スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成十九年大相撲秋場所初日 内容よし
2007-09-10 Mon 01:44
今しがた「大相撲幕内の全取組」にて初日観戦しました。
例のとおり結びから。

安馬の踏み込みの鋭さはスゴかったな。
軽量であれだけの圧力をかけられる力士を今まで見たことない。
こんな相撲を見せられると、やはりただの三役で終わらせるのはもったいないと思ってしまう。

インタビューの涙も良かった。
白鵬と安馬ではスケールが違うというのが一般的な見方で、
本人それを認める部分がありつつも内心では絶対負けたくないと思ってたハズ(ちょっと先輩だし)

若手が上位を占めると、こういう気持ちのぶつかり合いがダイレクトに伝わってくるからいいよなぁ…

白鵬は…悪くはなかったと思う。安馬が強かった。
だから、引きずらないことが大事なんだけど、明日時天空か。
またクセモノだなぁ…

さて、大関予報では次期大関の確率33.7%だった稀勢の里は、また「相脳指数」がお高くなさそうな負け方をしましたよ~

琴欧洲はまあ、気持ちの勝利だな。

魁皇は左足の踏ん張りが利けば上手も引けたんじゃないかな~。
必殺の右からきたものを左へ受け流すが通じなかったら、
九州場所に注目w

琴光喜の相撲はね、ああいうのはいい相撲に見えますけど、
ああいうのを強い相撲とは言わないんですよ~
まあ、スタートとしてはいいんでしょうけどね。
でも正直ボクの心を惹かない勝ち方ですよ。

安美錦は踏み込みも出足も良かったな~。鶴竜は安美錦相手なら前捌き勝負で…と思ってたんだろうけど、予想以上に当たりが強かったんだろうな。何もできなかった。

朝赤龍、もう少し人気が出るといいですねw

琴奨菊、燃えているんじゃないでしょうか。
そういえば先代の死を悲しんでいるのは二大関だけではないのでした。
勝ち越しは間違いないでしょう。今場所は

豊ノ島も大きなケガさえしなければ上位で取れる力士になってきたと思います。

豊響と雅山の巨漢突き押し対決は雅山に軍配。
意地、とか一日の長…とかいう言い方もできるけど、
突き押しの性質が違うんだよな。
豊響は立ち合いから出足一気の突き押しだから、
相手に突き起こされて足が止まるとダメ。
雅山は自重を利用しながら、相手を突き起こしていく突き押し
だから、この対決はしばらく雅山が勝つ気がするなぁ

前半はやっぱ栃煌山と豪栄道だなぁ…
栃煌山なんかどっちがベテランかわからん相撲だったよ。

豪栄道も寄りの基本がしっかりしているなぁ…
惚れ惚れとするような寄りの形を持ってる人って少ないから、
こういう人は上に上がってほしいです。

二人とも年齢の割には相撲がシブいんだけど、
豪栄道のインタビューで明日は栃煌山って話をしたとき、
ライバル意識をさりげなく、しかし、ハッキリとわかるように表に出したところとか、たまらなく良かったなぁ~


全体的に、場所前の調整がうまくいった力士が多いように思いました。
各力士気合を感じましたし、変化に落ちてバッタリという相撲が少なかったですね。こういうのが、後半の疲れが溜まってくる場面でも、星勘定を計算する場面になっても続くといいのですが。

【追記】
なんか取組を詳細に書いてくれてるブログが減ってるなぁ~。
そうなると、そういう部分も書かなきゃいけないかも…
って思ったりしちゃいますよ。しないけど。
現状このブログはそういうブログがあった上でないと成り立たない構成になっていますから。(というか時間的にムリ)

事実テンションが下がっている人も多そうですが、このスリリングな?状況もね、絶望が訪れるまでは楽しむことができますね、僕は。
横綱が二場所連続で休場することなんてそうそう珍しいことじゃない。
じゃ、1人がいないからってなぜ大相撲を見ない理由があろうか。
見所なんて他にも腐るほどあります。
ま、ボクみたいなのが見放したら、大相撲は終わりなんでしょうけど。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:6 | トラックバック:8 |
<<平成十九年大相撲秋場所二日目  | 野さいスープ | 大関予報番付発表(平成十九年秋場所前版)>>
この記事のコメント
夏巡業で見た安美錦は膝にサポーターをつけず、膝下に軽くテーピングした程度で相撲を取ってました。実はかなり回復してるのかもしれません。本場所では不測の事態にそなえてサポーターをつけてるのではと考えてます。
安馬、インタビューで泣いたんですか?私は外出してたので取組の部分しか見てないですσ(^◇^;)
2007-09-10 Mon 15:57 | URL | SUSAN #WGv/JGO2[ 内容変更]
>SUSANさん
なるほど。古傷…というくらいの感覚なんでしょうかね。
ケガの種類にもよると思うのですが、暖かい夏場は比較的調子も良かったりするんじゃないでしょうか。すべて推測ですがw

