スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成21年大相撲名古屋場所 九日目 相撲勘ゼロ(筆者がw)
2009-07-20 Mon 23:56
ども~。記事書けてなくてすみませんです、ハイ。

私事ですが、最近忙しくてですね。三沢の献花も行こうと思ったけど行けなかったりして、
なんか気持ちがふわふわしたまま場所を迎えてしまいまして。

またそれとドラクエの発売が重なったりしたもんですからw
どうも場所に集中できていません。

バカピカ大相撲も今回は不参加
(というか、エントリすっかり忘れてたし、相撲のことを思い返す気力がなかった)

ので、いろいろと書くことは現時点ではしません。


ただ、3日くらい完全に見逃してますが、後は一応チェックしています。
朝青龍に落日の兆しなのがちとアレですが、
今場所は、まあなかなか悪くない場所だと思っています。

稀勢の里以外の若手がイマイチなのがちとアレ(2回目)ですが、
上位の充実と若手云々というのはなかなか比例しないもんですから、
それはそれで評価しなければと思っています。

日馬富士については、場所前の横綱なれん発言はまあ賛否両論あるでしょうが、
あながち間違ってないというか、基本的に日馬富士支持です。私は。

いや、なろうとすればなれる器だと思うんですよ。
だけど、なれるのと「務まる」のは別といいますかね。

魁皇や千代大海も、そのへんの躊躇があったと思うんですよ、私は。

だったら名言するのもアリかな~と思うワケです。
また、日馬富士自身が相撲ファンとして、日馬富士ファンとして自身をどう
捉えたいかアピールするのは決して悪くない。

角界には、そういう客観性を持った人間は少ないように思う。
彼は「横綱」になることを目標にしていると言うよりは、
「日馬富士」という力士のパフォーマンスを高めること、ブランドイメージを築き上げることを
目指しており、それに余念がない。

単純に地位に居座ろうとするそこいらの力士とは、その部分が違う。
日馬富士なら「大関の名を汚さぬよう」やってくれると思うのだ。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。