スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
大相撲夏場所初日…勝ったからいいものの…
2007-05-14 Mon 02:08
先ほど「大相撲幕内の全取組」を見た感想です。
まずは豊ノ島には気の毒だが、結果的にはプロモに成功した結びから。

ま、あんなもんでしょう。不安と気負いとヒザのケガを抱えた豊ノ島の精一杯だったと思います。朝青龍だって今日の結果を見て「してやったり」とは思ってないでしょう(と信じたい)
故意か過失かというのは稽古の場合難しい問題ですが、相手をケガさせようと思えばできるワケなんですから(それこそ武蔵丸や魁皇ならどうなることやら…)乱暴さで強さを示しても結局プラスにならないことに気がついてくれれば…

豊ノ島については本当に気の毒なんですが、ただ豊ノ島の体型や相撲ぶりから考えるに、いつかはケガするんじゃないか…とは思っていたんですけどね。だからって新小結の場所でこの状況はとてもかわいそうですけれども。

白鵬…差し勝ちしたかったのはわかりますが、立ち合いから上体突っ込みすぎ!あんなに上体が突っ込む白鵬珍しいように思います。踏み込みはあったので出足はありましたけど、そういう相撲は出島に任せて、もっと下半身から腰をぶつけるように攻めてほしいです。
そのあたりが最終的に土俵際でバッタリにつながっている。土俵際も腰を寄せるようにしないと…結局学習してないんだよなぁ。まぁ勝っていくことで段々よくなるとは思うんだけど。スキありありです。

豊真将…今日もいい相撲でした。勝ち負けは関係ないです。琴欧洲にあの低い体勢で応酬されたら難しい。そこを作戦勝ちするんではなく、力で打破してほしいです。逆に琴欧洲は、まあ低い姿勢で応戦したことは悪くなかったんですが、番付上位の相撲ではなかったですね。

魁皇、千代大海は場所前けっこう稽古ができたんじゃないでしょうか。
特に魁皇は暖かくなって腰の状態も良さそうだし、「それなり」の成績はあげそうな気がします。

琴光喜の腰は悪そう。しかし、ゴマ化し相撲が自分の中で正当化されたとき、何かいつも以上の思い切りが出る可能性もあると見ています。

後半戦の勝ち力士(鶴竜、栃煌山、安美錦、安馬)はみな内容のある相撲でした。

露鵬「待ったなし」の意味わかってるのか?時間いっぱいには基本的に待ったはないのだ。そこをワガママを言って例外を許してもらおうとするのならもっとわかりやすいアピールをしなくちゃダメ。軍配が返ってからじゃ何をしてもムダ。

その後朝赤龍が変化して若の里バッタリ。なんか放送席はこの相撲にガッカリみたいなことを言ってたようですが、あんなに見事に決まるなら変化したらいいじゃないですか。
なんで落ちるヤツの肩持つんだ?朝赤龍だけの責任じゃない!

なんか幕内前半戦では身体が張ってない力士が多かったように思えたのですが…その中の1人が普天王で、何かマイナスオーラが出ていたんですけど、相手の里山、さすがに幕内だとパワー不足か。

普天王も日大先輩の意地を見せたと言えばそれまでですが、やはりあそこで押し切れないあたりに軽量の限界を感じました。下位ならなんとか相撲になるのかもしれないですけど…

そういう意味では改めて124キロで関脇を務めている安馬は立派だと思うワケです。
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:4 | トラックバック:8 |
<<平成19年大相撲夏場所二日目 | 野さいスープ | お疲れ様、栃東関…ほか>>
この記事のコメント
豊ノ島に朝青龍が怪我を負わせたことを承知で初日に組んだ審判部は「いい狙い」と思ったのですが、こうなるとほんとうに気の毒なのは豊ノ島ですね。休場したくてもできない状況に追い込まれたって感じもしますから。

朝青龍の稽古ですが、あるいは「痛い目をみせてつぶしておこう」とは思っているかもしれませんが、「痛い目=怪我」だとは思ってはいないとわたしも信じています。怪我はあってはなりませんが、怪我をおそれて充分な稽古ができないというのも問題です。

ああ、「待ったなし」というか「待った」についてはわたしもよく知らないんですが、そうなんですか。
2007-05-14 Mon 09:43 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
結果論ですが、結びは初日の対戦でよかったと思いますよ。「遺恨」とかいう低レベルなテーマは早々に消えてしまった方が、焦点が他のことに移りますから。

稽古に関しては、猛稽古と荒稽古は意味合いが違いますし、怪我しなくても痛くて厳しい稽古というのはいくらでもつけられるワケですから、あえてケガするかもしれない技を選択して繰り出すのはやっぱりイカンと思います。
だから朝青龍のもとに誰も稽古に来ないんですからw

