スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成19年大相撲春場所初日 時津風=春風?
2007-03-12 Mon 03:13
いやいや、初日から良かったですね。
本当言えばもう少しだけ上位陣が締めてくれるといいんですが、
その分上がってきた力士たちが見事な相撲を取ってくれたので
いいのではないでしょうか。

まず、大阪のお客さんはノリがいいですね。
八百長騒動もあったりした分、「オレたちは相撲を応援してるぞ!」
という空気に満ちていて、観戦していても心地良かったです。

わきまえた座布団投げも良かったです。

時天空、稀勢の里、安馬のインタビューが続いたときは、
なんか3力士が頼もしく見えました。
もうみんなすっかり上位の顔だな、と。

ただしいて文句を言うなら、もう安馬にお父さんの話はするな!
情報は伝え方が大事だ。もはや今場所、あの場所で父の死に触れる必要はない!

時天空の勝利はフロックではなくて、やはり立ち合いの圧力が増しているんだと思う。横綱がちょっとヒザが入る部分があったりもしたが、それも全て立ち合いに起因している。

幼馴染の横綱と対戦すること、そして勝つことが時天空の夢だった。
アナの(誰だかは忘れた)「笑顔がないですね」はそんな時天空に対してあまりに軽々しい発言ではあったが、笑顔とかそういうレベルではない感慨なのだろう。

さて、時天空。すでに27歳ではあるが、前に攻める力強さが出てくれば、大関以上を望める力士だと思う。

前に出る力というのはなかなか後天的に身につけることが難しいものなんだけど、霧島のように30になる頃にそれが身になってくる例もある。
実際時天空は、課題とされていた立ち合いや、二の矢の攻めに関して、じっくりとそれらを克服しながら番付を上がってきた。

年齢が高ければ高いほど、それまで身に付いた動作を変えていくことは難しくなると思われるが、時天空は柔軟に自分自身の相撲を変えてきており、年齢のことなどもあってかあまり目立ってはいないが、その進歩のスピードは非常に速いと思っている。

それに、大きなケガや病気をしていないことも心強い。今場所要注目の一人。

それから、同部屋の豊ノ島もやりましたね。作戦どうり、これしかないという相撲を取りました。逆に言えば、その読みどうりの相撲を取ってしまった琴欧洲の安易さが情けないワケなんですが、

栃煌山戦の白露山の張り差しもそうだけど、読まれた張り差しはかくも脆きものかと実感した二番でしたね。

それから白鵬。。。痩せてません?稽古で絞ったならまあ、いいんですが、なんか力感を感じない身体つきでした。立ち合いに圧力負けしてましたし、稀勢の里の左四つの寄りを残したのはさすがでしたが、
そのあと慌てましたね。あそこは腰を落としてまわしを十分にひきつけるまで止まるべきだったかな、と思います。。
仮に左四つになっても動きが止まれば勝負にはなるはずです。
(逆に言うと、今四つに自信がないのかな…)

勝負は完全に白鵬を慌てさせた稀勢の里のものなんですが、
白鵬…期待外れです。
稀勢の里が良かったと言っても期待外れです。
ぶっちゃけ自分自身もう一つ盛り上がれていないのは、白鵬の伸び悩みによるところが大きいです。どうせなら、今日みたいな悔しい負け方をたくさんしたらいいんじゃないでしょうか。

春日王も良かったですね。大阪は在日コリアンが多いし、密かに燃えていると思います。ポテンシャルは申し分ないだけに一波乱期待したいです。

このように、今日は番付を上げた新顔が目立ちました。ちょっと豊真将のケガの具合が心配ですが、栃煌山に刺激された豪栄道なども含め、非常に面白い場所になりそうだな、と思いました。

