スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
平成二十一年大相撲秋場所 中日 シルバーウィークごっつぁん的展開
2009-09-20 Sun 22:59
いやいや、初日以来のご無沙汰です。

冒頭から書いてしまうと、次に書くのはたぶん十四日目になると思いますが!


今場所は、いくつか見逃した取組はあるものの、幕内は一応毎日拾っています。
ただ、見方がすごくいい加減なので、あんまり内容のあることは書けません。

展開的にはとても面白いですよね。朝青龍は8連勝だけど、序盤勝ちこむのは
最近でも別に珍しいことではないですからね。

かと言って、追う白鵬もどうも本調子ではなく、今場所ならつけいるスキが多いにありそうです。

佐渡ヶ嶽勢も1敗はしましたが、急にガタガタ崩れてしまうほどフロックで勝ってるワケでは
ないですし。

把瑠都や鶴竜あたりにも全然チャンスがありそうですし。
星数だけでなく、この二人は相撲内容が成長してますよね。
特に鶴竜の相撲は本当に美しい。

個人的には、ぜひとも大関になっていただきたい二人です。

この二人も含め、上位の星の潰し合いが本当に楽しみ。


ただ明日以降三日間は見れないと思うんだよなぁ…逆にどう転んでるか楽しみでもありますが。


隠岐の海の相撲を昨日、今日と見ました。だいぶ十両でも落ち着いて
自分の相撲を取れるようになってきたなぁという印象。

立ち合いはまだ幕内に通用するものとは言えませんが、
まず十両で結果を出すことで次のステップも目指せることと思います。

その隠岐の海のさらに下の世代で注目する竜電。
いつの間にか部屋頭。それに刺激を受けていると思われる大雷童とともに
好調です。取組を見てないのが残念ですが…

幕下上位にいつの間にか福の花という力士がいて、ビビる。
相撲レファレンスで調べたら、元朝日盛さんでしたか。
先場所三段目優勝してたのね。気づかなかった…


今場所のいいところは、土俵が締まっているだけでなく、
今後に何か明るい希望を持てるような要素があるところですね。
魁皇より先に千代大海がくたばりそうですが、
うまく行けば「弱い大関」がいない時代が来る気がするんです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<平成二十一年大相撲秋場所 すごいものを見た | 野さいスープ | 平成二十一年 大相撲秋場所初日 引退表明?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。