スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成二十年大相撲初場所千秋楽 水色時代到来
2008-01-27 Sun 20:04
♪どんな色の夢、私は描いていくんだろう~

ナヌ?水色時代を知らぬ?作詞作曲尾崎亜美だぞコラ!
ナヌ?尾崎亜美を知らぬ?(エンドレス)

当ブログでは白鵬と朝青龍の時代を水色時代と表記しますが、

いや~、力入った。そして白鵬はよく仕事をしたよ
勝因、敗因はもうどうでもいいね。気持ちで負けなかった
また一段強くなりましたね。朝青龍が元気である限り慢心もないでしょう
このように、いい内容であるほど、書くことは減ります

一方の朝青龍。やはりまだ万全ではないんだと思います。
しかし、最近のほとんどの優勝は万全でない中で制してきた朝青龍。
むしろここからが真価の見せ所じゃないでしょうか?

ただ、万全ではないと書きましたが、これがいつ万全になるのか?
というのも?マークでして、とかく最近の朝青龍は故障がち。
27歳という年齢以上に身体に蓄積された疲労があると考慮すると、
もう下り坂に差し掛かっているという見方もできなくはない。

そこを負けん気と探究心で盛り返せるかにこれからの大相撲の盛り上がりが
かかっていると言っても過言ではないでしょう
そして朝青龍ならそれを成し遂げるはず

正直、まだ総合力と言うか、なんつーかブランド力と言うか
白鵬はまだ朝青龍には追いついていない。
ただ、今場所やっと東西肩を並べる横綱にはなれたかな?
という程度だ。

本当の勝負は春場所だろう。面白いよ、大相撲
このテンションを維持することのほうが、弱い日本人横綱見せられるより
よっぽどいいと思うよ

大関陣

千代大海
けっこうヒジの怪我ってツッパリの千代大海には深刻だと思うんです。
今場所、多くの「お客様」に白星を返済することになって、
来場所対戦相手に自信を持たれたとしたら、出場は失敗でしたね
まあでも下から上がってくる力士のテンションを見るに、そろそろもういいかな?
という気もしなくもないです

琴光喜
やっぱり術後ということで、前半は丹田に力が入ってない感じでしたね。
後半かららしさを出してきましたが、朝青龍戦はもう、身体をあずけて寄るくらいの
気迫がほしかった。いい体制になったとき、一瞬躊躇しちゃうんだよね~
あの内容では、体調が良くても負けてた

魁皇
調子良かったですよね。8勝は心配してないと書いてたら、律儀にも8勝でした。
もう良くても8勝する力しかないか…魁皇が生き延びられている理由の一つには
欧州勢の低迷があります。魁皇って黒海や露鵬に分が悪いの
力勝負で圧倒できないし、スピードでは負けちゃいますからね。
なんだか若ノ鵬が魁皇に引導を渡しそうな予感…

琴欧洲
勝った相撲には良い内容もありましたよ。今後の指針としたらいいんじゃない?
という感じの。差し手にこだわらず、左でも右でも上手からひきつけてほしいですよ
イメージとしては大徹×X(かけるエックス)という豪快さで
陥落すると大関予報がややこしいことになったんでそれも評価

三役以下

安美錦
ヒザの故障があるままだと、このヘンが限界なのかなぁと思います。
手術はたぶん引退までしないだろうし…
とにかく最後まで充実した土俵人生であることを願うばかりです

安馬
まだ大関の力がないことを、自覚した場所だったようです。
ヘンに落ち込んだりしなかったことは良いと思います

琴奨菊
途中休場があっての9勝は立派。相当力ついてますね
だからこそ、立ち合いの駆け引きをムダに多用するのはやめてほしいですね
やらなくてももう8勝はできるはずです。
そこからの上乗せで大関を目指してほしいですね。
ケガがもったいなかったとはいえ、かなり大関への現実味を感じた場所でした

