スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
本日は大関予報の締切日…
2007-12-16 Sun 23:41
今日12月16日(日)が大関予報の締切日なのですが、
前回に比べてちょっと参加者が減少しています。

初場所の番付発表の記事を見たりして、この企画を思い出すような
人もいるかもしれないので、一応私が更新するまでの投票は有効としますが、

過去の参加者等に頼みこんで回るようなマネはしません。

この現象は相撲界の人気凋落によるものなのか、
ブログ更新の停滞が引き起こしたものなのか
(最近相撲ブログのみならず、ブログ自体がちょっと下火に思えるのは自分だけでしょうか?)

安馬が大関取りをかけることで企画本来の面白みが減ったからか、
あるいはその対抗策として打った予報士階級制度に対する反発か…

理由は複合的と思われますが、結果を甘んじて受け止めていきます。


さて、朝青龍の記事をずっとネットで追っているんですが、
各紙印象がバラバラで笑ってしまいますねw

朝青龍に対してどういう印象付けをしたいか?が露骨に見えます。
論調を極端に差異化しても、今はネットで同一事件に関する記事をカンタンに
見比べることができますからね。それだけ記者の責任感は薄れるんでしょうけど

一昔前は新聞を何紙も読むのは一部の知識人だけでしたがね(はらたいらとかw)


面白かったのは、朝青龍のサッカーを、
イタリア人が好意的に見ているという記事ですねw

たしかに、朝青龍のプレイそのものをどう評価するかという観点は
日本人には欠如していました。繰り返して言いますが「欠如」していたんです。

そして、それを「発見」と取れるような人が、今後の相撲を楽しく見られる人だと思います。

土俵を見ていれば、結局のところ自分は何を見たいか…に行き着くはずです。
その先が、日本人の日本人による日本人のためのぽこぽこお相撲
(横綱琴光喜と横綱千代大海…四つと突き押し、同年代!タイプの違う両横綱が毎場所激しく11,2勝の優勝争いをする!最高!)

であればそれはそれで別にいいです。

自分は土俵に人生のぶつかり合いを見たいし、栄枯盛衰を含めた歴史が見たい。
何人だろうが、関係ない。バックボーンがカラフルであるほど、むしろ面白いと思う

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:4 | トラックバック:1 |
<<発表!大関予報(平成二十年初場所前オリジナル番付風) | 野さいスープ | 大関予報平成十九年九州場所後版投稿ルール>>
この記事のコメント
ブログ全体が低調か
ブログ自体が低調というか、一つは「長く続ける人が少ない」ということではないかと思います。以前からのおなじみさんは少しずつ減っていく……。そういう意味ではずっと宣伝に回らないとならないかもしれませんんえ。

また、同時に長く続ける人は自分の書き方を見つけた人で、そういう人はしだいに人のブログにコメントつけにいかなくなるかもしれないと思ったりもしています。

自分自身をふりかえって、あまりコメントを書かなくなったと思ったりしませんか? わたし自身もコメントやトラバを送るのをしだいに控えるようになってきました。理由はさまざまですが。

あと、「ミニブログ」とか「SNS」の登場で、棲み分けが進んでいるということもあるのかもしれません。
2007-12-17 Mon 10:40 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2007-12-21 Fri 05:23 | URL | みんな の プロフィール #-[ 内容変更]
すんません・・・
今回は予報を見送らせていただきます。
10点全部をうまく振り分けられるような力士が思いつきませんでσ(^◇^;)
大関挑戦かと言われてる安馬に多めに点数を入れても
贔屓力士は低調だったし
新たに誰か予報に入れようかと思っても私の琴線が無反応。
2007-12-21 Fri 22:11 | URL | SUSAN #-[ 内容変更]
>出人さん

低調という言葉が適切かどうかは別にして、
まあ出人さんの言う通りの現象は起きてると思います

私はあえて低調と言わせていただきますけどね。
だってこのブログは勢いのあった頃に始めたからこそ
今のカタチがあって、

もし現在のような状況から始めていたら挫折してたように
思うのです

そもそも今からブログを始めるような人はそっち方面にアンテナが張れてない、つまり向いてないのかもしれないですけど…まあ、放っておけば先細りはしますよね

宣伝で一番手っ取り早いのはミクシィのコミュニティに告知を出すことのように思いますが、

不特定多数への宣伝は諸刃の剣というか、
もしかすると企画の根幹を覆そうとする輩を釣ってしまうこともあるので良いとも言えません。

細々と…ではあってもこの企画を続けたい…
というのが一番の望みでしょうか

>SUSANさん

相撲を見る態度がマジメですよねw某力士のようですw
不戦は残念ですが、コメントによる態度表明ありがとうございます。

そうやって個性をチラチラと見せ合いながら、交流できる場にしたいと思っています
2007-12-22 Sat 02:22 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
琴光喜に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 …
2007-12-17 Mon 05:31 プレサーチ
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。