スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成19年大相撲名古屋場所五日目というか何というか
2007-07-13 Fri 01:33
今日は仕事をお休みしたので、本放送を見ることができました。

初めて本場所で白鵬の横綱土俵入りを見ました。
二次口で腰を下ろすときの足の開く角度が美しいです。
そんで、そのときに露払いと太刀持ちより
ちょうど頭一つ白鵬の方が高いんですね。

このへんが風格を漂わせます。ゆったりとした所作も泰然自若という感じで良いです。

唯一一番の盛り上がりである、せり上がりでもうちょいなんかこうタメがほしいなぁと思ったりしますが、それ以外は非常にキレイなので、別に文句はないです。やっぱいいですね、両横綱。

さて、久々にエントリしてみたものの…実はそれほど書くネタがなかったり。でもまぁ、番付の上の方から捻出してみます。

まず朝青龍ですが…今日解説の舞の海も言ってましたが、
やはり周囲との差が縮まってきてるな、と。

これまで朝青龍が周囲に対して群を抜いていたのは、スピードと相撲勘。だけど、この二つが最近ちょっと衰えてきている気がします。

これまで群を抜いていたのから、ほんの紙一重の差という感じになってきた。これは体力的な衰えなのか、精神的な緩みなのか、ケガからくるものなのか、稽古不足からくるものかわからないが(たぶん全部だが)

やはり朝青龍にはここから頑張ってもらわないと困る。

朝青龍現在26歳。過去の大横綱を見ると千代の富士以外はだいたい朝青龍と同じくらいの年に20回目の優勝を果たしている。
以下のデータをご覧いただこう

①四股名②20回目の優勝をしたときの年齢
③20回目の優勝を決めた場所~最終場所(場所数)④優勝回数


①大鵬②26歳0ヶ月?③昭和41年夏場所~昭和46年夏場所(31)④32
①北の湖②27歳2ヶ月③昭和55年名古屋場所~昭和60年初場所(28)④24
①千代の富士②31歳7ヶ月③昭和62年初場所~平成3年夏場所(27)④31
①貴乃花②26歳1ヶ月③平成10年秋場所~平成15年初場所(27)④22
①朝青龍②26歳4ヶ月③平成19年初場所~??④20

千代の富士以外はだいたい同じような年齢で20回目の優勝を迎えているが、注目すべきは20回目の優勝から最終場所までの場所数だ。
これまでの4横綱は20回目の優勝から4,5年のうちに皆引退している。(逆に4年は持つとも言えるが…)
26歳は若いとはいえ、これまでの1人横綱の重圧等を考えると身体に蓄積されたダメージは相当のものと思われる。
したがって朝青龍も例外なく、寿命はあと4、5年と考えるのが妥当だろう。

気になったのでそれぞれが20回目の優勝を迎えるまでのペースを比較してみようと思う。

①四股名②初優勝場所~20回目の優勝場所(場所数)
③期間中2番目に優勝が多かった力士と回数

①大鵬②昭和35年九州場所~上記(34)③佐田の山、柏戸4回
①北の湖②昭和49年初場所~上記(34)③輪島9回
①千代の富士②昭和56年初場所~上記(31)③北の湖、隆の里4回
①貴乃花②平成4年初場所~上記(41)③曙9回
①朝青龍②平成14年九州場所~上記(26)③魁皇、栃東2回

やはり朝青龍のペースの速さが目立ち、その間ライバルがいなかったことが伺える。

では、各横綱が優勝20回を過ぎた頃~最終場所直前までで、優勝回数が多かった力士を挙げてみる

大鵬12回-北の富士、玉の海5回
北の湖4回-千代の富士10回
千代の富士11回-北勝海7回
貴乃花2回-武蔵丸9回
朝青龍(現在のところ)0回-白鵬2回

これらのデータを見てわかる通り、20回を境に覇権を譲ってしまう者と、さらに守り通す横綱とで分かれてくる。前者が北の湖と貴乃花であり、後者は大鵬と千代である。
また、わずか2場所で考えるのは時期尚早と承知の上で言うならば、朝青龍は前者に分類される。

そう考えると、朝青龍時代が終わったとまくしたてる最近のマスコミの論調は決して大げさとも言い難い。実際今のままでは北の湖を超えることすら危うい気がしているし、それは自分の思い描いていた展開ではない。

今後4年間で朝青龍には5回~8回、白鵬には10回~15回、その他の力士に3回~6回くらい優勝してもらうのが理想だ。

そのためにとにかく、必死に意地を張る朝青龍を見せてほしいと思う。


さて、白鵬。相撲内容自体は決して万全とは言えないんですが、下半身は安定してます。要求したいことはないワケではないんですが、新横綱ですし、連勝中ですし、この人は後半になるにつれ内容も良くなってきますから、そういう意味では良い方だと思っています。

朝青龍と白鵬の時代をよく青白時代と言ってますが、
当ブログでは「水色時代」と呼ばせていただきます。

アニメ「水色時代」は高三の男子だったクセして毎週見ておりました。
これを期にもう一度水色時代が注目を集めてくれれば言うことありません…

大関はなんだかんだで頑張っているな~という印象。
特に琴欧洲が、今場所は立ち合い踏み込んで上手を取れていて良いと思います。踏み込みが良ければあの相撲はかなり脅威なんですよね。
ただ、それが甘くて左右にいなされたりするともろいんですが。

