スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
今更ながら名古屋場所を振り返る
2008-07-30 Wed 00:54
今場所はまあ記事を書けないほど忙しかったワケではなかったんですよ。
だけど、幕内の全取組が午前3時45分に放送したりして、
フツウに見落とした取組も多かったり、後半はそんなに興味自体が持てなかったりで(素直)

しかし、終わってみれば決してつまらない場所ではなかったと思うんです。
なんと言っても白鵬がこれまでとは一段違う強さを見せつけた。
「締めた」ってことが大きいですね。とりあえず今後が期待できる

白鵬って放っておいてもあと一段は強くなる(一段って何?と言われると困るんですが…)
ただ白鵬の努力次第ではあと三段くらい強くなる器だと思ってます。
だから前から白鵬派だし。ただね、これからの盛り上がりのためには朝青龍がまず対抗してもらわないと困るワケです。朝青龍がね、思わず「善玉」に転がるぐらいの泥まみれの這い上がりを見たい。逆に白鵬には朝青龍にそうまでさせるくらいリードしていってもらいたいです。

さて、今場所は琴欧洲の綱取りが早々と潰えてイマイチ盛り上がらなかった…とか言われてますが、
そもそも琴欧洲の「綱取り場所」という表現自体が間違っていると思うんですよ。

まあ、興業的にはそう名打っておかないとというのはわかりますけど、
それまで二ケタ勝利もままならない力士が1場所優勝したくらいで即綱取りというのはやはりちょっと違うと思ったんです(今だから言うんでなくて)

じゃ、何と表現すればよかったかと言えば「綱取りステップ場所」と言えばよかったのです。
もしかすると、ステップとジャンプを今場所で達成しちゃうかもしんないよ。
だけど、基本は来場所につなぐことが一番大事なんだよ、ってことですね。
今場所もしっかりクンロクしおって

中日にやってたなんかNHKの名古屋放送局にぬるい客を集めた企画…
琴光喜コールが今思えばむなしく響きましたね…
何かね、相撲ファンが視点を変えない限りは相撲なんて盛り上がらないってそう思いましたよ。
応援するのは勝手ですけどね。あの雰囲気は痛かったです。正直
いや、逆にあの応援は正しかったのかな?今や日本人力士の優勝って
サッカー日本代表がワールドカップで決勝トーナメントに進出するくらい難しいことなんでしょうね

それにしても、若手…ダメだったなぁ。
こうなりゃ魁皇には幕内在位と幕内勝利、あわよくば通算勝利の更新を狙ってほしいですね。
大関という地位にさえこだわらなければかなりの割合で達成できそうだし、大関に在位しながらでもいけるんじゃないしょうか?下からの突き上げがぬるいから

【大関予報について】

もちろんやりますがwちょっと今回はまず私が個人的にやっている調べものから発表します。
調べ物はまだ途中なので、お盆前くらいの適当な(暇な)ときにでも夏休みの自由研究的に発表します。
それを見ると長期的に相撲を楽しむ気が起きたりすると思うので

大関予報はたぶんモンゴル巡業が終わったあとあたりから秋場所前で集めます。

個人的には今大関予報はちょっと面白局面に入ってきてると思います。
安馬…序盤良かったけど、足を痛めて…10勝は立派だけど、10勝だけなら前からしているので、これを進歩と取っていいのかは微妙だし…
琴奨菊、稀勢の里… …だよお前らなんか!しかし、琴奨菊の佐渡ヶ嶽二大関と当たらないのは確かにおいしいっちゃおいしいし…
豊ノ島…相撲勘だけなら現大関陣より上。ただ背の小ささと腰のテーピングは相変わらず気がかり…
把瑠都…まだ信じられないけど数字は残してる…


それにしても久しぶりに文章書くとけっこう疲れますね。
ラジオに乗ってくれる人がいれば、もうラジオ派にしたいかも
うろ覚え知識を瞬発的に出せるのには自信あるんですよ。
テンション低いと言われましたが(それはその通りなので別にいいんですけど)
質問に答えるときには少し声質が変わっていることに気づいてもらえないかしら…

7日目のネットラジオで個人的に楽しかったのは「北勝鬨」についてのトーク(一方的)
ができたことですw
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:0 | トラックバック:1 |
19日(土)本日16時よりネットラジオにて大相撲実況生中継
2008-07-19 Sat 15:44
はい、ラジオとりあえずやってみます。
放送は16時~18時を予定しています。
告知期間が短かったので何人が聴いてくれるのかはわかりませんが、
第一回ということで、たぶんちょうど良いと思います。

さて、ラジオの聴き方はカンタンです。

ブログ「どすこいつっぱり大銀杏」にアクセスしていただき、
記事右側にある三角ボタンを押していただくと、別窓が開き、
数秒待てば放送が聞こえるはずです。(ただし16時前やその後では何も聞こえないですよ)

らじろぐのアカウントを持っている人はチャットルームに入室できます。
チャット内容自体はアカウントを持っていなくても閲覧できます。

聴取者が持っている様々な情報や、質問感想などを伺いながら
放送できたら良いなと思いますので、
チャット参加希望者はらじろぐのアカウントを取ってください
(チャットルームからアカウントを取るためのページに飛ぶことができるはずです)

