スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成十九年大相撲九州場所を振り返る?
2007-11-27 Tue 00:55
今場所もほぼ全日リアルタイム観戦ができず
(かろうじて中日は後から拾ったが。刈屋アナと舞の海の松中の扱い方がうまかった。松中も「そんなに相撲見てない」ことを認めつつ、野球選手ならではの視点で切り取っていて興味深かったし、好感が持てた。前回の山本昌邦は、浅い相撲好きのくせに偉そうで、ちょっと痛かった)
眠い目をこすりながらの「幕内の全取組」観戦で
あまり集中力がなかったです。

全体的に土俵内容があまりよくなかったように思います。
終盤の勝ち越し負け越しがかかるあたりではだいぶ白熱しましたが

●白鵬
なんだかんだ言っても二場所連続で朝青龍不在場所を締めたことは立派です。白鵬がさらなる極みに達するためにも朝青龍は必要です。

●千代大海
白鵬戦はいい相撲でしたが、同時に力の差が出た一番でもあったと思います。差はいかんともしがたくとも、思い切りぶつかっていくことが大事ですよ。まあ今場所は頑張りました

●琴光喜
えーと…大海戦あたりから後ろ三番はちょっと 貸し 借り 返済 などの臭いがしましたよ。立ち合いに意図がなさすぎだもの
この人は考えすぎるとこうなる…とも言えるんですが…
でも千秋楽は別ですね。あんな相撲が取れたなら、貪欲にいってほしかったりもしたのだが

●琴欧洲
大関予報にはまだ琴欧洲の名前を書いてはいけませんよw(無効になりますから)
大きなケガしなければ関脇に落ちることはないと思ってましたが、
しましたw

とにかく真剣に相撲を見つめなおす時期でしょう。
この人肺活量計が振り切れるほどの肺活量があるんだから、
外四つでも捕まえて相手のスタミナを奪うような相撲を取ればいいんだよね
最近の力士は勝負を早く決めようとしすぎる(Mの海じゃありませんが)

その点親方はエキスパートなんだからw
ヒザを痛めてるのも共通だし…となると関脇止まり?

●魁皇
よく頑張りました!大関予報にはたくさんの人が参加してほしいので、
魁皇のことを悪く言いたくはありません!

しかし、強固な競技派から一言言わせてもらえれば、魁皇は「罪人」なのです(どうどう、まだ怒らない)。魁皇が今も現役にこだわり続けているのは自らの罪を自覚しているからだと思いませんか?

この人は本来は貴や武蔵丸が引退した後、角界をリードしなければいけない人でしたよ。だけど、この人は
「横綱になるような人は最初から器が違うんだよ」
とその役割から逃げましたよね。たしかに、腰痛はじめ数々のケガを抱えていてはいましたよ。だけど体調のいいときに限ってポカやったり、何度も期待を裏切りましたよね

魁皇のせいにするわけではないけど、魁皇さえしっかりしていれば
起こらなかった問題もあったんじゃないの?
いや、もちろん悪いのは問題を起こした当人ですよ。
でも魁皇はたぶんそういう責任を感じているんですよね。
だから今、余力を残したあの頃を後悔して、土俵に上がっているんです
「やる気になるのが遅いよ」

でも頑張ってね。シリアスな幕内後半にファミリー劇場を持ち込まれると正直テンションが下がるんですけど
(同じファミリー軍団だった千代大海は細かい突っ張りに活路を見出し、シリアス回帰を果たしている)
ここに1人とことん飽きている人がいますが、もっと多くの人に飽きられるまで頑張ってください。
意地に期待しています。ボクを見返して下さい
あと、記者の人美学とかいう表現はやめてください。
美しいかどうかは周りが判断します。

にしても、ニッカンスポーツの誤報はひどいね。
「優勝めざして頑張ります」と宣言してる人に半ばで引退報道はないでしょう

●琴奨菊
この人が伸びてくれると魁皇も安心して引退できるのかもしれないが、
今場所はだいぶ九州のお客さんにも知名度を上げたと思うし、(声援がだんだん大きくなっていった気が)がぶり寄りも出てよかったと思う。

