぶん最後十両に落ちそうな力士と入れ替え戦。ただ、6勝しても上がれない可能性もあるなぁ…


期待の霧の若も勝ち越したが、今場所は番付運がなかったな。

隆の鶴引退…大モミアゲ時代の終焉…つい先日まで闘牙と対戦していただけに、まだこちらの心が追いついていません。断髪式は闘牙と同じ日にやって、髷と同時に断モミアゲ式をやるのはどうですかね?最後師匠が大たぶさではなくて、大モミアゲにハサミを入れてね。そのとき涙が止まらなくなったりしてね。


安美錦、今場所も負け越しましたが、十両に落ちた頃のことを考えればよくやってると思います。やっぱり上位にいると面白い存在なので、負け越したにしても踏ん張ってほしいところです。

把瑠都、すげぇなぁ。今場所の朝赤龍の立ち合いの踏み込みは、何か開眼したようなものを感じたのだけど、それを上から力でねじ伏せるというか…あ、決まり手吊り出しか…
明日の雅山戦は場所一番の好カードだと思う。プロレスで見知らぬ大物外人が来日してきたようなワクワク感。勝つのはどっちだ?

琴奨菊、稀勢の里良い相撲。勝ち越し目指せ~!

いやはや優勝争い予想以上に面白くなってますね~。
千代大海にも一応優勝のチャンスがあるってことで、
明日の白鵬戦はなぜか注目してしまったり
別窓 | 相撲 | コメント:3 | トラックバック:5 |
大相撲夏場所11日目 白鵬の立ち合いは良かった
2006-05-17 Wed 22:03
はい、たまにしか書かないくせにいちいち横から口出しする姑的な男のブログです。

なんか白鵬の立ち合いが腰高で悪かった…とか書かれているのを見て、キーを叩かずにはいられませんでした。

ボクはネットで見ただけなので、立ち合いが成立した相撲しか見てないのですが、それ以前に待ったがあったり、呼吸が合わなかったりしたんでしょうか?もしそうでないのなら、どこを見てあの立ち合いが悪いと言ってるのかさっぱりわかりません。北の富士が言ったんですか?

たしかに、いつもの白鵬の立ち合いに比べれば高かった。これは事実です。しかし、踏み込んで当たる、という点においては今日は満点ですよ。満点です。

時天空の突っ張り、まったく効いてなかったでしょう。まぁ、時天空の突っ張りはもともとたいして威力はないですけど、白鵬の立ち合いの当たりではね飛ばされて、足を全然前に送れなかったワケです。
ゆえに中に潜られてもほとんど攻めとしては死んでたワケです。

低さは大事ですが、それよりも大事なのは腰を決めて強く当たることですよ。そうすれば自然と腰は低くなります。今日も高いといっても並の力士よりは低いです。

今日の立ち合いの角度はそれこそ輪島のそれに似てる気がしました。
なんかね、輪島に似てるとか適当に言わないでくれと言いたいですよね。こういうときに気づかないのなら。

リンパ腺の痛みからか、安美錦戦や垣添戦は立ち合いに当たれませんでしたが、こういう立ち合いができるなら白鵬の優勝は濃厚かな、と。

ただ気になるのは明日の旭鷲山戦ですね。腫れてる方を張られたりすると、カッとなって術中にハマるかもしれません。それを乗り切れば今日のような立ち合いなら敵はいないと思います。

雅山、重い。今場所は重い。それにつきる。来場所は間違いなく再大関をかける場所になる。ただ、この人第一人者に滅法弱い。貴乃花に全敗。朝青龍には2勝くらい?

千代大海と魁皇は夢をありがとう。ファミリー劇場とか言ってスミマセン。なかなか緊張感ありましたよ、今場所は。

来場所の三役昇進争いが面白い。赤と鷲のモンゴル勢優勢だが、上位の日本人勢もがんばってほしい。

把瑠都ヤバイな~。小錦旋風みたいなの、やってほしいなぁ。明日は岩木山か。ケチらないで明日くらいから上位と当ててほしかったなぁ

あと、こんだけ相撲記事書いておきながら、立ち合いが正しいのか、立ち会いが正しいのかわかりません…
別窓 | 相撲 | コメント:4 | トラックバック:2 |
大相撲夏場所7日目 雑感
2006-05-14 Sun 01:47
はじめて今場所リアルタイムで見ることができました。
やっぱリアルタイムで見ると面白いもんですね。
千代大海-稀勢の里の仕切りでのガンの飛ばし合いなんか見ててワクワクさせるもんなぁ。

栃東が今日から休場。最後の日本人横綱の夢もこれで断たれたかな…という感じです。なんかね、日本人、外国人という括りを積極的にしようっていう人間ではないんですけども、「ガンバレ日本人」って思うようになってきましたよ。

朝青龍25歳、琴欧州23歳、白鵬21歳、把瑠斗21歳、(おまけ)若ノ鵬17歳…5年、10年はこいつらの天下ですよ、間違いなく。やっぱりこの怪物どもになんとかね、食いついてほしいですね。

千代大海、今場所は首の状態がいいのか立ち合いの当たりが良いです。
あとは身体が動いてます。細かい突っ張りは小さい相手には効きますね。上位力士が相対的に小さくなっているのは今の大海にはプラスに作用してます。今日の稀勢の里には効きませんでしたけどね。

その相手の稀勢の里、今日も良い内容でした。今はこういう向かっていく相撲を取っていくことだと思います。大きい相撲、特に前に出る力をつけてもらってね。鳴戸親方が出稽古をさせない理由は、若いウチから対戦相手の研究ばかりして自分の相撲を完成させる前に相手によって相撲を変えることがないように…という配慮なんでしょうが、

前に出るという心構えさえあれば、そろそろ出稽古を解禁させてもいいのかもしれません。鳴戸部屋、たしかに稽古相手に恵まれてますが、「相撲頭」のいい人があまりいないような気もします(失言)
もっといろんな人にもまれて本当の意味で賢い力士になってほしいものです。若いウチは吸収も早いのだから。前に出る力だけなら、すでに相当イイ線来てると思うんですがね。まだ不足でしょうか?

