スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
総括やめた(笑)
2007-01-28 Sun 01:39
なんかちょっと時間が経ったらどうでもよくなってきたので総括割愛

●八百長論議、興味なし。

●若の里、再入幕か?

●高見藤、ガンバレ

●時天空三役に上げたれ

●変化は落ちるヤツが悪い。内容を盛り上げるための虚の実力など興味なし。変化で勝負が決まるのがダメだと言うなら、手をつく立ち合いをやめれば、少なくとも立ち合い一瞬で勝負が決まる数は減ると思う。

手をつく立ち合いになった瞬間やめてしまった北の湖理事長!
それができるのはあなたしかいないんじゃないですか?
そもそも手をついたことあったんですか?あなたの黄金時代

さて、替え歌コーナー第二段
今回はみんなの期待の星、稀勢の里関です。
元ネタは、「伝説巨神イデオン」です。(作者もこの作品をちゃんと見たことがありません。でも、ゴロ的にこれが良かったんですw)

もっとメジャーどころからひいてこないと、しょうもねぇなぁ

では、「キセノン 発動編」です。どうぞ
(オリジナル映像はコチラ。見たい方は頭にhをつけてくらはい→ttp://www.youtube.com/watch?v=I_UhdElq5Mo)


たかのわか わかのさとを はるかにおいぬき
やみのなか おしりゆさぶる ハタチあらわる
またをわり そのあしのデカさ たいきのあかしか
れんじつのひだりよつから みんなよりきる
こしふりが しまぐにこっかの いしんをせおう
うつむくな ひとみこらせよ はっけよいのとき
なると いのちよ でげいこにでず
ラブリー・シェイキングヒップ キセノン キセノン
ラブリー・シェイキングヒップ キセノン キセノン


お粗末さまでしたw
スポンサーサイト
別窓 | お相撲ネタ集 | コメント:2 | トラックバック:0 |
大相撲初場所総括前のごあいさつ
2007-01-23 Tue 01:43
今場所もほとんど見ることができませんでした。唯一十両から見るチャンスがあった二日目は地震でしたしね…

初場所を振り返りたいのですが、ちょっと溜まってる分書き出してしまいたいので、少し時間を下さい。今ちょっと長文を書く気になりません。

今場所もう一歩だと思ったのは、やっぱり白鵬が休場明けとはいえもう一つだったのと、把瑠都が休場したからでしょう。つくづく北の富士派だと勝手に思う、今日この頃なのです…
別窓 | 相撲 | コメント:0 | トラックバック:1 |
閑話休題
2007-01-19 Fri 00:04
ダイジェストしか見れないというのも大きいとは思うんですが、
どうも煮え切らない感じのする今場所。

個々に見るといい相撲は多いんだけど、
朝青龍以外は仲良く星の潰し合い。

この潰し合いが朝青龍を巻き込むものならいいんだけどね。

本来は高い水準で争ってほしいんだけど、今場所の白鵬には場所前から
そこまでは期待してなかったからな。もつれたらチャンスありくらいにしか思ってなかったから、白鵬自体はまあこんなもんというか。

で、白鵬以外に誰に優勝争いを期待するかといったら、正直該当者もいなかったワケで。ちょっと新年で勝手に期待が過ぎたか。

あ、でも潮丸勝ち越しおめでとうwそれに栃煌山が上がってきそうで楽しみ。

あまり思うところがないうえ、今度の土日も見られそうにない苦境なので、
お遊びコーナーを設けました。
大相撲を題材にした様々なネタを発表していきます。
詳しい記事は書けなくとも、自分なりの相撲愛を表現できれば満足ですw

【三段(目)オチコーナー】

◎相撲ファンの夢
一、白鵬の横綱昇進
一、稀勢の里の横綱昇進
一、井筒親方の娘の宝塚宙組男役トップスター昇進

◎意外と語られないこと
一、朝青龍の兄、ブルーウルフの存在
一、学生相撲出身の時天空
一、熊ヶ谷親方の老け具合

◎対照的なもの
一、北桜、豊桜兄弟の性格
一、琴欧洲、豊ノ島の身長差
一、千代大海、雅山の生い立ち

【替え歌コーナー】

歌にのせて力士のテーマを勝手に作るコーナーです。
今回は、今場所(序盤のみ)絶好調の出島関のテーマを作りました。
(仕事中に)
元ネタは、Theかぼちゃワインです。
かぼちゃワインのテーマを知らない、あるいはド忘れした方は
コチラ ttp://www.youtube.com/watch?v=60MHrpuz3Lk
(頭にhをつけると某有名サイトへ飛びます)


出る!(出る!)出るよ Dejima 出る(出る!出る!出る!出る…)
出る!(出る!)出るよ Ikkiに 出る(出る!出る!出る!出る…)
このいろじろの肌に闘志染めて 出る!とあなたをみつめてる

私は決めます 決めたんです
まわしをひくと 三段目
武蔵川勢だと 意地張るように
兄弟子 マルマル ぶつかり合える

ねえ いいでしょ 平幕にいても
ねえ 毎場所 ヒザにきても

出る!(出る!)出るよ Dejima 出る(出る!出る!出る!出る…)
出る!(出る!)出るよ Ikkiに 出る(出る!出る!出る!出る…)
このもろざしかハズに勝負賭けて 出る!とあなたをみつめてる