安馬は、まあ「涙ぐんでいた」というのが正しい表現でしょうかね。それで言葉はよく聞き取れなかったんだけどw
気持ちが伝わってくるインタビューでしたよ
2007-09-10 Mon 18:06 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
うーむ
>じゃ、1人がいないからってなぜ大相撲を見ない理由があろうか。
「一人がいない」って理由じゃないですよね。それまでの過程がいやなんですから。なんだか、相撲協会が嫌いになってしまったんだもの……。「八百長報道」のときは相撲協会を擁護しようと思ったけど、今回のはとってもいや。なんだかぜんぜん見る気になりません。

それでも安馬と白鵬のはニュースで見て、お、安馬スゲぇって思ったし、琴光喜は待望の地元大関なんで応援したいんですけど、なんていうんだか……。自分でも寂しいことなんですけどね。

たぶん、マスコミがこぞって「権威が……」とか「ナメるな」って言ってることが気に入らないんですよ。時代が変わったんでしょうか。
2007-09-11 Tue 08:53 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
(・ω・)ノシ
正にmimurastepさんのおっしゃる通り!
「朝青龍だけが大相撲じゃない」んですからね(^_^)

「横綱」という看板こそ背負え、それだけが大相撲の魅力じゃないんだし('◇')
2007-09-11 Tue 12:08 | URL | エレムン #u2lyhrq.[ 内容変更]
>出人さん
今回の件で相撲協会が嫌いになってしまった…という人は少なくないと思います。

しかし、僕はハナから相撲協会に高度なことは期待してないというか。所詮元相撲取りの集まりなワケですし。

精神疾患も稽古すれば治るって言うくらいですからね。もともとそういう世界であるものが、外からの圧力や内側からの要求によって揺れていて、どうにも情けなく見えてしまうんでしょう。

そして、そういうゴタゴタをボクがいい意味で「無視」できるのは、ボクが右脳の方が発達している時分からの相撲ファンだからだと思っています。

そもそも朝青龍は仮病でないならば、今場所もともと休場だったかもしれないし、ケガが勤続疲労によるものであれば、ここで二場所休めるのは将来的に、1、2年綱の寿命を延ばすチャンスだと思うんです。

土俵を見る限り、やはり朝青龍がいないとイマイチ締まらないなぁ~と「競技派」の方は思っているだろうし、そういうことを考えると、現状は別に悲観するほどではないように思うんですよね。
2007-09-11 Tue 12:27 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
>エレムンさん
どうもありがとうございます。

こう書くと、じゃあどうなったら相撲を見放すんだ?
って話になりそうですが、

将来を期待できる日本人の若手がいる限り、
ボクは相撲を見続けると思います。

期待できる日本人というのは別に大横綱というワケでなく、
K-1でいうところの武蔵よりも活躍できるレベルでOK。
つまりそのくらい国際化が進んでも良いとも思っているわけです。
2007-09-11 Tue 12:41 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
 平成19年9月場所初日。 周知のとおり、朝青龍が出場停止により休場。来場所も休場。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 幕下に復帰した、もと小結千代天山(西56)●発進。 “弓取りベンチ”の四ツ車(東20)は○発進。 15枚目格付け出し同士は …
2007-09-10 Mon 03:00 銀河後悔日誌
高砂親方が朝青龍に代わって優勝旗と賜杯の返還。何だか国技館が妙に盛り上がってる。「朝潮~~~ッ」――って声援まで。久々の賜杯(―ってか1回だけ手にした賜杯)に大ちゃん「こんなに重かったっけ?」――なんて思 …
映画「武士の一分」やサントリー「金麦」のCMで話題の檀れいさんの情報を集めました。 …
1-0○豊真将 (押し出し) 魁皇●0-1  豊真将・魁皇戦初勝利 …
2007-09-10 Mon 07:27 びすたりと大相撲とか
まだプロフィールや写真などの情報が少ないですが極秘ルートで入手した物を紹介します。極秘入手プライベートビデオ …
魁皇、黒星スタート・゚・(ノД`)・゚・。アイラブりゅーじ、白星スタート+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚いやー、先場所の千秋楽から長かった……。いよいよ初日です(´ω`*) 朝青... …
2007-09-10 Mon 21:06 好きなものは好き。
大相撲*職業的な最高位の力士たちによって商業的に行われる相撲興行及びその母体となる力士・関係者の集団・社会を指す。現在では日本相撲協会が主催するプロフェッショナル|プロの相撲興行をいう(本項で詳述)。*がっぷりと四つに組んだ力士同士の力が …
2007-09-11 Tue 07:43 あおいのblog
※「ドリーム大相撲07年9月」、多数のご参加をいただき ありがとうございましたヽ …
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。