稀勢の里はたたき上げということで、ぜひとも「ネオ階級社会の星」になってほしいんですよね。今の時代、子供の頃からいい塾に行けるかどうかで学力が決まり、将来が決まる時代と言われています。で、これって相撲界にとってはある意味チャンスだと思うんですよ。

ネオ階級社会は一部の層が勝ち組となり、残りは中間層(いわゆる負け組)でこの格差が拡大する社会です。相撲界は今こそ、この負け組市場に注目すべきなのです。自分さえ強ければ儲けられるというのは、この不確実な時代においてはけっこう確実なことだと思いませんか?そのことを素質のある子供達がどれだけ認知できるかが鍵です。

近頃都会の子供たちに敬遠されていた「虫」が「ムシキング」のヒットによって実際に注目を集めるようになりました。
関取もかつては虫と同じように、子供達のヒーローでした。

だから相撲好きは知恵を集めて「スモーキング」を作るべきだと思うんですよ。子供の頃、関取のどこがかっこよかったのか?実際に相撲を取っていて何が楽しかっただろうか?誰のどこをマネしただろうか?
その楽しさをゲームで子供に伝えるんです。このプロジェクトに賛同してくれる方を募集します(笑)いや、誰もやらないならこっそりやりましょうか?本当に。


~腰の備え~
白鵬。まあこれまではいいと思います。押されても腰の構えが崩れませんし。先場所まではいろいろ言いましたけど、今場所は新大関ですしね。今までは「違うんだ!この男はもっとやれるんだ!」という思いから辛口が多かったんですけども、そのへんは今や番付が先に証明してるところもあるので静観です。

雅山。攻めにも守りにも重いですね。腰がどっしりしています。明日の稀勢の里戦楽しみです。

もう1人、魁皇も今場所腰は良さそうです。攻められる場面があっても腰の構えが崩れない。まあ昨日までの4日間は相手が小さかったというのもあるけど。

~優勝ラインは~
2敗か3敗でしょうね。それぞれが50%ずつくらい。栃東の休場で、上位の取組に締まりが出てくると思います。いい展開になってきました。

朝赤龍、地味にいいですね。勝ち越しはしそうな感じ。安馬に先を越されて奮起してる模様。まわしも赤に戻して売り出すチャンス

安美錦も悪いなりによくやってます。応援

琴奨菊もいいです。「第2の栃東」ポジはこの人だと思っているだけに、栃東戦の白星は感慨が深かったです。目指せ勝ち越し。内容からすれば全然夢ではない。

白露山、叩きとかが目立ちますが、立ち合い踏み込んで当たれるようになってきました(腰は高いが)親方が病気療養中。いいところを見せてやってほしいもの

豊真将、把瑠斗は幕内前半の見所ですね。2人とも素質の良さと相撲ぶりの成長を感じさせる毎日の土俵。内容が楽しいというより、「見たくなる」モノを持っている。それこそ今年が終わった時点でどのあたりにいるのか気になる

幕下では影山と霧の若を応援したい。以上、久々の長い雑感でした
別窓 | 相撲 | コメント:4 | トラックバック:7 |
戻ってきたぜ!にしても朝青龍のいない土俵は締まらない
2006-05-11 Thu 00:19
まずはここ数年土俵を引っ張ってきた横綱への賛辞から。

やっぱり横綱以外は勝っても負けてもどうでもいい人達っていう印象が拭えず、大関陣じゃ結びの一番が全然締まらないね。それにいなくなって初めて、朝青龍がどれだけ「魅せて」いたのかわかった気がした。

ただ今場所のケガは必然だったと思う。稽古不足に加えて初日安馬に対して取ったあの大きな相撲。なんだか千代の富士-寺尾の関係を思い出したが、初日にああいう相撲を取ると、二日目以降荒くならんかなぁと思っていた矢先にケガ。

個人的には、じっくり休んで身体を一から作り直すつもりの方がいいと思う。25歳くらいが全盛期だった横綱はけっこう多い。朝青龍にはまだまだ強くなってもらわなければ困る。「白鵬の対抗馬」になってもらわなければ(ハイ、今の言い回しは重要ですからね~)

大関陣はピリっとしないなぁ。白鵬はあれでいいと思いますけどね。今場所は千代大海に優勝「させない」場所にしてほしいですね。
全体的に前に落ちる淡泊な相撲が多くてなぁ

雅山は本当にいいなぁ。今場所は二けたは軽いと思う。腰に重みを感じるし、突き押しも重いし、前に落ちない。この人はまだこれからが全盛期っていう可能性がある人だからな。

あとは稀勢の里、琴奨菊と言った若手が元気でいいですね。特に稀勢は土俵に緊張感を運んでくれていい仕事してますよ。もうちょい注目してあげてほしいなぁ。安美錦も何げに3勝1敗だし。今場所は番付の中位所がちょっと地味だ。

あまり盛り上がれてないのは、自分がダイジェストしか見てないから?みんなはどうなのかしら?回ってみよう
別窓 | 相撲 | コメント:3 | トラックバック:4 |
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。