スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ありがとう三沢光晴 今夜は眠れないかも…
2009-06-14 Sun 00:28
三沢が死んだ…
しかも試合中にバックドロップを受けたことが原因で死んだ…

受身の天才が…46歳の身体に鞭を入れ続けてきた結果なのか…

結局のところ、NOAHの中で一般に対するネームバリューは三沢が一番だった。
小橋がそれに次ぐのかもしれないけど、プロレスファンの間ではともかく、
一般に対しては両者にかなり開きがあった。

次世代にもう1つバトンタッチできないまま、結局のところ走り続けるしかなかった。
そんな中、私もプロレスを追いかけることをいつしかやめてしまった。
そうこうしているうちに、長い歴史を誇ったテレビ中継も終了した。

いろんな思いが交錯して、言葉にならない。
憧れていたし、信頼していた。

自分の中学の頃の思い出は、8割くらいがプロレスだった。
その80%くらいが、もう本当に過去のものになってしまった。
「戦後」に対する「戦前」と言っても過言ではないほど、過去になってしまった。


対戦相手の選手が、どうかこの事態を冷静に受け止められるようにと願わずにはいられない。

今はちょっとこのくらいしか書けないが、
ぜひともこの件については、まとまった形で記事を書きたい
スポンサーサイト
別窓 | プロレス観 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<平成21年大相撲名古屋場所 九日目 相撲勘ゼロ(筆者がw) | 野さいスープ | 平成21年大相撲夏場所 モンゴル勢5年は安泰>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。