スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
大関予報平成二十年夏場所後 投稿ルール&受付
2008-05-25 Sun 21:19
大関予報士の方々(国家資格ではありませんw自称でOK)に

場所が終わるごとに次期大関を予想していていただき、
その集積で期待力士が大関になる確率を算定。
その結果を”こんな風に”オリジナル番付で発表していく企画。

それが

「大関予報」です。

ルールをよくお読みの上、奮ってご参加下さい!

基本ルール
場所での各力士の雰囲気を見た後、
次に大関になる可能性のある力士3人~5人に
10点を振り分ける。

例1)次の大関は絶対にA関しか考えられないという人の10点振り分け

A関.8点
B関.1点
C関.1点

※次の大関はこの人しか考えられない!と思っても最低3人には点数を振り分けること
※小数点以下の点数振り分けは禁止。従って1力士が獲得する最高点は8点で、最低点が1点。

例2)どの力士もどっこいどっこいで、誰が次の大関か予想が困難な人の振り分け

A関.2点
B関.2点
C関.2点
D関.2点
E関.2点

※5名以上の名を挙げたい方もいるでしょうが、必ず5名以内に収めること

<無効となる振り分け>
以下のような点数振り分けは無効とします。

①3人未満、あるいは6人以上の力士に点数を振り分ける
②合計点数が10点を超過、あるいは不足
③小数点以下を含む点数を振り分ける


など。無効投稿については、管理人がコメント等を通して
通告に伺いますが、投稿者がそれに応じなかった場合は
すべて無効とします。

<参加資格>
関脇以下の現役力士の名前を5名以上ハッキリと挙げられる方

<参加方法>
A. ★推奨★
記事「大関予報平成二十年夏場所後 投稿ルール&受付」
とトラックバックして、ご自身のブログで記事を書く

B.★トラックバックを送信できないが、自身のブログをお持ちの方★
(準推奨)
記事「大関予報平成二十年夏場所後 投稿ルール&受付」の
①コメント欄のURL欄に自身のページのURLを必ず記入し、
②コメント投稿のハンドルネームを自身のページと統一する


C.★自身のブログをお持ちでない方★

記事「大関予報平成二十年夏場所 投稿ルール&受付」の
コメント欄に直接予想を書き込んで下さい。

参加にあたり、ごあいさつや前置きは特に必要ありません。
いきなりトラックバック、コメント送っていただいて結構です。

<締め切り>
7月6日(日)いっぱい(延長しました)
締め切り前の再投稿を認めます。
(その場合、最新の投稿のみ有効となります)

<結果発表>
7月6日(日)以降

<その他注意点>
◎元大関の出島、雅山の名前を書くのはOKです
 大関に陥落しそうな現役大関を書くと無効になります

◎参加してくださる予報士の皆さんのモチベーション維持のため、
 予報せいや!(←記事にリンクします)というサブ企画を設けました
 ご一読下さい

◎今回エントリより投稿ルールを全体的に簡略化して発表していますが、
 より趣旨を深く知りたい方は前回ルールもご参照下さい(かえって混乱するかもですが)

◎その他質問のある方はコメント欄よりどうぞ



それでは夏場所後のmimurastepの予想です。

稀勢の里 3点
安馬 3点
琴奨菊 2点
安美錦 1点
若ノ鵬 1点


前回は安馬/琴奨菊/稀勢の里/把瑠都/鶴竜 5人に2点ずつでした。

まあ、まずキセアマが少しだけ信頼を回復したこと。
把瑠都は上位で勝ち越すまではなしよ。

鶴竜はなんというか「ものわかりがよすぎる」ところが一つの問題なのかな~
って思う。頭はこの人絶対にいいワケだけれども、もう少しギラギラしたところがあっても良い。

今日の朝青龍-白鵬戦みたいにね。
あれ、注意されるんだろうけどさ~、オレは白鵬を注意したいよ。
ありゃ朝青龍がさ「おまえ、つまんねぇんだよ!」って思ったんだよな。
稽古もしねぇで千秋楽そんな一番しか見せられないのか!っていうね。
白鵬を目覚めさせるためなら何でもやってくれよ、ホントにw
朝青龍、「いい悪役」じゃないか、ホントにw