アカウントは5分程度で取れるはずなのでよかったらぜひ。
チャットルームは荒らされない限り開いております。飛び入り歓迎です

放送は録音し、のちほど「どすこいつっぱり大銀杏」にアップしておきます。
ただラジオ放送だと思って聴いても、取組について解説するわけではないので、
何がどうなっているかはわからないと思いますが、
今回参加できなかったけど、雰囲気を楽しみたいという方はぜひ

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
別窓 | 相撲 | コメント:6 | トラックバック:0 |
今場所初記事 ~ ラジオ企画乗ってくれる人募集 ~
2008-07-19 Sat 03:28
ご無沙汰しております。今場所の六日目までを振り返って感想をば

●朝青龍は、モンゴル巡業もなくなって気持ちも切れたのかな?と
今場所の休場はやむなし。

●豊ノ島の「M字テーピング」。ちょっと後ろから見たウルトラセブンにも似ているw

●栃乃洋はやっぱり左差すと強い。春日野部屋は今良い雰囲気ですね。
 いま「ナダ」が熱い。フェデラーのウィンブルドン6連覇を阻止した「ナダ」ル
 そして朝青龍を倒した栃乃「ナダ」

 これからは金星的な活躍をする行為を「ナダる」という単語で表してみては??

●今ニコ動で貴や千代の動画アップされてます。特に貴のは充実してますよ
 若貴ブームのピークはいつ頃か?貴の全盛期とはいつか?
 ってのが資料を見ながら見ていくとよくわかると思います。
 

さて、本日19日(土)7日目。ちょっと変わったカタチで大相撲観戦を楽しみたいという方は
いますでしょうか?

そんな方にオススメなのが、ミムステが実況するネットラジオ放送

「どすこいつっぱり大銀杏」(現在はまだ空っぽ…)

でございます。実況とは言ってもラジオ放送のように、事細かにリスナーに伝えるものではなく、
同じように大相撲放送を見ている人に向けて、ただグダグダと思ったことを話していくという内容です。
やってみると、アナウンサーの大変さってよくわかります。

先ほど、試験的に6日目の幕内の全取組で実況してみましたが、ほとんどが、
「あー!」とか「わー!」とかの感嘆符でしたw試験放送をアップしても良いのですが、
このネットラジオサービスをしているらじろぐってのが著作権違反の取締りにはうるさくてですね、
音声の中にNHKの実況が小さく混ざっちゃってるんですよ。目をつけられたくないので、
アップは断念しました。今日本番一発勝負なんですけども


★放送を実施するかについて★

まずネットラジオ放送を実施するために、放送専用チャットルームに入室してくれる人を最低2名募りたいです。
なんでかと言うと、当方素人なんでチャットしながらでないと間が持たないというか、放送というレベルに至らないのが見え見えだから。最低2名なのは、マンツーマンだとさすがに内容が偏りそうだからという理由です。

チャットルームに入るためにはらじろぐのアカウントが必要になります。
無料で、一般的なブログと同程度の手間で登録できます。

「ちょっとチャットやってやろうじゃないか」という方はお手数ですが、
まず「らじろぐ」のアカウントを取ってください。
そして、ここのコメント欄(非公開可)に、何時~何時参加可能と書いていただけますでしょうか?

2名以上揃った段階で、こちらから放送開始時刻をお知らせします。
ちなみに、本日のNHKの放送は15時8分からなので、フル参加の場合は15時~18時とします。

ちなみに明日のNHK放送開始以降でも、唐突にラジオ放送を開始する場合もありえます。
放送の聴き方等については、実施が決定してからお知らせしますのでよろしく

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
別窓 | 相撲 | コメント:3 | トラックバック:0 |
取り急ぎ 大関予報名古屋場所前結果超簡易版
2008-07-13 Sun 15:02
すみません。ここのところ管理人多忙のため、放置山しちゃいましたが、
とりあえずザザッと結果発表。

参加人数は14人。だんだん減ってきている…
今場所はもう焦点が琴欧洲に行ってしまってるし、まだまだ大関になりそうな力士はいないし
ある程度絞れちゃった気もするし…で、今ちょっと冬の時代だと思うんですよ。
大関予報的に。そんな結果がコチラ。面倒だから上からドン!

ひがしせきわけ 稀勢の里 47点
にしせきわけ 安馬 42点
ひがしこむすび 琴奨菊 23点
にしこむすび 若ノ鵬 9点
ひがしまえがしら1 安美錦 7点
にしまえがしら1 豊ノ島 7点

以下、豊真将、豊響と続きました。
参加者が少ないとはいえ、評価を受けた力士が8人というのは過去最低。
それだけあの三人に絞れてきていると言っても良いのかもしれませんが。

注目は豊真将、豪栄道に続いて実番付より先にさんやくに上がってしまった若ノ鵬。
期待が番付を追い越すというのはこの企画の醍醐味でもありますw

割愛しますが、予報せいや!も継続中。この企画、そろそろテコ入れが必要かもなぁ…
あと、できれば大関予報も今回でまる1年ということで、年間結果なども発表する予定です。


ちなみに場所中に新企画を予定しています。
もしかすると、さっそく今晩にもアナウンスするかもしれません。
それは大関予報をやめるという意味ではないですよ。
土俵際で粘るのが相撲の醍醐味ですよw
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
別窓 | 大関予報 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。