スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成19年大相撲春場所千秋楽 笑って締めくくろう
2007-03-26 Mon 01:26
いやはや、朝青龍と同じくボクも苦笑いな結末でしたが…

でもなんか今回の変化の応酬は憎めませんでしたね。

【朝青龍の変化】
白鵬が先に白星を挙げていたので、優勝するためにはあと2番必要とされる状態でした(ここが白鵬が土俵に上がったときとの違いです)

だから、まあぶっちゃけスタミナを温存したかったんでしょうね。
あとは、変化を見せることによって白鵬に迷いを生ませたかったというのもあるかもしれません。

【決定戦・白鵬の変化】
この朝青龍の変化が、逆に白鵬にひらめきを与えてしまったのかもしれません。白鵬のあのような変化は見たことがないし、朝青龍が変化されたところも見たことがない。そして朝青龍があそこまで低く突っ込んでくることも少ない。

ある意味において変化は正解。あの状況で朝青龍の気負いを見切ったのだから。

そして、オチとして最高w変化して勝った横綱が変化して負けるこの因果応報。これで朝青龍が優勝でもしてたら、きっと横綱の変化は云々言われたんでしょうが、土俵がキチンと教えてくれましたからw

【変化について】
繰り返して述べている持論ですが、変化はする方よりも、落ちる方が悪いです。力士の高峰集団である幕内力士がつっかい棒をちょっと外されたくらいで転んでしまっては、ただのデブと相違ありません。
まして横綱は角界の頂点に立つ存在として、立ち合いを極めた者であるべきです。

朝青龍が変化を(ほとんど)しないのは横綱、つまり最高の実力者である以上、相手にも相撲を取らせた上で勝つという不文律があるのでこれはこれとして守っていただきたいのですが、

これまで朝青龍に変化を試みた人がいなかったのも不思議でした。
(それは八百長してたから??)
ただ、今日見る限り変化で勝つのも相当難しい気はしましたね。
朝青龍にあれだけ低く突っ込む「必要性」を感じさせなければいけませんし、あの変化でも手がわずかに土俵をはいただけで、体勢が完全に崩れたワケではありませんでしたから。

朝青龍の苦笑いは、横綱が変化で負けてしまったことに対する情けなさ、そしてその結果を生み出したのも、自分の変化に一因があることに気付いて出たものでしょう。
実際2連敗からここまで持ってくるのも必死だったと思います。
ここまで来ただけでも満足感はあったと思います。

【変化はつまらない相撲なのか】
勝負が一瞬で決まってしまう変化相撲は、つまらなく、期待外れであると言われますが、必ずしもそんなことはないと思います。

ボクがなぜいつもダイジェストしか見れないことを悔やんでいるかお分かりでしょうか?それは仕切りが見れないからです。仕切りから勝負が始まっているし、目に見える部分としては花道から入場した時点でもう勝負が始まっています。軍配が返るまでがつまらなくて、返ってからが面白い…というシンプルな二元構造ではないのです。

逆に返るまでが面白くて、返ったあとはあっけないなんてことは多々あります。しかし、返る前が面白ければ、ある意味その一番は面白いのです。

今回の2番は、変化で決まるまでに各力士の気合とか、星数の関係とか、いろんなものが交錯した末に出た結果なので、つまらなくはなかったですよ。単に白鵬ファンだから勝って嬉しかっただけかもしれませんがw

【それでも変化はアカン】
こう書くと、変化擁護、推進派のように思われるかもしれませんが、基本的には変化はしないでほしいです。それは、見ているファンがつまらないとかいう理由ではありません。
結局本当に力をつけようと思ったら、力で勝たなければいけないんです。琴光喜の話題で、力勝ち、うまさ勝ち(セコ勝ち)ということを再三取り上げていますが、相手の力をかわして勝っても力にならないんですよ。それは言うなれば進歩をあきらめた…その日暮らしの相撲です。