若ノ鵬、今場所だんだん好きになってきました。
4勝7敗から勝ち越すってやっぱり精神的にズ太くて負けず嫌いでないとできないし、
若くて怖いもの知らずの魅力というか。
そういう把瑠都が好きだったのにな…彼は私から見捨てられましたw

安美錦は大海や魁皇が抜けると案外隙間を縫って大関にっていう可能性あると思うんですよね。
最近はだんだんインタビュー慣れしてきているしねw

しかし三賞インタビュアーが「来場所は三役での相撲になりそうですが…」と言ったとき
「え、そう?」と返したのは面白かったです。(豊ノ島の方が濃厚)
やっぱり力士は星勘定してるんだな~って

十両優勝の千代白鵬のときも似たようなことがあって、
アナが来場所の目標をたしか聞いたんだよな。
それに対して十両十一枚目で13勝した千代白鵬は、何を言おうかとテレ笑い。
あれ、本人は来場所幕内だと思ってるんだけど、そう決め付けて目標を言って、
来場所十両上位とかだったらどうしよう?とか思ったんだろな。

しかし、今日の三賞インタビューは稀勢の里に安馬がちょっかいを出したり、なんか
同人誌とか書いてる人が泣いて喜びそうな展開だったなw

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト
別窓 | 大関予報 | コメント:13 | トラックバック:8 |
琴欧洲初優勝おめでとう! & 優勝逃しても自分の相撲をとった両横綱を見習って
2008-05-24 Sat 23:59
今日はリアルタイムでのんびりと見ていました。
さすがに残り二日で直接対決もない二差というのは、ちょっとゆとりがありすぎるというか、
館内なんとなくまったりムードでしたね

ただ昨日の「安美芝居」にまんまとしてやられた琴欧洲はどこまで余裕があれば
緊張しなくなるのか?という興味だけはありましたね

私も「ドリーム大相撲」での大敗が決まり、
(白鵬優勝、木村山十両優勝でなんとか上位を望んでいたのだが)

何か今日は気持ちが吹っ切れたというか、自分の観戦スタイルで見ることができました。
両横綱も優勝の可能性がなくなっても、自分の相撲を取りきりました。
改心を後押ししてもらうようないい相撲でした。

●ドリーム大相撲 敗因

まあ、やっぱり奇をてらいすぎたってところでしょうね。
誰もかけていないところに飛び込んで負けたのだから仕方ないです。
まあ、しかし私は一度優勝経験があるので、安パイだけで優勝しても意味がないですから。
より高い境地に挑まなければいけないと思ってますからw

まあ、しかし先場所休場してますし、最近は「稽古不足」ですから、
そういう状態の中ではちょっと気負いすぎだったと思います。
来場所の参加はとりあえず保留でw

まあ、しかし自らのエントリーとは関係のないところで予想が当たった部分も多くあり、
豊真将大勝ちない予想。栃ノ心ベテラン迎撃予想(というか希望)

そして替え歌を作った豊響のツラ相撲予想w
作った時点ではまだ2連敗だったので、ツラ相撲というほどではなく、
次の日勝てば今場所はそのジンクスから脱却できたのに、
普天王戦だったかな?いい相撲だったのにあと一歩が出なくて負けたんだよな

なんかアレ見てちょっと申し訳なくなってきた。
歌詞はやや辛口ですが、豊響は応援していますよ。勝ち越しおめでとう

●その他今日の感想

栃ノ心は課題と魅力を見せつけた場所だったんじゃないでしょうか?
課題は多くあれど、一番の課題は負けが込んできたときに、
「どうしてこうなっているかわからない」と本人が言ったズバリそれでしょう。

自己分析できるほどまだ経験を積んでないし、本当にわかってないようだ。
逆に言えば、そんな人がこの地位で今日まで五分でいるのだから、
それはそれでスゴイのだ

若ノ鵬はちょっと自分の中で把瑠都より評価が上になりましたね~
把瑠都のヒザはやっぱり精神面にも影響を与えてしまっていて、
それを乗り越えるまではちょっと大関どころか三役も期待できませんから