この人は突っ張りへの対応が課題だが、今場所は中に入った瞬間に首投げで負けた相撲が2番もあった。

がぶり寄りは、土俵際に寄るほどに、自分の腰が降りて相手の腰が浮いてしまう技だから、相手としては入られた瞬間が最も勝機が残っているわけだ。

そこをついた出島(今場所は本当に身体が動いていた)や豪栄道はさすがだが、がぶり寄りに入る瞬間が課題になりそうだ

●豪栄道
結果は8勝7敗ながらそれ以上の評価をしていいと思う。
今場所全体的に雑な相撲が多い中で、思わず唸ってしまうような内容が光っていた。来年は上位定着は間違いなさそう

●豊響
バカピカさんのとこでも名前書いたように、爆発する可能性もあると思ったんです。いや、実際爆発はしましたけどね。土俵を壊したりw

ただいかんせんツラ相撲。この人の来年は未知数

●若ノ鵬
ヒール決定

●若麒麟
最近の三賞選考委員ってのは相対評価ができねぇんだろうな
一癖も二癖もある(往年の)実力者たちを倒した立派な敢闘相撲でしたよ
ちなみに若麒麟の名前は随分前からこのブログには書かれておりますよ
ここまでちょっと足踏みしてたので、なんかこのまま伸びるのか、五城楼あたりで終わるのかw読めませんが、とにかく期待はしています!
盛り上げてほしい!生え抜き大好きw

●把瑠都
このあたりでは三賞がなくても不思議ではないくらい、相応の成績だったと思いますが、立ち合いを含め内容に改善が見られるので、まあいいでしょう。

ただ、立ち合い厳しく突っ込んでくる相手にはちょっと棒立ちになっちゃいますね。このへん起こされないようになると、相変わらず末恐ろしいです



【お知らせ①】

 平成十七年、十八年と続けてきた「主要力士通信簿」ですが、
 今年は書きません。

 今年はあまりにもイレギュラーなことが多く、
 例年と同じような評価を下すことが困難だからです。
 
 自分自身残念なことではありますが、
 相撲のことを長々と書く気力が次第に衰えてきています。

 来年は、書きたくて仕方ないような展開であることを望みます

【お知らせ②】

 「大関予報」はやりますよ!また改めて記事をアップしますので、
 しばしお待ちを!

 新システム導入でさらに予報士魂に火がつくこと間違いなし?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<目指せ黄金予報士(ゴールドフォアキャスター)!予報士階級制度導入 | 野さいスープ | 九州場所を満員にする展開とは>>
この記事のコメント
(・ω・)ノシ
なるほど…何度も唸りながら読ませて頂きました(ロ_ロ)ゞ

魁皇もねぇ…自分の立ち位置&方向性を明確にして行けば、また評価も変わってくるのでは…と思いますが。
だから…名寄岩のような大関を目指すのか、貴ノ花のような大関を目指すのか、でも方向性に違いがあるのは火を見るより明らかだし。
2007-11-27 Tue 13:19 | URL | エレムン #u2lyhrq.[ 内容変更]
>エレムンさん
う~ん、別に○○のような方向性というのは特に必要ないというか、
魁皇はその点既に唯一無二ではないかとw

ただおっしゃるように、どういうスタンスで
ファンが魁皇を見たらいいのかという方向づけを、
この人は明らかに誤っています

だって前夜祭でも「優勝目指してがんばります」でしょ?
言うのは勝手だし、内心ではそう思ってなければいけないと思う。

…が、場所前の状態考えればやっぱり言ってはいけないことだと思います。
相撲は取ってみなければわからないとはいえね

なんか知らんけど健気というか○○というか、
実際に魁皇の優勝を信じてるファンが多いみたいだしさぁ…

ファミリー劇場はさ、ファミリー劇場なりの目標でいいんだよ。
喜劇がシリアスに劣るなんて思ってないんだから。
ファミリー劇場なりの真剣な気持ちを伝えてほしいものです
2007-11-28 Wed 23:22 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。