稀勢の里
対琴欧洲戦のバカ正直相撲などは、もうちょい考えた方がいいんでねぇの?
と思いましたし、豪栄道戦なんて実質負けてたと思います。
稀勢の里は、たぶん毎日2番同じ人と相撲を取って、2番目の成績だけを
カウントしていくと、とっくに大関なのではないか…とあの相撲を見て思いましたw

今場所は左四つに「怖さ」が出てきました。
朝青龍には、今後もたびたび勝つんじゃないかなぁと予感させます

豪栄道
最初は違和感あったけど、今や本名を忘れるくらい定着した豪栄道w
今場所はこれでいいと思いますよ。真っ向勝負を挑んだこと
そこから課題を見つけてまた這い上がってほしいですね、鶴竜のように

鶴竜
今場所の三賞選考委員会はまあ仕事したと思います。
立ち合いの当たりがまだ弱いですけど、相撲は積極的なので
立ち合いさえよくなれば、朝赤龍は抜くんじゃないかと

豪風
正直あんまり注目してませんでwたしかお子さんが生まれたそうな
それで発奮したみたいですが、相撲内容はあまり覚えてません
この人にかけたバカピカさんはとんでもねぇタフガイだと思いますが…
同世代なのにどうも応援する気になれないんです。
嫌いではないんですが、期待はしてない。
来場所7勝以上したら考えを変えますけど

土佐豊
まだちゃんと相撲を見たことがないんです。身体はそんなに大きくないみたいですが、
どのへんが良さなんでしょうね?
場所後の十両は厳しそうですが、このワンクッションがきっといい経験に…
ってクッションボールを見失ったかのような下田あたりの力士もいますが…

来場所は三役は豪風がすべり込むかな?
十両降格が玉乃島と霜鳳。土佐ノ海は残留で上がってくるのが、龍皇と境澤

幕下が難しいね。旭南海は確実として、あとは誰を上げて誰を落とすか…
安壮富士と北勝国も入れ替わるかな?
若荒雄や里山まで落とすかが微妙ですよね~

春日野部屋の両ベテラン、栃乃花関、栃栄関お疲れ様でした。
栃煌山や栃ノ心を見ていると…つくづくいい部屋に入ったなぁと思うのです。
引退を惜しむ声も多いでしょうが、また実にしっかりと仕事をしての引退だとも思うのです。
お疲れ様でした

大関予報もまたちょっと局面変わってきそうですよ~、さっそく関連記事アップしよっ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:2 |
<<予報せいや! | 野さいスープ | 平成二十年大相撲初場所十日目 消えた!>>
この記事のコメント
全体的に「うむうむ」です(´Д`)
豪風は相撲どーのこーのじゃなくファンなんで。
「ファン最強」ヽ(´ー`)ノっす 

今場所は西前頭13の玉乃島に密かに注目してたんですが
まさかの3勝12敗。来場所は十両転落でしょうか。
ひとつの時代が終わったな・・・という感じです
(そんな時代、あったんかいなw)
2008-01-28 Mon 01:01 | URL | バカピカ #-[ 内容変更]
まさにファン最強ですねw
春は豪嵐を吹かせてほしいものですw

玉乃島…じっくり見れませんでしたが、どこか悪いのでしょうか?
内臓系やってなければまだ力は出ると思うんですが

大相撲暗黒時代(いつ?)を支えた力士の1人なんでまだまだ老け込んでほしくないです
2008-01-28 Mon 02:23 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
 平成二十年一月(初)場所千秋楽。幕内最高優勝は、結びの両横綱直接対決で決まる…という理想的なかたちで迎えた。   日本相撲協会「本場所情報」   銀河大角力協会  各段優勝者と、取り組みについて。 ・序ノ口 ◎全勝  緒方(東30) ・序二段 ◎全勝 ?... …
2008-01-28 Mon 00:29 銀河後悔日誌
録画の頭は若ノ鵬が10勝目を挙げた、と実況藤井アナ。「来場所はもう飛ばない」と若 …
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。