が、今場所もたいして見れないことには変わりなし。
ただ、記事はいつもより書けそうな予感です(あくまでも予感です)
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:4 | トラックバック:4 |
<<平成19年大相撲春場所四日目 | 野さいスープ | こんなときだからこそ>>
この記事のコメント
こんばんは。
朝青龍の膝を指摘しているブログは今のところこちらだけ。さすが!私も凄く気になったんです。土俵際まで攻めるときに、右ひざが入ったんですよね。あれで体勢崩しました。立ち合いから朝青龍のペースにならないと勝てない、というのは、朝青龍の相手はもう気づいているんです。そこを朝青龍はなんとかしないと、危ないかな…。
白鵬は、立ち合い右足が滑るのか、引いてバランスを取っているのか、なんなのかわからないんですけど、よくなかったです。体も傾いていますし。もろ差しになって出るときも、右足が滑ってるんです。怪我してるのは左なのに・・・。
今場所もよろしくお願いします。
2007-03-12 Mon 04:09 | URL | Gacktoh #GCA3nAmE[ 内容変更]
今場所もよろしくお願いします
朝青龍、緻密に攻めようという思いと、早く勝負を決めようというのと、どっちつかずだった気がしますね。
いずれにせよ、近頃の朝青龍は序盤には勝機があります。ある意味でああいう粘り腰がある相手は一番イヤでしょうね。雅山とかならやりやすかったんでしょうけどw

白鵬ですが、最後の足の運びは、やっぱりそれ以前の稀勢の里の攻めがそれだけ厳しかったという風に取っています。逆に言うと、あれだけ攻められてすぐさま反撃できるとしたら化け物です。
白鵬ってそこまでスピードで取る力士ではないのだから、一呼吸置けば足も運べたと思います。

それよりは、ご指摘の通り、立ち合いですね。
しっかり見てなかったのでなんとも言えませんが、今日はほとんど相手に圧力をかけられませんでした。最初からバランスが良くなかった気がしますし、腹がへこんでません?

閣下が言うように、本当に輪島っぽく見えました。ウエイトが落ちても、相撲にゆとりがあれば問題がないのですが、ちょっと心配です
2007-03-12 Mon 05:46 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
こんばんは。
>腹
お腹がへこんだと言うより、首周りの筋肉が付いたので、全体で見ると、お腹が小さく見えるのではないでしょうか?先場所は、握力不足だったので、腕から肩をかなり鍛えてきたな、と思っているんですけど。あとは、腿かな。腿の筋肉が私的には不満です。
2007-03-12 Mon 21:24 | URL | Gacktoh #GCA3nAmE[ 内容変更]
そうですね。初日は腿のあたりがか細く見えましたが、だんだんフツウに見えてきました。
久しぶりに見たからでしょうか…
2007-03-15 Thu 01:39 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
サッカー中継してるから十両の中継がナイッ!だから隆乃若が見られない(#+_+)……ハッピーバースデイ♪サンチルさん。隆乃若は龍皇にはたき込まれました。<幕内>○皇司(十両)-十文字●(寄り切り)十文字っ …
2007-03-12 Mon 03:54 GRAND SUMO blog
 初日 「いよいよ始まる大阪での熱き戦い!」【解説】正面(幕内)北の富士勝昭向正面(幕内)舞の海秀平【アナウンサー】正面(幕内)刈屋富士雄東:三瓶  西:福田<副音声>【ゲスト】クライド・ニュートン【実況】ロス・ミハラ取り組み結果幕下以下 幕下以下の詳.. …
 初日にあたり、謹んでご挨拶申し上げます。 本日ここに大相撲3月場所の感想記事を書きましたところ、初日早々斯くも盛大にご来訪いただき、誠にありがたく、篤く御礼申し上げます。 今場所は場所前から様々な話題が飛び交っておりますが、各力士はそれに臆することなく …
2007-03-12 Mon 23:09 銀河後悔日誌
青龍、3連敗免れる・春場所朝青龍、3連敗免れる・春場所大相撲春場所3日目(13日・大阪府立体育会館)横綱朝青龍が普天王を左四つで力強く寄り切り、3連敗を免れて初日を出した。大関陣はかど番の栃東が小結安馬を寄り倒して3連勝。取り直しの末に雅山を押し出した白鵬、春 …
2007-03-13 Tue 21:03 Niko777
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。