今日も跳び箱しましたけど、それで上位を何人も倒しているんだから、
これは立派な技ですよw誰か、跳び箱勝率を計算してごらんなさいよ。
絶対に5割以上はいってるでしょう?たぶん7割いってると思うんですよ。
毎日やってるワケではないし、それはそれで冷静で、センスがあると見てよいでしょう。

「変化をしてはいけません」と口で言うのではなくて、
「変化をするのは損だ」と自分で気づく必要がある。
いや、「変化をするのは損」ということ自体、そもそも間違っているかもしれない。

貴ノ浪に「もっと前に出れば」というアドバイスは耳が腐るほど聞いたが、
前に出ることはどの力士も目指そうとするけれど、貴ノ浪のあの相撲は貴ノ浪にしか取れなかった。
若ノ鵬の跳び箱も、やっぱりあの巨体でそれなりの身体能力があるからこそできるワザなのだ。

もちろんボクも言いたいことがないワケではないw
だけど、この力士、跳び箱ゆえに面白いw今日なんか最高でしたよw

なんか琴欧洲の記念すべき初優勝なのに、横綱がバタバタと自滅して14日目のしかも
結びとかじゃなくて中途半端な時間帯で優勝が決まるのはどこか締まらなかったけど、

その分優勝を盛り上げてくれたお父さんに拍手ww

思えばこのブログを始めた頃は、琴欧州の台頭で大相撲が暗黒時代から一歩抜け出した頃でした。
気の早いファンは朝青龍と琴欧州の時代だ!なーんて言ってましたが、私は絶対最終的には白鵬の方が上に来ると思いましたけれども。だけども、何かそれも100%自信を持てないほど白鵬は当時ゆらゆらしておりました。ちょうど今の稀勢の里に似ていますねwうん

その稀勢の里とか琴奨菊に至っては、まだ真に上位に通用する力があるのか、半信半疑の状態でした。今はもう、三役に定着し、あとは上を狙うだけというところまで来ています。

当時からして意外だったのは琴光喜の大関昇進と、
どうにもしぶとい九州大関。

それから、もっと勢力として欧州勢やモンゴル勢がグワーッと来るのかと思いきや、
そのへんは勢力としては思ったよりも、おとなしい。

豪栄道や栃煌山は、順調に来てはいるものの、まだ脇役の域を出ていない。
豊ノ島や安美錦は健闘している。

一度願わくば朝青龍、白鵬、琴欧洲の三つ巴の時代が来てほしいと書いたことがあったが、
あながち夢ではない。だけど、そのためには琴欧洲がヒザが悪いなりの相撲を覚えることだと思う。

琴欧洲って本来右四つだったと思うけど、今場所は左四つが多かったですよね?
もともと上手を取っていた左で腕をかえして相手を起こして寄る相撲が目立ったように思う。
朝青龍戦も先に右で上手をひいて、左で腕をかえすように相手の腰をひかせて、
最終的には両上手だったけど、あの左の使い方がポイントだったように思うんです。

で、白鵬戦ではその左四つ意識の裏をかいてもともと得意の左上手を取るように変わった。
左四つ勝負で来ると思った白鵬に見事アワ食わせたワケですね。

ヒザが悪くても、今場所のように踏み込む→左四つで上手をひきつけ、かいなを返す
という形になれれば、安定して二ケタ勝てるようになると思うんですがね~
どうでしょうか?

白鵬はやっぱり稽古不足なんじゃないでしょうか?
ボクは角界の「稽古量の多い人ほど、長く土俵で活躍できる」
ということに対しては半信半疑です。

つまりは、あまり疲労させないで温存型というのも、タイプの一つとしてはあるのでは?
と思っているのですが、白鵬の稽古量というのは、これから上を目指そうという
アスリートとしては少なすぎるのではないでしょうか?

