スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成二十一年初場所六日目 左ヒジ伸びた朝青龍
2009-01-17 Sat 02:03
今場所はウチのブログのワリにはなんだかアクセスが好調で、
それなりに相撲熱が高まっているのを感じます。
それか私のドリーム大相撲最下位街道驀進中に対する冷やかしでしょうかw

不安視されていた朝青龍や魁皇はとりあえず好調で、
日馬富士もとりあえず一勝したことで土俵はやや落ち着きつつありますね。

日馬富士の不調が続くようだと、四股名お蔵入りになっちゃうかもですね。
観客がまだ「はるまふじ」って呼ぶのちょっと呼びにくそうなんですよね。
気を抜くと「あまーっ」って言っちゃいそうで。


朝青龍、出足も出てきたなぁ。もう場所前の稽古不足は関係ない。
スタミナ温存の相撲が取れているし。まあでもこの辺りで調子上げておかないと
調子の良い力士も多いから、まだまだ油断はできないけど。
少なくとも優勝争いには絡みそうだなあ。

一方の白鵬は、危なげないといえばないんだけど、
これまで当たった力士は別に調子のいい力士とはいえないしなぁ。
しっかりと自分の型になりきって勝ってないので何か不安。
明日あたり朝青龍より先にやられそうな気がするのは自分だけだろうか?
そうなりゃ俄然優勝争いは面白くなるけど

で…把瑠都だねぇ。琴欧洲にも勝つ気がするんだよなぁ。
欧州は頭から当たるか、突っ張るかして把瑠都の左差しを封じ、
かつ上手を取らせないような展開に持っていってほしいなぁ。
今場所の立ち合いならそれできると思うんだが。

できれば、千代大海に把瑠都迎撃をやってほしいんだよなぁ
そうなると場所が盛り上がると思うんです。

日馬富士…これまで挑戦者で思い切り行けたのが、
迎え撃つ立場に立った難しさなんだと思います。
軽量だから、一瞬の判断の鈍りが命取りになる。
本当、今場所の日馬富士は鈍いです。

今場所の豪栄道の上位挑戦は本当に楽しみ。
上位の側に隙もあるしね。

モタモタしている稀勢の里なんかどんどん追い詰めろ!
そして幕下筆頭福岡は三連勝(飛びすぎw)!
モタモタしている同学年なんか抜かせ!

今日は玉鷲が良かったなぁ。栃ノ心が十分の右四つになったんだけど、
まあなったときには土俵際で、それだけ玉鷲が前に出ていたんだけど、
右四つに組んだ後も構わず前に圧力をかけ続けてついに寄り倒したもんなぁ

玉鷲…四つでもいいんじゃね?

今日は「幕内の全取組」観戦だったので、北の富士(好き)→中立 解説は聞けなかったんだけど、
栃煌山に対する中立親方の解説だけは聞けました。

「じょうずに取ろうとしすぎている」ウンウン納得。下位ではこれで通じるだろうけど、
これから上位で活躍する力士になるためには土俵中央でのるかそるかの相撲取ってちゃダメなんですよね。立ち合い一歩でも相手を押し込んで優位な状態から自分の相撲を展開できることで、初めて上位で安定して勝ち越せる。さすが一門の親方。言ってる内容は厳しめでしたけど(なんつっても6連勝ですから)実際この地位で大勝したことは過去にもありますからね。

いったんテンションが落ち着いた感がある今場所ですが、
これからまた上がってくるでしょうね。
ドリーム大相撲も中日までになんとか借金返済したいなぁ…
さすがに最下位はイヤだ。何書いても説得力ない気がするし。
死活問題ナリ

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:3 |
<<平成二十一年初場所七日目 壊し屋健在 | 野さいスープ | 平成二十一年初場所三日目 いつ以来?こんなに内容ある三日目>>
この記事のコメント
ネットラジオが聞けたけど・・・
気づいたときには、すでに2日目は過ぎていました。

また、来場所以降も放送できる日があったら教えてください。
楽しみにしています。

あと1つ質問お願いします。

今年または来年、琴光喜が負け越して大関から陥落したら、
引退すると思いますか?

魁皇、千代大海は大関から陥落→即引退みたいですが、
琴光喜の場合はどうなのか?
2009-01-17 Sat 09:06 | URL | 豪の里 #-[ 内容変更]
>豪の里さん
ネットラジオは14日目は、もしかすると放送できるかもしれません。
が、まだ未定なのでやるかもしれない程度で構えていてください。

琴光喜ですか…
少なくとも稽古場で強いうちは引退しないと思うんですよ。

千代大海、魁皇は大関が長いですし、
一度も関脇に陥落したことがない。
そして、かつては横綱を狙えた大関だった…
ということで大関陥落が引退時と考えているようですね。

ただ、琴光喜の場合は年齢こそ千代大海と同じですが、
学生相撲出身ですから「相撲年齢」が大海よりは若い(と思われる)。
それに横綱を狙えるような成績はまだ挙げてないということで、
実績的には先の二大関より下。
なので、大関陥落即引退という頭はないように思います。

陥落しても次の場所関脇で10勝すれば戻れますからね。
どういう理由で大関から陥落するかにもよるんですが、
体調が戻れば10勝できるという自信がある限り、まだ引退しないと思いますよ。
貴重な日本人大関ですし、今のところまだカド番も経験してないんですから
光喜の引退話をするのはちょっと早いと思います。たぶん…
2009-01-18 Sun 01:31 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
重圧、気疲れ、考え過ぎ…=新大関、先輩も苦労-大相撲初場所 時事通信大相撲初場所(東京・両国国技館)で、新大関日馬富士が初日から4連敗を喫した。昭和以降の新大関では初めての不名誉な記録だったが、これまでにも昇進直後の場所に苦しんだ先輩大関は少なくない。... …
はじめての大相撲商品価格:2,100円レビュー平均:5.0 朝青龍対腐った大相撲協会 朝青龍対腐った大相撲協会朝青龍への大相撲協会の対応は一人横綱の時は朝青龍に擦り寄って新横綱白鵬誕生で二人横綱に成ると手の平を返す大相撲協会の態度挙句には横綱の品格、人格論、本... …
2009-01-17 Sat 18:35 お宝動画発掘隊!
実況白崎アナ、解説北の富士、向こう中立。 ○玉鷲-栃ノ心●玉鷲が左をおっつけて栃 …
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。