そういう意味では豊真将の琴光喜戦なんかあれはまさに力勝ちですよ。
逆に琴光喜がああいう勝ち方をすれば大関になれるんでしょうけど、今場所10番勝ってもああいう内容があまりなかった。だから今はただその日暮らしの結果がたまたま出ただけで今後までは期待できないんです。

【今場所は許す】
結局今場所はどうしても優勝がほしかった二人のさもするとあさましいw結末に終わりましたが、その理由もわからんではないので許すことにします(どうでもいいが、旭鷲山が悪徳マネージャーみたいだったw)

今場所は決定戦に至るまでの過程は非常に面白かった上に内容もあったし、なんか八百長騒ぎで殺伐とした雰囲気から、最後は脱力系ということで、ボクなんかはある意味ホッとしましたけれども。

でも来場所は変化したらいかんよ~。一発芸は二発目には飽きる。
稽古で積み重ねたものが見たいんだから、我々は。

【その他】
大関とは、8勝することでファンに感動を与える存在である!(あれ?)
栃東関、私はもう覚悟はできました。あなた自身が決める結論に心をゆだねます。もちろんまだ現役で取る姿を長く見ていたいけれど、命に関わるとか、、、慢性的に稽古に集中できないとか、、、だったら潔くやめることも一つの素晴らしい決断だと思いますし。
弱い栃東を見るくらいなら、親方として活躍されて早く弟子の活躍を見てみたかったりもしますし。

今場所は日本人が頑張りました。思った以上に頑張っているし、早く伸びているなという印象です。素質ではモンゴル勢や欧州勢の方が上なのかなと思いますが、今の日本人若手はワリと素直で真っ直ぐな相撲を取りますよね。個性が交錯しあっていて、本当にいい状況になってきていますよ

これだけ面白かった場所なのに、いまだに「相撲がつまらない」という論調のマスコミ記事を多く見かける。スポーツ記者なら醍醐味を見つけて、わかりやすく伝えていくのが使命だと思うのだが、そういう批判精神というかひがみ根性みたいなレベルに同調して見る人たちも少なからずいるんだろう。

自分の相撲愛が軽はずみな商業主義より力がないことに悔しさを感じるが、鳴戸親方の教えのように「そのことにはつべこべ言わず」相撲ブログ道を歩んで生きたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:9 |
<<相撲版スラムダンク構想 | 野さいスープ | 平成19年大相撲春場所12日目 >>
この記事のコメント
仕切りを見れない人と、会場に居て支度部屋の状況を分かってない人からしたら不満タラタラだろーねー。
でも、TV観戦の私からしたら、あの変化連発は、、、

今場所の緊迫した三役争い、「若手のホープ」争い、優勝争い、見ている側も胃がキリキリしてる中で最高に感情移入できた瞬間だったというか、オチとして最高。

決定戦で、朝青龍が落ちたのはアレ、やっぱ朝青龍の調子は「結局悪かった」って事なんだと思います。
初日・2日目のあの足の運び。
多分、調子の良い朝青龍ならアソコからクルっと回って鬼の形相でぶん殴りに行ってる筈…。
2007-03-27 Tue 11:10 | URL | 滑稽本 #JalddpaA[ 内容変更]
朝青龍
調子悪かった上に精神的にも張り詰めてもう余裕なんて一つもなかったと思いますよ。

もし八百長騒動がなければ変化はしなかったと思いますよ。んでもってなんだかんだで朝青龍の優勝だったかもしれません。

今場所一番やってはいけなかったことは、初日から2連敗した横綱を優勝させてしまうこと。これって後半に対戦する上位陣が、結局朝青龍に追随できてないことの証拠だから。

だから、白鵬は最低限の仕事をしたと思いますよ。勝敗にこだわりすぎとは言っても一定の評価はすべきだと思います。

それよりも千代大海が可哀想という意見もありますが、まあたしかに可哀想なんですけども、横綱と当たるとわかっておきながら7勝7敗で千秋楽を迎える方が悪いです。

朝青龍は連敗スタートから12連勝してきて、悪いなりにも一日一日集中してやってきてるのに、最後の一番だけ目いっぱい集中しても遅いっての。7勝7敗なんていうのんきな星で来てるヤツの気持ちなんて汲んでる余裕ないっつうの。なんだあのドロンコクイズみたいな立ち合いは。