足首をケガしたとはいえ、終盤の失速を見るにそう思わざるを得ませんでした


●小ネタというか、実話だし(笑)

昨日13日目。十両白乃波の取組。解説は白乃波の師匠の尾上親方。

アナ(大意)「白乃波は実力はあるが、どうも低迷している。その理由はどこにあるのか?」

尾上「波があるんですよね

そういう課題を抱えている力士に「白乃波」という四股名はいかがなものかと思ったが、
名は体を現すとも言うしw


仕事中に折を見てワンセグ観戦をしていた今場所。良かった点は、ちょいちょい
十両の相撲をチェックできたこと。やっぱ相撲は幕下から見るに限りますw
もっと下から…という人もいるんでしょうが、幕下は120人もいますから。
関取よりもダイナミックに入れ替わる幕下をまずは制してみようではありませんかw

最近幕下上位に相撲を見たことのない力士が多いんですよ。稽古不足!
期待している八角部屋の福岡が来場所は幕下上位だヌーン!
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
別窓 | 相撲 | コメント:4 | トラックバック:0 |
フライング的に替え歌発表 ~豊響編~
2008-05-20 Tue 03:06
ハイ。本当は10日目の結果を見てから発表したかったのですが、
けっこう作ってみたらいい出来になりましたので、発表しちゃいたいと思います。

今回は、豊響編です。

元うたは以下の通りですが、
こういう著作権云々のネタをこういうところで出すのはUP主に迷惑だったりするんでしょうか?
あまりよく知らないので詳しい方教えて下さい。
ま、無知をいいことにツールがあるので使います。ではどうぞ



ツラツラツラツラ相撲相撲 もともとフラフラフリーター
おしにこだわってしょうぶする
こどものころからすもうとる
プロになるのはちゅうちょする じもとのワルが
あつくあつくスカウトにくる あれはさかいがわ
ははにたいするぼうげんきいて かえるおやかた
うかれたファンと せいきまⅡのかっかが
りきしをはやすため 「へいせいのもうぎゅう」
でげいこきたぞ(おしだせ) まくじりきたぞ(おしだせ)
あざやかおてがら おかあさん

「おやこうこうしてるよな!」


どうでしょうか?ちなみに境川親方は当時は中立だったかな?
他にも豊真将と同じクラブだったとか、豪栄道のこととか、
土俵を壊したこととか、いろいろエピソードは入れたかったんですが、
今回もある程度韻を踏めたので満足ですw
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
別窓 | お相撲ネタ集 | コメント:4 | トラックバック:0 |
大相撲夏場所九日目まで & 超極小ネタ
2008-05-20 Tue 01:07
中日は幕内の内容を見ました。

ゲストは杉サマ。杉サマは雑誌大相撲でもインタビューが載っていただけあって、
ちゃんと注目して相撲を見てきた人だなぁという印象。

杉サマ世代の人はまだナチュラルに相撲を見れる人が多いんだよな。
この杉サマ感覚で相撲を見る層を増やしていかないといけないでしょうね。

「ミーハー」や「マニア」は締め出しをしがちですから


しっかし今場所は実はけっこう見どころがありますよね。

白鵬、朝青龍の争いに琴欧洲が絡んでいる。さらに、何気に豊ノ島も絡んでいる。

その他の大関は最初好調かと思わせといてしっかり定位置に落ち着こうとしているw
安馬、琴奨菊、稀勢の里は揃って白星先行で後半戦。

その他もろもろもろもろ

昨日の安馬-若ノ鵬戦なんて、興奮したと思いますよ…普段ならw
しかし、今場所はドリーム大相撲戦闘態勢ですので、

若ノ鵬相手のうっちゃりか…琴欧洲ならともかく、これがきっかけで三賞という話にはなるまい
(安馬はmimuraのエントリーから外れているので)

という計算が先に来る殺伐さですw

私mimurastepは相対評価を是とする観戦スタイルですが、ドリーム大相撲は絶対評価なのです。
結果重視なのです。だから、こちらに重きを置くと、観戦記書けなくなります。
内容ほとんど見てないですもん。というか、見てない内容も多いですもん。
この相反する要素が私の魂をすり減らすのです。

それなのに、ドリーム大相撲とは何と皮肉なタイトルよ!
そんなにつべこべ言うくらいなら参加しなければいいのに!と思われるでしょうが、
盛り上がっているのに参加を逃した先場所は、気楽な反面一抹の寂しさもあったのです…