ハイ、こんな感じで不定期にやっていきたいと思いますよ~。
この分野で負けたくないw(誰も勝負しないかw)
別窓 | お相撲ネタ集 | コメント:5 | トラックバック:2 |
平成十九年 大相撲初場所七日目まで
2007-01-13 Sat 23:50
さて、3日目以降は見れてダイジェスト、昨日にいたっては見ることすらできませんでした。ので、ちゃんとしたことが書けるかはわからないのですが、これまでの感想を。

●把瑠都休場
2日目に尾上親方が、立ち合いに前褌を取る稽古を繰り返しやっていたというのを聞いて、正直「ちょっと順序が違うんじゃないか?」と思っていた。ボクが親方だったらこう育てる。

言わんこっちゃない。把瑠都の身体は稽古で作り上げたものというより、ほとんど元々のポテンシャルのまんま。力士の身体、力士の動作を作れ。10キロ絞っても実力には影響がないと思う。

●朝青龍1敗
あの胸を出す立ち合いになって久しいが、ついにほころびが出た。
朝青龍があれをやれるのは、朝青龍が平均より軽いとはいえ、148キロの体重があるからだと思う(2年前の映像よりだいぶ大きくなっている)それを粉砕した出島の当たり。白鵬戦とあわせて2勝で8勝分くらいの価値があるが、マークされたらあっという間にいつもどおりに。

一方の朝青龍も、徐々に調子を上げている感じ。なんだかんだでいつものペースになりつつある。

●栃東
初日、二日目の内容を見たときにはもうダメかと思ったけど、こちらも徐々に下半身に力が入ってきた。上体はいい感じで力が抜けており、下半身の力をスムースに伝えている。把瑠都戦の不戦勝が大きかった。
自分の思惑とは違ったが、場所の感覚というものは我々素人にはわかりにくいものがある。また一つ勉強になった

●琴欧洲
なんだかんだで、星は伸ばしてきた。だけど、相撲ぶりは雑な印象がある。横から崩されて負けてないというのは評価して良いが、目指す方向性を持っているのかが気になる

●白鵬
12勝3敗はいけるなんて書いちゃったじゃねぇか!
立ち合いに踏み込んで圧力をかけることができてない感じです。
安美錦戦にしても、稀勢の里戦にしても、途中で強引なムーブがありましたが、強引ということは、つまり裏を返せば「立ち合いから流れを掴めてない」からであり、稀勢の里に最後突き落としを食ったのも、まだ流れが稀勢の里にあったのに、出てしまったからだろう。
それは稀勢の里の余裕のコメントからも伺える。見た目よりも白鵬自身の身体には相手の圧力がかかっていて、あせりを覚えたのだろう。

今後は、とにかく悪いなりにも踏み込んで前褌を取る形にこだわるか、あるいは踏み込みが不十分であるならば、相手の勢いを止めることを重視し、突っ張ってから廻しを取るなどするか、迷うところだろう。
どちらがいいという答えは、ボクにはわからない。

●魁皇
調子自体は良さそうです。ただ、魁皇が目立つというのは、本来目立つべき人が目立ってないことの証拠だと思っているので、そこは寂しいです。魁皇自身は自分の仕事をしていると思います。

●琴奨菊、時天空、安馬、豊真将
若手が健闘していますね。総合評価は場所終えてからですが、ここに書いた人はみんな自分の相撲は取れていると思います。

●東関勢
あまり聞いたことのない勢力であるが、高見盛、潮丸、幕下高見藤と好調。特に高見盛は稽古場でも強くなっているということで、期待が持てる。かつて、友人には「永久高見盛ファン宣言」をしたことがあるが(当時は高見盛くらいしか話題がなかった)このブログが始まってからは、ほとんど名前を書く機械がなかった(誤字だがあえてこの表記w)

特に同学年潮丸のチャレンジには期待したいところ

●玉2
いいね。特に今場所は玉春日の「しなり」具合が良い。

十両以下は見てないのでコメントは割愛。津波なんて大丈夫なんだからさ、NHKも心配しすぎだよ。芝田山親方なんか、今日日本地図の下敷きにされてたぞ。
別窓 | 相撲 | コメント:0 | トラックバック:5 |
平成十九年 大相撲初場所二日目
2007-01-08 Mon 23:30
今日は十両の途中から本放送を見ることができました。

十両では栃煌山がいいですね~。春日野部屋ってとこがまたシブい。
個性的なベテラン関取にもまれながらグイグイ強くなってる気がします。来場所の入幕はかなりの高確率であるんじゃないでしょうか?

