スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成二十一年初場所七日目 壊し屋健在
2009-01-18 Sun 02:29
今日は本放送録画したものを見ました。
必然的に「幕内の全取組」で見ている日より情報量が多くなります。

取組後半の方から書いていくのが普段のスタイルですが、
今日は順を追って行くことにします。

栃煌山が今日は昨日の中立親方を見返すような
素晴らしい当たりからの出足。
このままの感じで行くと、後半上位と当たるかもしれませんね~

栃ノ心、今日も得意の右四つになれたのに、勝てず。
山本山がうまく振り回して身体を預けたってとこもありますが、
ああいうの見ると四つ相撲って難しいんだなぁと思います。

今日の裏MVPは千代白鵬でしょう。
初っ口から8番連続で寄り切りが続いていて、

北勝力-千代白鵬

の取組を見た瞬間「あ、ここで途切れる」
と思ったのに、意外や意外。この一番も寄り切りで決めたんですから。
力つけてますよ。琴奨菊-豊ノ島世代にもう一枚厚みが加わると
熱くなりますね

今日は、出ない出ない出島w

後半。

日馬富士まだ動きが鈍いです。
今日は旭天鵬で中に入りやすかったから良かったけど、
入るまでは足が揃いかけてたしなぁ

魁皇が小手投げで豊ノ島を粉砕。
誰かあの小手投げでグニッといった瞬間、
ストップモーションになって、豊ノ島の全身の骨が透けて見えるような
編集をした動画を作ってくれんだろうかw

力は落ちてもこの技の破壊力と絶対性だけは落ちないなぁ。
プロレスでいうところのスタン・ハンセンのラリアット?
後藤のバックドロップ?(地味)

花道の奥で、これから土俵に向かう朝青龍と魁皇がすれちがったとき、
朝青龍が魁皇に何か声をかけた?それは定かではないが、
とにかくニコニコしながら魁皇を目で追っていた。
声をかけたとしたら、きっと何か軽率なことを言ったに違いないw

豊ノ島は明日から休場かもしれんね。
だけど、こればっかりはしょうがないわな。
上手を切って前に出た刹那なワケで勝負に徹した結果だし。

期待していた琴欧洲-把瑠都は残念な結果に終わりました。
把瑠都立ち合いもろ手ってさぁ・・・

そのまま押し出そうと思ってたんだって。
ちょっと調子乗りすぎたか?オイw

今場所の琴欧洲は踏み込みがいいんだから、
中途半端なことをしちゃいかんよねぇ。
明日は大海が把瑠都退治してくれると思います。

朝青龍-嘉風は期待通りの一番でしたね。
立ち合いの突っ張り合いに嘉風も応戦して下がらず、
フッと中に入るお得意のアレで見せ場を作るも
朝青龍即座の首投げで完全には中に潜らせず。

首投げがすっぽ抜けた後も嘉風前に出て
朝青龍を土俵際まで追い詰めるも、
今度は首投げとは逆に左から右方向へ突き落とすと、
たまらず嘉風花道まで吹っ飛ぶ…

と久しぶりに経過を書きたくなる一番でした。

まず、嘉風が嘉風らしかった。
お得意の「見せ場作り」そして、お得意の「前へ出る力のなさ」
良かったですw

そして、朝青龍が朝青龍らしかった。
スローで見ると、危うい中にも緻密さが見えるんですよ。
首投げを打った瞬間の首に巻いた右腕ではなく、
左腕で相手の右上腕をうまく巻き込んで泳がせるうまさ。
この首投げを朝青龍が決める気持ちで打ってたら、あるいは負けてたと思うんですが、
最初から「いなす」程度でやってるんですよ。高度

で、次になおも向き直って攻めてくる嘉風を首投げを打った方向とは
逆方向に突き落とす。このときの左腕を当てる位置、角度どれも間違ってない。
たしかに身体は軽いし、本調子にはほど遠い。だけど、この芸当ができるうちは
そんじょそこらのヤツには負けない。

白鵬、今日は立ち合いから厳しかった。左で張るのと右からの攻めで
安美錦の「頭の行き場」がなくなってた。それだけ白鵬が踏み込んでいるということ

対照的で面白い。いいよ~、今場所の両横綱の意地の張り合い!
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<平成二十一年初場所 中日八日目 りんこ星人キターッ! | 野さいスープ | 平成二十一年初場所六日目 左ヒジ伸びた朝青龍>>
この記事のコメント
朝青龍が魁皇に何か声をかけた?
>>とにかくニコニコしながら魁皇を目で追っていた。
声をかけたとしたら、きっと何か軽率なことを言ったに違いないw
「やっちまったなあ!?」(C)ポコアポコじゃないですかww
朝青龍、いつの場所前だったか、出稽古で豊ノ島にケガさせて、批難を浴びたことがあったはずなので「仲間が増えてうれしい」とでも思ってるんじゃないかと。
でも、そんな根性の悪いドルジ樣が大好きです。てか白鵬強過ぎ!初場所前の稽古で朝青龍が白鵬に6連敗して「朝青龍限界か?」って書かれてたけど、そりゃ今の白鵬には勝てませんよ。力の差は歴然としてるんだろうけど、なんとか千秋楽まで頑張ってほしいです。
2009-01-19 Mon 21:52 | URL | shin2 #-[ 内容変更]
声かけたとしたら・・・
朝青龍もかつて豊ノ島を壊したことは脳裏に浮かびましたが、まあそこまで意地悪なことは思ってないでしょう。

たぶん魁皇に「まだまだやるねぇ」的なことを言ったけど、
魁皇の心情としては「心中複雑なんだからはやすなよ」
ってとこでしょうかねぇ

朝青龍は日馬富士を見てさばく余裕が出てきているので、本場所の一番なら全然勝機あると思いますよ
2009-01-20 Tue 02:05 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
実況藤井アナ、解説貴ノ浪、向こう舞の海。 特集は「思い出の土俵」平成8年初場所。 …
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。