変わったら落ちるとわかりきってるヤツの立ち合いまで受けきらないといけないのか?まず支えてあげないと相撲を取れない力士の介護をした上で勝つのが横綱ってか?
相撲界にもようやく20世紀型の社会権保障が求められるようになったってか?

それと白鵬の変化は、北の湖理事長が悪いよ。機械みたく優勝とか13勝とか横綱に勝ってとか言うからおかしなことになる。内容重視で12勝、12勝でもいいじゃんか。星数に高いハードルを設定している趣旨を汲み取ってもらえてないぞ。

つーワケでコメントの場を借り、言いたいことの残りを書かせていただきましたw
2007-03-28 Wed 01:21 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
終わりました。白鵬優勝です。優勝決定戦。もう、あっけない。VTRでさんざん力相撲を見せられていたので、なんともはぐらかされたような、まさに、館内の観客、放送席も、関係者もテレビ桟敷も肩すかしを食らったよ …
2007-03-26 Mon 02:50 David the smart ass
行って参りました千秋楽!!!家を出る直前に能登沖で地震があって、神戸の我が家も長い時間の横揺れ……頭がクラクラする乗り物酔いをしたような不快な揺れには正直ビビった。今回の席はSS椅子席。先日の席より東中央よ …
2007-03-26 Mon 04:16 GRAND SUMO blog
豊真将~~2度目の技能賞~ 里山~~やったぜ~十両優勝~~ ⇒里山応援ブログ 奄... …
2007-03-26 Mon 04:20 びすたりと大相撲とか
 朝青龍・白鵬ともに2敗で迎えた千秋楽。両者共に本割の相撲で白星を挙げて相星のま …
2007-03-26 Mon 08:09 道楽者の徒然日記
まず各段優勝力士。・幕内-白鵬・十両-里山・幕下-保志光・三段目-箕應山・序二段-栃飛龍・序ノ口-阿覧やっちゃったねー白鵬は~。皆期待しすぎちゃったじゃない!ヾ(~∇~;) 弓取りで同じみの皇 …
2007-03-26 Mon 09:27 BZIdiot?voyage
春場所の千秋楽で白鵬が朝青龍に決定戦で勝利して優勝だね今場所は朝青龍が初日から2連敗スタートで波乱の幕開けだけど千秋楽の最後の決定戦まで予想外の連続で見てて面白かった白鵬も結婚&優勝のWオメデトウで来場所は横綱に向け綱取りで来場所は白鵬の綱取.... …
2007-03-26 Mon 09:39 スポーツ瓦版
白鵬が決定戦制し優勝、栃煌山に敢闘賞…春場所千秋楽(読売新聞) - goo ニュース白鵬関が優勝しました 結婚と優勝と両手に花でおめでとう御座いますこれはこれでおめでたい事ですから爺は喜んでおります{/kaeru_fine/}それはさて置き昨日はバタバタしていてTV中継をみて …
2007-03-26 Mon 09:48 王様の耳はロバの耳
これより三役だけ移動中の車内でラジオ。と言っても買い物のため乗ったり下りたりの繰り返ししてたから全部は聞いてないの。 …
2007-03-26 Mon 15:52 情の道
 千秋楽。大地震の影響で、総合テレビの中継は16:13から。本当は今日“感戦記”を書こうと思ったのだが、急に思い立って昨日書いてみたら…。 被災者の方々に謹んでお見舞い申し上げます。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 もと小結千代天山(東4 …
2007-03-27 Tue 01:56 銀河後悔日誌
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。