スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成二十年初場所三日目 祝!安美錦の若の里越え!(シーン…)
2008-01-16 Wed 00:34
今日は実家でCSの大相撲番組を見ました。
では自分にとって書きやすい結びの方から

豊ノ島は持てる力を出し切ったと思います。
白鵬に下手をひかれた時点で勝負ありましたね。

白鵬は終始落ち着いていたと思います。
落ち着きすぎてはマズイ場合もありますけど
そのへんは相手を見てのことだと思うので
大丈夫だと思います

朝青龍…まま、あんな感じでいいと思います。
それよりも明日の豪栄道戦が楽しみだ~

だから魁皇は8番は心配してないんです

琴欧洲は、ああやって大きく構えればいいんじゃないでしょうかねぇ?
相手の勢いが自分の懐の中で減速してしまうような

やってくれたよ。琴光喜!あれ、右四つでしたよねぇ?
自分の方が先に上手をひいて豪栄道は下手取れてなかった
その下手をひかれんように腰ひいてるうちにあれよあれよと相手ペース

相四つなんだから自信持とうぜ下手ひかれても警戒は投げだけなんだから、
あの場面では攻めなきゃダメでしょ

豪栄道の殊勲が霞むお粗末な内容でしたとさ

安美錦が!安美錦が!ついに若の里超えを果たした~!!(ハァ!?)
いやね、対戦成績10連敗してたんですよ。
今日も攻め込まれたんですけど、力でねじ伏せるような上手投げでした
これは大関候補の新旧交代だ!旧旧交代?うるへー

稀勢の里…金星の翌日に負けることは往々にしてあるものです。
だから場所全体の評価や予測は避けたんですが、
それにしても琴奨菊が体格的に見劣りしなくなりました。
これは脅威ですよ。連日素晴らしい相撲でした。
これで二けた行ってくれれば三賞取れるでしょうな~

明日の琴奨菊-安馬戦に期待

それより前の取組は特筆することはない…
というかワリとお粗末な相撲が多かった気がするけど、

栃乃洋や玉春日、海鵬といったベテランが渋い

あとは若麒麟が明日ロシアの跳び箱選手を踏み越えて
リズムを取り戻してほしいですね~

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<平成二十年大相撲初場所五日目 ゆるふんについてもちびっと | 野さいスープ | 平成二十年大相撲初場所二日目 稀勢の里の成人式>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。