黒海、把瑠都は負け越しが決まりました。
黒海はヒザを痛めながらも、何とか前に出ようという意思は見られますので、
暖かく見守っていこうと思います。

把瑠都は…負けて覚える相撲かなとは言いますが、場所中に何かをつかんでほしいと思います。
これまでは上位戦でしたが、これからは同格との争いです。
この二人がこの後の後半戦を五分以上で戦うこと。

さらに白鵬優勝。琴奨菊11勝くらいして三賞。稀勢の里二ケタで三賞。木村山十両優勝

今場所のドリーム大相撲優勝の筋書きはできたw


白鵬…白鵬が横綱になると、書くことがなくなると昔から言ってましたが、
本当に書くことがありません。自分が言うといろんな人が怒るかもしれませんが、
「子育てが終わった」という感じですw


新入幕の三人…星はあまり上がってませんけど、個性的でボクは好きですね。

琴春日の浅く右(左?あんまよく見てないので忘れた)をのぞかせるテクニックとかは、
長年磨き上げてきた一芸という気がして良いです。幕内で勝ち越すのは厳しいでしょうが、
関取の地位は長く守れるような気がします

白馬も若き日の師匠と同じような課題を抱えていて、ムフフとなります。
この人は化けるでしょうか?

栃ノ心は…ベテランにうまくやられてますね。
やっぱりまだ立ち合いから得意四つに持ち込むまでに課題あり
先場所も十両で9番しか勝ってないもんな。
まあでもこういう若い人は一場所でもグーンと伸びることがあるから要注意ではあったのだけど

栃ノ心、豊真将、豊響というドリーム大相撲人気力士を破った土佐ノ海には裏MVPだなw
何気に若の里も良いなwこの調子で、次は豪栄道を食ってくれw




●超極小ネタ●

” ほうちやま ” とひらがなで表記してあるのを見ると、 

” おぼうちゃま ” (御坊茶魔)に見える

だからなんだと言われればそれまでですが…
寶智山今場所も幕下で負け越し…がんばリンゴ!

明日はある条件で替え歌フラグ発生??

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:0 |
大相撲夏場所二日目からこれまでとエリたんインタビュー
2008-05-17 Sat 16:18
ドリーム大相撲

mimurastepがエントリーしたメンバーは、

白鵬、琴奨菊、稀勢の里、黒海、把瑠都、木村山。 補欠:豊ノ島

の面々。


個人的な傾向であるので、読んでいる方は軽く読み流していただきたいのだが、
ドリーム大相撲には参加のメリット、デメリットがある。

メリットはいつも以上に熱く観戦できること。この一点につきる

デメリットは、ドリーム大相撲に関係している関取(自分が選んだ力士、もしくは自分は選んでないが、他の人が多数選んでいる力士)以外の相撲がどうでもよくなるという点であるw

今場所からリアルタイムワンセグ観戦をしているので、仕事中に主要なところだけを見て(コラ)
あとは全然チェックしていない。幕内の全取組の前に、寝てしまうのだ…
今場所上位力士5人で固めたのは、ワンセグでチェックする時間帯をある程度固定するためでもある
(まったく失敗したがなw)

自分は一応、不偏不党な観戦スタイルを持ち味としているつもりであるが、
ドリーム大相撲をやっているときは、ひどい偏党ぶりだ。。。
内心で応援している力士でも、自分がエントリーしていなければ「負けろ」と平気で思う。
実に不健康な参加の仕方であるw


…にしても…

黒海!琴欧洲戦でヒザついて痛そうにしてたろう!そしてそれが、今頃になって痛み出したりしているだろう!ホラ、言われてみればそういう気がしてきただろう?悪いことは言わん!休め!休むのだ!休んでも十両には落ちない!先場所頑張ったから!番付の貯金ってヤツだ!

そのダメダメな身体つきでは誰にも勝てないって!!幕内上位をナメんじゃねぇよ。
その身体場所前に一秒でも見せてもらえればおまえなんか選んでないっつーの!

把瑠都も似たようなもんだけど、把瑠都はどっちかっつーと休むなw
道連れが多いからw

まったくお前ら6連敗力士二人抱えてもなお、白星先行で来ているオレの気迫を見習えよw
なかなかできることじゃねぇぞ、コレw


●琴欧洲
今場所は左のひきつけっつーか、まわし掴んでグッと腕を返すアレが良い。
アレで相手の上体がグッと起きてしまうもんな
それが取れるっていうことは、立ち合いの踏み込みが良い。
今場所が大関1場所目か?

