スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成二十一年 初場所十日目 立て褌の 向こうを取れば 出るぞアレ
2009-01-20 Tue 22:55
タイトルで何のことだかわかっていただけましたでしょうか?
(いや、パクってねーか?とかそういう問題でなく)

もちろん白鵬戦でとび出した日馬富士スペシャルでございます。

♪左手が深く差せれば 右の手でヒザを払うの

※風の谷のナウシカの
♪雲間から光が差せば 身体ごと宙に浮かぶの
のメロディで

朝青龍は10連勝の後、左ヒジをおさえる。
だけど、アレは朝青龍が単独トップに立ったときのルーティンです。
「トップに立ったけど、不安要素もあるからちゃんと注目してね」
という合図です。ま、今場所は本当に余裕はないと思いますが。

ま、あとは千代大海、豪栄道、栃煌山は内容が良いので後半注目。
把瑠都はちょっと昨日の負けで心身のバランスを崩した気がします。
まだ朝青龍戦を残しているので「明後日以降」自分の相撲を取り戻してほしいです。
(明日はドリーム大相撲でエントリーしている琴奨菊との対戦。菊負けると負け越し…)

琴欧洲は今日負けましたが、まだまだ横綱戦期待していいと思います。

北の富士さんの意見と同じで、今日はやや淡白な相撲が多かったです。
普段なら星勘定が白熱するこの辺りから相撲内容も充実してくるのが常ですが、
今場所は序盤からかなりスパートしてましたからね。

付け焼刃で15日間を盛り上げ続けることはできないと思ってました。
中盤は小休止でもいいので最後にすごいヤマを期待したいですね

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<平成二十一年 初場所14日目 明日は8:2で朝青龍 | 野さいスープ | 平成二十一年初場所 九日目 史上最大スケールのがっぷり四つ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
実況大坂アナ、北の富士、向こう立浪。 ○豊真将-岩木山●岩木山激しい突っ張りも豊 …
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。