スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
琴欧洲初優勝おめでとう! & 優勝逃しても自分の相撲をとった両横綱を見習って
2008-05-24 Sat 23:59
今日はリアルタイムでのんびりと見ていました。
さすがに残り二日で直接対決もない二差というのは、ちょっとゆとりがありすぎるというか、
館内なんとなくまったりムードでしたね

ただ昨日の「安美芝居」にまんまとしてやられた琴欧洲はどこまで余裕があれば
緊張しなくなるのか?という興味だけはありましたね

私も「ドリーム大相撲」での大敗が決まり、
(白鵬優勝、木村山十両優勝でなんとか上位を望んでいたのだが)

何か今日は気持ちが吹っ切れたというか、自分の観戦スタイルで見ることができました。
両横綱も優勝の可能性がなくなっても、自分の相撲を取りきりました。
改心を後押ししてもらうようないい相撲でした。

●ドリーム大相撲 敗因

まあ、やっぱり奇をてらいすぎたってところでしょうね。
誰もかけていないところに飛び込んで負けたのだから仕方ないです。
まあ、しかし私は一度優勝経験があるので、安パイだけで優勝しても意味がないですから。
より高い境地に挑まなければいけないと思ってますからw

まあ、しかし先場所休場してますし、最近は「稽古不足」ですから、
そういう状態の中ではちょっと気負いすぎだったと思います。
来場所の参加はとりあえず保留でw

まあ、しかし自らのエントリーとは関係のないところで予想が当たった部分も多くあり、
豊真将大勝ちない予想。栃ノ心ベテラン迎撃予想(というか希望)

そして替え歌を作った豊響のツラ相撲予想w
作った時点ではまだ2連敗だったので、ツラ相撲というほどではなく、
次の日勝てば今場所はそのジンクスから脱却できたのに、
普天王戦だったかな?いい相撲だったのにあと一歩が出なくて負けたんだよな

なんかアレ見てちょっと申し訳なくなってきた。
歌詞はやや辛口ですが、豊響は応援していますよ。勝ち越しおめでとう

●その他今日の感想

栃ノ心は課題と魅力を見せつけた場所だったんじゃないでしょうか?
課題は多くあれど、一番の課題は負けが込んできたときに、
「どうしてこうなっているかわからない」と本人が言ったズバリそれでしょう。

自己分析できるほどまだ経験を積んでないし、本当にわかってないようだ。
逆に言えば、そんな人がこの地位で今日まで五分でいるのだから、
それはそれでスゴイのだ

若ノ鵬はちょっと自分の中で把瑠都より評価が上になりましたね~
把瑠都のヒザはやっぱり精神面にも影響を与えてしまっていて、
それを乗り越えるまではちょっと大関どころか三役も期待できませんから

今日も跳び箱しましたけど、それで上位を何人も倒しているんだから、
これは立派な技ですよw誰か、跳び箱勝率を計算してごらんなさいよ。
絶対に5割以上はいってるでしょう?たぶん7割いってると思うんですよ。
毎日やってるワケではないし、それはそれで冷静で、センスがあると見てよいでしょう。

「変化をしてはいけません」と口で言うのではなくて、
「変化をするのは損だ」と自分で気づく必要がある。
いや、「変化をするのは損」ということ自体、そもそも間違っているかもしれない。

貴ノ浪に「もっと前に出れば」というアドバイスは耳が腐るほど聞いたが、
前に出ることはどの力士も目指そうとするけれど、貴ノ浪のあの相撲は貴ノ浪にしか取れなかった。
若ノ鵬の跳び箱も、やっぱりあの巨体でそれなりの身体能力があるからこそできるワザなのだ。

もちろんボクも言いたいことがないワケではないw
だけど、この力士、跳び箱ゆえに面白いw今日なんか最高でしたよw

なんか琴欧洲の記念すべき初優勝なのに、横綱がバタバタと自滅して14日目のしかも
結びとかじゃなくて中途半端な時間帯で優勝が決まるのはどこか締まらなかったけど、

その分優勝を盛り上げてくれたお父さんに拍手ww

思えばこのブログを始めた頃は、琴欧州の台頭で大相撲が暗黒時代から一歩抜け出した頃でした。
気の早いファンは朝青龍と琴欧州の時代だ!なーんて言ってましたが、私は絶対最終的には白鵬の方が上に来ると思いましたけれども。だけども、何かそれも100%自信を持てないほど白鵬は当時ゆらゆらしておりました。ちょうど今の稀勢の里に似ていますねwうん

その稀勢の里とか琴奨菊に至っては、まだ真に上位に通用する力があるのか、半信半疑の状態でした。今はもう、三役に定着し、あとは上を狙うだけというところまで来ています。

当時からして意外だったのは琴光喜の大関昇進と、
どうにもしぶとい九州大関。

それから、もっと勢力として欧州勢やモンゴル勢がグワーッと来るのかと思いきや、
そのへんは勢力としては思ったよりも、おとなしい。

豪栄道や栃煌山は、順調に来てはいるものの、まだ脇役の域を出ていない。
豊ノ島や安美錦は健闘している。

一度願わくば朝青龍、白鵬、琴欧洲の三つ巴の時代が来てほしいと書いたことがあったが、
あながち夢ではない。だけど、そのためには琴欧洲がヒザが悪いなりの相撲を覚えることだと思う。