●豊桜問題

調理器具でカツーンとやって若手に軽症を追わせたらしいけど、なんつーかなぁ
豊桜の肩持つワケではないんだけど、個人的にはそういう世界で生きてきているから、
力士を応援したいと思うんですよね…

みんなそんなことの一つや二つあるんだけど、それをベラベラ喋るのではなく、
忍の一字で耐え抜くっつーかさ

今プロレスを応援する気になれないのはさ、アホみたいな練習してないんだもん、ヤツら。
アホみたいなしきたりに苦しんでないんだもん、ヤツら。

同じ道を歩んどるなwメスの入れ方によっては角界自体を殺しかねないなw
別にそんなにキレイじゃなくてもいいよ、面白ければw人死んだらマズイけども


●エリたんコーナー

エリたんのマフラーっつーか、スカーフの柄が気になりました…
琴奨菊の思い出の場所が八柱霊園ってw

私も地元なんでまったりと見させていただきました

琴奨菊、若の里の浴衣を着てたな。
そういえば昨日、両国へ向かう隆の鶴を見た


●ネタ小出しシリーズ

☆土佐ノ海に似ているドラクエモンスター → あばれうしどり

☆土佐ノ海にさせたいコスプレ第一位   → アブドーラ・ザ・ブッチャー

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
別窓 | 相撲 | コメント:7 | トラックバック:1 |
平成二十年大相撲夏場所初日 & ネタ
2008-05-11 Sun 18:53
ハイ、キセノン殊勲賞候補~!
琴奨菊も右四つでがぶがぶ寄っちゃうし、この二人にかけて正解!!
(バカピカさんのドリーム大相撲の話です)

でも筆頭の黒海、把瑠都がけは失敗だったか…

特に黒海の上半身の張りのなさ、下半身の細さ…心配です。
5勝前後な予感が…

把瑠都動きニブッ!!魁皇の動きがスピーディーに見えたぞ!
ヒザが怖いんだろうな~

我がおしゃまなチビ部屋は初日4勝2敗でまずまず。
毎日勝ち越して、最終的に優勝、三賞等のボーナスがゲットできれば

琴光喜、いいと思いますよ。序盤はw
三役陣と当たるあたりで崩れないことでしょうね。
そうすれば、優勝争いに割り入って来る予感はありますよ

栃ノ心も動き、下半身の構え、いいですね~力強い
ドリーム大相撲では名前を書かなかったので、ベテランたちが
うまく料理してくれることに期待したいところです。。。

先場所7日目にレポーターをしたマジシャンの小泉エリたんが、
今場所も琴奨菊にインタビューした模様!!

関西出身だから春場所に…ということなのかと思いましたが、
これはいい流れですね。

でもエリたんが本当に会いたいのは、琴奨菊でなくて、
親方なのでは???




さて、久々のお相撲ネタ集。
今場所はこちらを小出しにしていこうと思います。
無個性なブログに陥らんためにですね、いろいろと試行錯誤しておりますw

<三段構えコーナー>

●東京場所初日にワクワクすること
一、両横綱の優勝争いに向かっての滑り出しはどうか!
一、期待の若手力士はどんな相撲を取ってくれるのか!
一、優勝額除幕式のBGM

あの高尚な感じの音楽、なんかワクワクしませんか?
聞き逃した方は4ヶ月後にお楽しみ下さいw

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ドリーム大相撲08年5月に参加!
2008-05-10 Sat 12:35
先場所…春場所が始まったときに、なんか気楽に見てるな~…
オレって何かテーマを抱えて相撲を見ていた気がするのだが…

てな感じで思い出したドリーム大相撲。
先場所は休場でした。

まあでも先場所は朝青龍が優勝するような気がしてたんですよ。
だけどもし参加してたら、白鵬にかけていたと思いますね。

なぜって?ドリーム大相撲で優勝するためにですよw
参加人数増えてきましたからね。優勝するためには思いと裏腹のことだってしてやる!