今日の幕内の正面、向正面解説はキビしかった~!
はにかみ屋さんの佐渡ヶ嶽親方と、肥後もっこすの尾上親方。

イラついたわ~、正直。悪いけど、向いてない人は速攻で降ろしてほしい。特に幕内の正面解説は。

琴欧洲の昨日の変化をどのように注意したかと質問されると、
「大関が変化をしたら良くないよと言いました」
なんじゃそりゃ。そんなのお客さんのブーイングだけでわかるわ。
本当はもっとちゃんと注意したんでしょうな。琴光喜のダメさについても親方自身がわかっていない様子だったし。

性格が控えめすぎるのか、それとも部屋にいろいろと難しい問題があるのか。たぶん両方だ。琴冠佑のビンタ事件といい、最近バランスを欠いているように思える。ちなみに、問題をとりあえずクリアした感じの立浪親方は以前より饒舌になったと思う。

垣添、行司に出足を阻まれる不運で、岩木山戦13連敗。
にしても九重親方!ただいまの協議について「説明」してくれ!
もうさ~、説明のためだけに前・押尾川親方を雇ってくれ!

白鵬!悪い癖です。踏み込み甘くまわし引けないとすぐ頭を抑えてまっすぐに引く!
そんなのムダだから一切やるんじゃねぇ。逆にもう一度踏み込んで相手を起こすくらいじゃないと。(それが以前から言っている突っ張り、まあ閣下の言うおっつけでも良い)

あの癖を一番も出さないことが横綱になる条件です。逆に言えば、それしかないんですよ。引かなければ横綱になれる男だと思います。なんてシンプル、Do the simple!

3大関が破れ、栃東が期待できない中で、魁皇はよくがんばりました。
稀勢の里は今日も頭が低かったのですが、左四つで受け止める包容力。
魁皇のことはあまり褒めませんが、今日は素晴らしかったと思います。
負けた琴なんたらには見習ってほしいものです。協会ごあいさつの言葉の意味を噛み締めてほしいものです。今日のような相撲は魁皇が現役を続けた意義がある相撲です。

栃東関!気をつけ!礼!休め!やややややややややややや
別窓 | 相撲 | コメント:4 | トラックバック:10 |
平成十九年 大相撲初場所初日
2007-01-07 Sun 21:13
把瑠都-雅山戦からしか見れなかったんですが、ちゃちゃっと書いてみます。

まず把瑠都。頭を下げての踏み込み、良かったです。こういう相撲取られたら怖い。身になったらすぐにでも大関でしょう。

その後何か一番あった気がしますが、白鵬登場。
うるさい安美錦相手に多少てこずった感じでしたが、
攻めの姿勢が見えた一番でした。

まだ立ち合いの踏み込みに甘さがあり、途中強引な流れがありましたが、今日のような攻めの姿勢があれば12番はいけるでしょう。

千代大海ってもう大関48場所目なんですね。気づかなかった。
それに最近の体たらくであまり気づかれてないところで、
千代大海って大関としてはけっこう勝率がいいんですよね。
今日は時天空で突っ張りやすい相手でしたが、多少てこずりました(さっきからそればっか)

長い相撲になっても突き切ったのは評価していいと思います。
力は衰えても「敢闘精神」を見せてきれいな引き際を目指してほしいところです。

魁皇も出島を立ち合いで止めて、上手をさぐりながら前に出て完勝。
解説の舞の海はこれ見て今場所優勝争いするのでは?と予想。
北の富士は「そこまでは期待しませんね~。元気でやってくれれば」
ボクの意見は北の富士派です。

後半はやっぱり疲れも出るし、他の上位とは残念ながらスピードが違います。上位戦は負けるべくして負けてると思います。

栃東は琴奨菊相手に一方的に寄り切られました。相手十分の左四つを許し、得意のがぶり寄りを見せつけられいいところなし。

上半身、下半身ともに筋肉に張りがない感じでした。力が落ちた十両力士のような身体つきなので、期待はできないと思います。
場所中にどれだけ身体を作っていけるかですが、明日もいいところが出せなければ休場した方がいいと思います。
本場所の土俵に上がらないと不安なのはわかるのですがね。

琴欧洲は稀勢の里に立ち合いの変化で勝利。
これはさすがにガッカリしました。だけど、大関が変化してガッカリもあるけれど、稀勢の里がまたアホみたく変化で負けたのもガッカリです。

こういう相撲を取っている琴欧洲には今年もそれほど期待できんかな。
相撲のわからん勝ち負けだけに一喜一憂する素人の引き付け役でいいんじゃないでしょうか。

稀勢の里は今のうちに課題を洗いざらい出してもらった方がいいんです。以前は脇の甘さでしたが、四つを覚えてそれがあまり課題でなくなり、今は立ち合いです。

大関になれば、変化で負けても同情はしてもらえません。小細工の上を行く相撲を取れるようにならないとね。負けた稀勢の里は悪くない、相撲に負けて、勝負に勝ったというような論調は、本質的に稀勢の里を育てないと思いますよ。

朝青龍は今年もリカバリ能力全開です。立ち合いの露鵬の突き起こしはおお!と思いましたが、すぐに朝得意の左上手を取られてしまいました。そして露があせって出るところを振り回すような上手投げ。

露鵬は結果はアレでしたが、心意気は良かったと思います。立ち合い踏み込んで一歩攻め込めたのは相手が朝青龍だから結果負けましたが、他の力士にとっては脅威なはずです。ああいう相撲を取ってほしい。
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:7 |
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。