「待った」ですが、昔は制限時間なるものはなく、「待った」し放題だったようです。

しかし、ラジオ放送の登場に合わせて制限時間が設けられ、テレビ時代になって現在の形ができあがりました。

つまり、相撲というのは本来「待ったし放題」を前提に「お互いに呼吸を合わせる」勝負であったところに、後から制限時間なるものが出来たために、現在のカタチに問題がないのか?と問われれば、「あるのかもしれない」としか言えません。

しかし、制限時間は誰にでも平等なんですから、プロである以上「最後の仕切り”までに”キレイに立つ」ことが大切で、立会いが合わなかったらお客さんのためにやり直させることが大切ではないと声を大にして申し上げます!!

つっても最近は「待ったなし」ゆるゆる化傾向に伴いわざとかけひきをする力士も多いようで(見てませんが、昨日の雅山もそれくさい。。。)
かつて二子山理事長のときには待ったすると制裁金10万円が課されていたんですがね。
それも厳しすぎる気がしますし。

とにかく露鵬は「合わない」と思ったら、声を出すだけでなく、腰をあげないとか、身体を背けるとかしないとダメですよ。傍目から見たら、立つ構えでしたもん。
2007-05-14 Mon 18:09 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
ああ遺恨は低レベル
遺恨は低レベル>
いい意見です。豊ノ島のリベンジストーリーをこれで終わりとするか、来場所に持ち越すかは、ま、それはそれで、今場所に関しては、確かにほかの爽やか系の話になってほしい。

待った>
なるほど。放送の影響が取り組みに出てきたわけですね。スピードアップをめざしながら、さほど改善が見られないプロ野球に教えたい話ですね~(笑)

>(露鵬は)「合わない」と思ったら、声を出すだけでなく、腰をあげないとか、身体を背けるとかしないとダメですよ。
正しい待ったは、とにかく「待ったとわかる行動をする」ということですね。むふふ。そりゃそうだ。

2007-05-15 Tue 09:59 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
今場所は爽やかに>
同感です。メンツは揃ってきましたから、これからが相撲界にとって大事な時期だと思います。醜聞で盛り上がるのはもう懲り懲りですから。
2007-05-15 Tue 20:04 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
 初日 「ふたたび綱取りに挑む白鵬!注目の初日」 【解説】正面(幕内)北の富士勝昭向正面(幕内)舞の海秀平【アナウンサー】正面(幕内)藤井康生東:刈屋  西:三瓶<副音声>【ゲスト】ドリン・シモンズ【実況】ロス・ミハラ取り組み結果幕下以下 幕下以下の詳.. …
トッチー親方の登場は中日じゃなくて7日目? 今日からジャンパーの栃東親方は 「(... …
2007-05-14 Mon 04:31 びすたりと大相撲とか
 今日から夏場所が始まった。白鵬の綱取りのかかる場所だが、はたして初日から白星を …
2007-05-14 Mon 08:17 道楽者の徒然日記
引退した栃東が場内警備してますね。この姿を見たときに、盛者必衰の理を知ります。ところで引退翌日のスポニチ紙面で読んだのですが、おかみさんに――「もう少し長生きしたいです。長生きさせてください」――と …
2007-05-14 Mon 11:08 GRAND SUMO blog
さて、いよいよ始まります。迷大関栃東が引退し、これより三役の迷走の可能性も低くなりつつも、本命の魁皇がゴキブリのように這っているのが問題で。何でも「新三役はスクラップ&スクラップ」でぶっ壊された豊ノ島、出場という事で初日の結びに登場。おお、何だか知らんが …
2007-05-14 Mon 15:15 滑稽本
魁皇、白星スタート+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚アイラブりゅーじ、白星スタート+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ハイ、五月場所(夏場所)が初日を迎えましたよ(≧▽≦)今日は昼から取材……終わってから速攻で会社の休憩室へ! …
2007-05-14 Mon 18:59 好きなものは好き。
 平成19年5月場所初日。 場所前に大関栃東と、幕下へ陥落した弓取りのもと十枚目皇牙が引退。さっそく栃東親方は場内警備の仕事に就いている。 たとえ横綱であろうと十枚目であろうと、引退してしまえば新前の親方。いや、“新ジャン”と言うべきか。ただし、階級として …
2007-05-15 Tue 02:54 銀河後悔日誌
大相撲# 職業的な最高位の力士たちによって商業的に行われる相撲興行及びその母体となる力士・関係者の集団・社会を指す。現在では日本相撲協会が主催するプロフェッショナル|プロの相撲興行をいう(本項で詳述)。# がっぷりと四つに組んだ力士同士の力 …
2007-05-15 Tue 08:56 ちづるの記録
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。