…というのは大げさですけども、基本的によっぽどのことがない限り
自分は白鵬で行くことにします。別にアンチ朝青龍じゃないんですけどね
そういう意味で、先場所はもしかしたら本能的に参加にブレーキをかけていたのかもしれませんw

オーナーのバカピカさんは、まったりと参加お願いします・・・
といつも声をかけてくださいますが、まったりとやるのはウチの大関予報ですね。
結果が出るまで何年かかるかわからないんだものw

でもドリーム大相撲は毎日が勝負なんですよ。過激なレスリングウォーですよw
そして、この企画はなんか本当に負けたくないですね。
大関予報の予想はずしなんか全然気にしないんですけどねw

また魂を削る日々になると思いますが(バカピカさん、いつも趣旨を汲めずスミマセン)
それでは今場所のラインナップ~


親方名:mimurastep親方
部屋名:おしゃまなチビ

横綱:白鵬
大関:なし
三役:琴奨菊、稀勢の里
平十:黒海、把瑠都、木村山
補欠:豊ノ島

では選考理由です。

今回は、白鵬-黒海-把瑠都まではスムーズに決まりました。

注目は黒海ですね。この人は欧州勢のパイオニアという意地が一応あって、
後輩なのに番付で先を行った対琴欧洲には異常に燃えたりするんですよ。

で、今場所は把瑠都、若ノ鵬と言った後輩が躍進してきましたし、
同じグルジア出身の栃ノ心が上がってきました。
これだけ発奮する材料があって、活躍しないワケがないでしょう(たぶん)

それに、地味ながら左四つの内容に進歩が見えます。
相撲が変わってきたのに、どこか見た感じのイメージが変わってないんですよ、この人。
だから、みんなあんまり進歩に気づいてないw大関予報でも0点でしたしね~

把瑠都は、初日魁皇に勝って、二日目はたぶん朝青龍に負けるんでしょうけど、
序盤に上位戦が終わってしまうというのは気持ち的にラクに行けるんじゃないかと。
三賞というより銀星係で。


で、この3人はスパッと決まったんですが、後が難しかったですね。
このゲームは三賞に高いボーナスポイントがつくので、優勝力士を当てて、
三賞力士も当てるというのが、優勝の最低条件になっています。

なので三賞率を高めるという意味で、横綱を倒して殊勲賞をもらいそうな気配のある
琴奨菊と稀勢の里を配置しました。大崩れというのはあまり考えられませんし、
そろそろ二人のうちどちらかには二ケタ勝ってもらいたいですし。

菊、キセノ、黒、バルの4人中二人三賞取ってくれたら言うことなしです。

ただ、少々心配な点も。上位で5人も固めたので、それだけ星を潰し合うんですよね。
それから、菊バルあたりはケガもね…

先々場所は、SHIMOOOTORI(しむぅ~とぅりではない)のりおちゃんを補欠にしたばっかりに、
終盤5人で戦うハメになったんですよね…

キセ黒は丈夫ですけど、木村山ってヒザ悪そうなイメージが…(イメージだけだと良いが)


いや、幕内中位下位にも候補はいましたよ。豊真将とか、栃ノ心とか。
ただ、豊真将って結局先場所も9番だったし、調子はよくなったとしても、
相手にも研究されてるんで、三賞とるまでの活躍はできないと思いました。

それから栃ノ心ですが、最近の三賞って序盤ノッてないとくれない。
そういう意味では初日嘉風、二日目白馬とまあ
連勝しやすそうな並びなんですけど、立ち合いにはそれなりに苦労するんじゃないかなぁ?
9勝6敗くらいと見るのですが、どうだろ?