琴欧洲って本来右四つだったと思うけど、今場所は左四つが多かったですよね?
もともと上手を取っていた左で腕をかえして相手を起こして寄る相撲が目立ったように思う。
朝青龍戦も先に右で上手をひいて、左で腕をかえすように相手の腰をひかせて、
最終的には両上手だったけど、あの左の使い方がポイントだったように思うんです。

で、白鵬戦ではその左四つ意識の裏をかいてもともと得意の左上手を取るように変わった。
左四つ勝負で来ると思った白鵬に見事アワ食わせたワケですね。

ヒザが悪くても、今場所のように踏み込む→左四つで上手をひきつけ、かいなを返す
という形になれれば、安定して二ケタ勝てるようになると思うんですがね~
どうでしょうか?

白鵬はやっぱり稽古不足なんじゃないでしょうか?
ボクは角界の「稽古量の多い人ほど、長く土俵で活躍できる」
ということに対しては半信半疑です。

つまりは、あまり疲労させないで温存型というのも、タイプの一つとしてはあるのでは?
と思っているのですが、白鵬の稽古量というのは、これから上を目指そうという
アスリートとしては少なすぎるのではないでしょうか?

足首をケガしたとはいえ、終盤の失速を見るにそう思わざるを得ませんでした


●小ネタというか、実話だし(笑)

昨日13日目。十両白乃波の取組。解説は白乃波の師匠の尾上親方。

アナ(大意)「白乃波は実力はあるが、どうも低迷している。その理由はどこにあるのか?」

尾上「波があるんですよね

そういう課題を抱えている力士に「白乃波」という四股名はいかがなものかと思ったが、
名は体を現すとも言うしw


仕事中に折を見てワンセグ観戦をしていた今場所。良かった点は、ちょいちょい
十両の相撲をチェックできたこと。やっぱ相撲は幕下から見るに限りますw
もっと下から…という人もいるんでしょうが、幕下は120人もいますから。
関取よりもダイナミックに入れ替わる幕下をまずは制してみようではありませんかw

最近幕下上位に相撲を見たことのない力士が多いんですよ。稽古不足!
期待している八角部屋の福岡が来場所は幕下上位だヌーン!
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<大関予報平成二十年夏場所後 投稿ルール&受付 | 野さいスープ | フライング的に替え歌発表 ~豊響編~>>
この記事のコメント
(・ω・)ノシ
若ノ鵬の跳び箱…見る側からしたら(あっけなく決まると余計)つまらない、の一言で終わるのでしょうが、徹底したらそれも彼の持ち味たりうるのですね(ロ_ロ)ゞ

カロっち(琴欧州)のパパさん、昨日チェックしましたよ。なんかカロっちよか背が高いみたいで(◎o◯;)息子が勝って自分が観客席から立ち上がり、周囲から祝福を受けるのって朝青龍以来ですね(^_^)

尾上親方、そういう事言ってたんですか(笑)歌丸師匠なら「座布団一枚」ってやつでしょうか( ̄∇ ̄)それゆーたら…尾上部屋の関取、ちらほらいますが(7月もう一人増えるかどーかはちと微妙か)未だに親方の四股名に準じた四股名を名乗る力士がいないのは寂しいところです(;Д;)
2008-05-25 Sun 15:10 | URL | エレムン #-[ 内容変更]
跳び箱など
うん。だって跳び箱でもし勝率8割だったら、もう横綱級ですよwそれに文句は言えないでしょうw

モノは考えようでしてね、若ノ鵬のジャンプ集に、スーパーマリオのジャンプ音つけて動画にしたら絶対ウケると思いますし。(失敗したときは、死亡音)

尾上さんは、たぶん自分の四股名に由来するような命名はしないと思いますよ。性格的に

濱ノ嶋というのは、本名濱州さんですから
そういう意味では本名もじり系の白乃波(本名白石)
はその系譜を受け継いでいると言ってよいのではないでしょうか
2008-05-25 Sun 20:18 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
mimura親方ごっちゃんです(´Д`)

D大相撲への参加は相撲観戦のストレスを増やし健康を害する恐れがありますw 
ので気が向いたら、ということで。

若ノ鵬は面白いっすね。
今の御時世、負けてブチ切れて風呂壊せる度胸のある
力士はなかなかいません
その意味では千秋楽の両横綱もたいしたもんですw
2008-05-27 Tue 00:03 | URL | バカピカ #-[ 内容変更]
ドリーム大相撲お疲れ様でした
今回はスケール拡大のためには良い展開だったのではないでしょうか?

若ノ鵬、ああいう荒れっぷりは本来三段目とか幕下のうちにぶつけ合う連中がいて、関取になる頃にはある程度大人ってのがフツーなんでしょうけど、

出世が早すぎて怒りのやり場がないんでしょうな

両横綱は、しっかり横綱だと思いますよ。
あれを品格がないとか言うなら日本人に横綱になってもらうしかないでしょうな。

立ち合いが遅くて攻める気持ちがなくて右足を引くクセは直らないけど礼儀正しい豊真将に横綱になってもらいましょうか?そしたら最高だよ。大相撲。
2008-05-28 Wed 01:57 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。