いつでもあの踏み込みができるのであれば、あれを通してもいいと思いますがね。ヒザが悪いってわかっている中で今後どういう選択肢を取るべきか。

とりあえず今は自分が良かったときの相撲を思い出して、自信をつけるのがいいかもしれません。いろいろ試すのはそれからでいいでしょう。


琴光喜は身体が動いてますね。相撲が積極的です。途中動きが止まる相撲もありましたけど、それとて消極的に止まってるワケじゃなく、積極的に止まってる気がして(このへんはニュアンスなんですが…)とにかく良いと思います。

琴光喜が無事に大関に上がったら、ある企画を立ち上げようと思っています。皆さんにも参加して欲しいものですが、詳細はまだナイショ…

露鵬が調子良さそうだっただけに休場が残念だ。
初日の高見盛戦の前まわしの位置はヤバかった。
あれやられたら白鵬でも危ないと思う。

後は豊真将がいいですね。若の里は上位戦が続いて苦しんでますね。
上位と当たれる充実感を感じる間もなしという感じでしょうが、
一つ何か掴めばまだいけると思います。あきらめたら、その時点で試合終了だよ。4歳年上でまだ大関やってる人もいるんだしw

今日の解説、舞の海と智乃花(玉垣親方)のかけあいは良かったなぁ…
特に日大の後輩でもある小兵里山へのアドバイスは的確だった。
舞の海も珍しく?いいこと言ってた。
もっと食いつきを徹底したほうがいいって。小さいのに正面から行くから相手が悩まない。怖さがないって。
玉垣さんもそれに同意しつつ「でも今は前に出る力をつける時期だし」
というフォローをしていた。

両者の言い分は正しいと思うし、里山も別に今はカベにぶつかればいいと思う。その中で自分の相撲を見つけていけばいい

気になるのは境川勢。4人幕内ぜひとも見てみたいが、何か知らんけど寶智山が心配。なんかうまさに翻弄されてません?

若ノ鵬、番付あがってるけど、今日は岩木山に立ち合い変化で勝利。
なんだかな~、白露山は二人いらないよ。良くて露鵬程度?
もうちょっと未来を感じさせる相撲を取ってほしいですね、若いんだし

4連勝の若麒麟はどんないい相撲を取ってくれるのかと思いきや、かち上げ思い切りスカして保志光に惨敗。。。
あんな腰が伸びきるようなかちあげやるもんじゃないよ…ま、ガンバレ。この人には三杉里とか、剣晃レベルの実力者になって角界を盛上げてほしいのよ。
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:6 |
<<平成19年大相撲名古屋場所九日目 | 野さいスープ | 大相撲にとってのデイリースポーツが必要だ ~テニスはもうじゃんけんで決めろ~>>
この記事のコメント
わかります
こんにちは。

>せり上がりでもうちょいなんかこうタメがほしいなぁと
凄くわかります。私もその部分だけが不満です。タメて、さくっ!と両手を出して欲しいんですよね。そして出して、気持ちタメ。
旭富士に教わったので、今の様な手の出し方&せり上がりになっているのだと私は思うのですが、羽黒山の土俵入りを見習って欲しいなと思うわけです。
2007-07-14 Sat 14:12 | URL | Gacktoh #GCA3nAmE[ 内容変更]
そうそう。まずあの両手サッをマネしてほしいですね。あれを意識することはそんなに難しくなさそうだから。

旭富士に教わったということで、なんとなくせり上がりがナマコっぽいですw
だけど基本的にすべての所作はおおらかで、バランスもいいですよね。せりあがりだけメリハリをつけてもらえたら…
2007-07-17 Tue 02:53 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
隆乃若が木村山に負けちゃった_| ̄|○悲しくて涙で目がかすみ(嘘です)、名古屋場所50年の舞ちゃん特集VTRのテロップが「技のアパート」に見えちゃったくらい(これは本当です)。いやァ、恥ずかしかった。だってテレビ …
2007-07-13 Fri 04:26 GRAND SUMO blog・改
わわわ若麒麟がぁ~。カチアゲ失敗して万歳の格好になってしまいました。あんなの見たこと無い・・・・。 …
2007-07-13 Fri 13:17 情の道
やったぜぃ~3連勝~~ 4-1 豊 真 将 寄り倒し 鶴  竜 2-3 豊真将 ... …
2007-07-13 Fri 16:53 びすたりと大相撲とか
魁皇、4勝+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚アイラブりゅーじ、2勝+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚本日も休憩室でリアルタイム観戦。いそいそと向かうと、副会長がスタンバイ済み。その傍らには後輩記者のN本氏と、新人のK藤(弟) …
2007-07-13 Fri 22:34 好きなものは好き。
みむたんさんが面白い資料を作っている。コピーしておくと、?四股名?20回目の優勝をしたときの年齢 ?20回目の優勝を決めた場所~最終場所(場所数)?優勝回数 ?大鵬?26歳0ヶ月??昭和41年夏場所~昭和46年夏場所(31)?32 ?北の湖?27歳2ヶ月?昭和55 …
2007-07-18 Wed 10:05 滑稽本
2007年大相撲名古屋場所8日目結局の所、琴光喜の崩れっぷりにベットというワケで(爆まぁ魁皇なら話し分かるとは思うんだけれども(何の話がだ正直、2横綱3大関でスッキリしてて今の番付が気に入っているので、大関増えないで欲 …
2007-09-19 Wed 12:49 大相撲 最新情報!!
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。