それよりは栃ノ心と同部屋でライバルの木村山が燃えるんじゃないかなぁと思って入れてみました。
先場所十両優勝ですし、今場所はまあ優勝はないかもしれませんが、
入幕だけでなくて、番付で心に追いつくことを目標に貪欲に勝ちにいくと思いますから、
二ケタに期待です。

十両枠では最初玉鷲がいいかな?とも思ってたんですがね。
木村山の方が明確なモチベーションがあるので期待してみたいです。

で、なんか今場所も補欠発動しそうなんで、豊ノ島を。
今場所は西前頭5枚目で後半に上位と当たる予感ですし、
ワリと後半の星の調整がうまい印象があるので選んでみました。




リンカーンでバナナマンの日村が相撲を取っていましたが、腰の割れた?いい構えでしたね。
適当に子供の頃の貴乃花のマネをしてるワケじゃないんだな~とわかりましたw

仕切る姿は貴というより白鵬に似ていましたがw

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:0 |
大関予報版番付発表(平成二十年夏場所前)
2008-05-08 Thu 01:32
参加者は前回より+1名の18名。
今回よりちょっと発表方法を変更します。

①おおぜきよほう平成二十年夏場所前ばんづけ
②昨年秋場所前からの得点とばんづけの変遷
③四股名(すべて???で伏せています。クリックするとgooの大相撲力士名鑑に飛びます)
④今回の得点/次期大関になる確率(得点/参加人数×8点)
⑤投票人数/連帯率(投票人数/参加人数)



今回は「にしまえがしら3」より発表スタート!


①にしまえがしら3
②秋0(-)→九州1(にし7)→初0(-)→春0(-)
???
④3点/2.1%
⑤3人/16.7% (自己最高位更新!④、⑤いずれの項目も過去最高)


①ひがしまえがしら3
②秋8(にし2)→九州17(ひがし1)→初19(にしこむ)→春9(にしこむ)
???
④4点/2.8%
⑤3人/16.7% (連帯率以外いずれも過去最低)


①にしまえがしら2
②秋7(ひがし3)→九州14(にし1)→初3(にし2)→春7(にし1)
???
④4点/2.8%
⑤3人/16.7% (得点が同点で投票人数も同じ場合は実際の番付が上の方が上位にくる)


①ひがしまえがしら2
②秋17(にしこむ)→九州34(ひがしせき)→初12(ひがし1)→春8(ひがし1)
???
④5点/3.5%
⑤2人/11.1% (いずれも過去最低)


①にしまえがしら1
②秋62(にしせき)→九州32(ひがしこむ)→初5(ひがし2)→春3(ひがし3)
???
④6点/4.2%
⑤3人/16.7%


①ひがしまえがしら1
②秋7(にし3)→九州8(ひがし2)→初6(にし1)→春3(にし2)
???
④10点/6.9%
⑤5人/27.8% (自己最高位更新! ④、⑤いずれの項目も過去最高)


①にしこむすび
②秋0(-)→九州1(にし6)→初0(-)→春6(ひがし2)
???
④10点/6.9%
⑤7人/38.9% (自己最高位更新! ④⑤いずれの項目も過去最高。把瑠都より投票人が多い為上位)


①ひがしこむすび
②秋10(ひがし1)→九州7(にし2)→初28(にしせき)→春28(ひがしこむ)
???
④42点/29.2%
⑤15人/83.3% (④、⑤いずれも過去最高)


①にしせきわけ
②秋38(ひがしこむ)→九州83(ひがしせき)→初69(ひがしせき)→春58(ひがしせき)
???
④44点/30.6%
⑤16人/88.9%


①ひがしせきわけ
②秋70(ひがしせき)→九州26(にしこむ)→初23(ひがしこむ)→春45(にしせき)
???
④49点/34.0%
⑤16人/88.9%


とりあえずいろいろと目をつけておきたいトピックスはありますが、本日は発表のみ。
のちほどコメントにて総括させていただきます。

それではサブ企画「予報せいや!」の上位メンバーです。

mimurastep/出人//YOSHI/YOSHI母/下北陸奥男/
バカピカ/鴨鹿丸/manjiro/エレムン/暁/hagishiho/Gacktoh …計12名

ちょっと減りました。。。寂しい

全員が5P。さらに来場所この12名が投稿すれば、6場所連続投稿ボーナスとして+1Pがつきます。このメンバーがあと4場所投稿すると、誰が大関になるかを問わず青銅予報士が誕生します。
それより先に大関が誕生するかどうか?

目が離せませんね。

それよりどうでも良いが、今NHKでやってる柔道特集が面白い


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
別窓 | 大関予報 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。