スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
大関予報締め切りちょい延長ほか、立ち読みなどから思ったこと
2008-02-24 Sun 20:48
さらに参加人数が減りつつあり、ジリ貧の大関予報ですが、
番付発表と同時に企画を思い出す…という可能性もあると考慮して、
明日25日中まで待ってみようと思います。

25日過ぎても、結果が更新されるまでに受け付けたものはOKとしますので

最近立ち読みした大相撲の本

大相撲タブー事件史

タイトルの胡散臭さとは裏腹に、論調には悪意めいたものがなく、
好角家を納得させる内容だった。

誰のインタビューだったか忘れたけど、
「かつての横綱に品格があって、今の横綱に品格がないとすれば、横綱を取り囲む周囲に品格がなくなったのが原因」

という旨のコメントには胸が晴れるような思いがした。
今みたいに横綱のプライベートを突っ込んでいたら、誰1人として品格のある横綱なんて
いなかった…とね。まったくその通りだ。

白鵬も朝青龍も品格なんて大差ないよ。
ただ、真なる心がけはその人の方向性を変えていくだろうけどね
イエスマンを取り繕うことだけが品格じゃないだろう。
主体性のない追従の結果が北の湖理事長と違うのかい?

品格が何なのかわかりもしないくせに、品格で人を貶めようとする
自らのあさましき品格を恥じよ


八百長関連は相変わらず面白かったです。
ボクは八百長云々に関しては「面白かった」レベルに留めたい。

リアルな強さと、番付は必ずしも一致しなくていいと思う
その方が、見る側にいろいろな想像の余地を与えるから

実際、強くなければ八百長は成立しないというのは普遍の事実のようだし
プロレスみたいに、そこの部分までウソになっちゃうと興ざめだけど…

千代の富士はガチでも19連勝ってやっぱどう考えても強いし!!

ただ、八百長が角界の活力を奪うようではやっぱりいかんと思うんだな
この世界は番付が上であればあるほど、八百長がしやすい仕組みになってるからな…

貴乃花はガチで活力を奪った人物だがw協会内ではガチだったゆえに信頼されているそうだ
それなら35歳での役員待遇も、納得してあげるべきだと思う

現理事長北の湖も自分からは絶対に星を買いに行かなかったらしい。
理事長になってからというもの「無能」「中卒」というイメージばかりつきまとう北の湖だが、
現役時代はヒールなイメージとは裏腹に、生活態度はマジメだし、
記憶力は抜群だし…この本はこういう力士のいいところも書いてくれてるところが
そこらの腐った記事とは一線を画しています。

最近の低レベルな相撲記事に飽き飽きしている人は、逆にスカッとすると思いますよ。
宝島ってかつてはもっと胡散臭い立場にあったように思うんですが、
宝島は良い点を伸ばして、周囲は宝島のダメなところに溺れているような気がしますね


…にしても金剛が新理事ってなぁ…世渡りジョーズもいいとこだなぁ
押尾川親方が定年前にやめちゃうあたり、本当は逆であるべきだと思うんだけどね。
まぁ辣腕なら別に文句はないんだけどさ。あまりにも親方業にはやる気がないように
見えるんだけど

ええ、閑話休題。もう一個サラッと立ち読みした本

七勝八敗で生きよ 天龍源一郎・著

元幕内で現在も現役プロレスラー天龍源一郎の自伝

天龍のプロレス入りの経緯ってあまり知らなかったから、面白かったです。
辞める人はいつも「ダメなヤツ」って思われるけど、必ずしも当人だけの問題じゃないんだよなぁ…あの北尾にしたってね。

天龍ってもっとご意見番として重宝すべきだと思いますね。
なんせこの人は大鵬の付け人をしていたし…

「かわいがり」も相撲のような世界では必要なんじゃないか?
というのが天龍の持論のようですね。
もちろん、やり方、タイミングってもんがあるとも言ってたように思いますが。
また、単なるいじめでは決してないとも言ってました。

プロレスの新人時代は、このかわいがりに比べたら大したことなかった。
自分はあのひどいかわいがりを通ったから今がある…と

かわいがられた先輩力士から「おまえもようやく一人前の力士になったな」
と言われたんだそうな。天龍も、そのときにプロとしての自覚とか自信が出たみたいな
ことを書いてた

たしかに、マゲは結っていてもヒップホップ系ファッション…という今の若い力士には
「異形」の世界に生きる人間の自覚がないのでは?…と思うこともあります

しかし、こういう「かわいがり」論理を天龍が受け入れられたのは、
天龍が戦後世代だったから…というのがボクの持論です。

天龍って昭和25年生まれ。父親世代には戦争体験があって、兄弟子たちは戦後の貧しい時代を生き抜いた世代。

そういう中で天龍の世代の人たちって一種のコンプレックスがあったと思うんです。
その感覚が作品になったのが「ガンダム」ってワケですわ。

だから天龍世代にとってはこのコンプレックスを、「かわいがり」で消化できたんです。
自分だって苦しい中から這い上がってきた一人前の男なのだと!

ところが今の子たちは親も戦後生まれです。
基本的人権保障、社会権保障は当たり前。それがないのは逆コース
職業選択の自由アハハンなワケで3K職場はさようならなのです

例の事件でお父さんは、天龍世代の意見を息子に押し付けてしまいました。
「かわいがり」をする側も「かわいがり」を受ける側も、
「かわいがり」という言語を解さなかったが故に起こった悲劇だったのではないでしょうか

そして、この言語が失われてはいけないものなのか、失われて然るべきものなのか。
もっと深くこの点を見つめなおしてほしいです。

「ウチではそんなことない。みんな和気あいあいとやっている」

というコメントは、実に頼りないです。ハッキリ言って

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:4 | トラックバック:1 |
<<大関予報平成二十年春場所前オリジナル番付発表~簡易版~ | 野さいスープ | 大関予報平成二十年初場所後投稿ルール>>
この記事のコメント
すーみーまーせーーん!
予報まだやってなかったです(大汗

宝島の本、立ち読みで品格についてのインタビュー記事だけ読んできたところです。
友人もあそこは納得よ!と言ってたし、私もそう思います。
似たようなことを考えていたくせにそれをうまく自分の言葉で表現できなかったことをしばし反省・・・。

ということで、ブログの復活はまだ先です。
では。
2008-02-24 Sun 21:37 | URL | SUSAN #-[ 内容変更]
む~、復活はまだ先ですかw

ドルジ全勝優勝しかないんでしょうかねww

予報お待ちしておりますw
2008-02-24 Sun 23:54 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
またまた遊びにきました^^
更新楽しみにしてまーーす♪
またコメさしてもらいますね。
2008-02-25 Mon 06:35 | URL | 銀狼 #-[ 内容変更]
行司
いつも記事を拝見させて頂いてます。

頷かせる内容ばかりです。

また伺います!

行司

2008-02-29 Fri 15:26 | URL | 塘居 輝也 #SFo5/nok[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
???μ????PCήФ??餫??äスライドショー …
2008-02-24 Sun 21:50 ??????
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。