スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
主要力士通信簿その1…朝青龍
2005-11-29 Tue 02:00
及第点を6とした10段階評価で主要な力士の通信簿を勝手に作ってしまうコーナーです。


ちなみに基準は、各力士の期待度によって異なるので、期待が高かった力士ほど、辛口な評価になります。(カッコ内の文字がだいたい基準の6を示したものです)そのへんを事前にご理解下さい。それでは…


朝青龍…10
(年4場所優勝。年間最多勝)


84勝6敗の年間最多勝記録。一場所平均14勝1敗は驚異的。
二度の全勝含む年六場所制覇並びに7連覇は史上初。
たしかに周囲の弱さが手伝ってはいるが、
その間強い横綱であり続けたことはまさに10点満点の活躍。


朝青龍が強いから相撲がつまらないというのは短絡的な考えだと思う。
たしかに大鵬や貴乃花が独走していた頃に相撲は低迷していったから、一人が独走すると見所が減ることは認める。


では、朝青龍が相撲界に入門していなかったときのことを考えてみよう。貴乃花、武蔵丸が引退したあと、魁皇、千代大海、栃東のいずれかの力士がおそらく横綱になっていたことだろう。


しかし、横綱は負けられない立場。この3人のうち誰が横綱になっても、不甲斐ない成績で横綱が弱いから土俵が締まらない、と言われただろう。そんな低レベルな状態が、絶対に面白いとは思わない。そして、横綱になった力士は、ここにくるまでに引退していた可能性が高い。


そして、上位の層が薄いため、下から上がってくる琴欧州、白鵬らは伸び放題(朝青龍の活躍が外国人力士増加につながったとかは度外視して)。腰は下りない、前に攻めない力士らが最高位に達し、お粗末な相撲内容で満足する外国人が幅を利かせていたことだろう。
(世界の柔道がタックル柔道とか言われて、何か違和感を拭えないけど、勝つからしょうがないみたいなあんな空気ですね)


上位がそうなら下位力士がそれをマネする。そうなったら相撲界は崩壊していたかもしれない。。。


今の大関陣は、外国人若手の素質優位のヌル相撲にけっこうやられているが、朝青龍だけはそういうヌルい内容に対して、厳しく立ってきた。
朝青龍は一人で若手力士の相撲内容を高める役割を担っていると言っても過言ではない。
たしかに今は朝青龍の独走で、優勝争いの面白みなどに欠けるかもしれないが、この強さが、朝青龍以上に若い力士たちを引き上げ、近い将来毎場所すごい優勝争いが展開されると思う。


また、今年はCMに多数出演し、なかなかの役者っぷりを見せつけた。
CMの世界でもほぼ一人勝ち。土俵以外の話題性でも、今年は活躍した(去年は高見盛とか、栃東だったからなぁ)


来年の及第点は、やはり4場所優勝と年間最多勝。
これは、来年こそ2場所くらいは新生の優勝がほしいという思いもあってだ。


あとは、これから琴欧州、白鵬という朝青龍の左四つとはケンカ四つとなる右四つ力士が本格化してくるにつれ、朝青龍がどのように対抗していくかが見モノになってくる。個人的には去年から型の完成を叫んでいるのだが…これだけ強いのに、まだ成長過程というところが朝青龍の最大の魅力だと思う。
スポンサーサイト
別窓 | 平成十七年力士通信簿 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<主要力士通信簿(その2)…評価10の関取 | 野さいスープ | 楽しかった大相撲九州場所>>
この記事のコメント
アマレスの体重規定が従来のまま変わってなかったら
欧州出身力士達はこんなに相撲に流れてこなかったはずなので
ドルジがいなかったらという想像にこれを加えるとそれはもう、もうぅ・・・・(苦笑)

コメントどうもでした。ってもうリンクに入ってるし!
こちらこそどうぞよろしくです(^_^)
2005-11-29 Tue 12:04 | URL | SUSAN #-[ 内容変更]
今場所から「あさしょうらー」と名乗ることにしました。前々から、朝青龍が好きなのは、mimuraさんには言ってたと思うのですが。

来場所は、やはり、琴欧州、白鵬なんでしょうが、往年の朝青龍キラー栃東にも期待します。

SUSANさん、わたしと違って、mimuraさんは(年に似合わず)相撲を見る目ができてますので、ほんと楽しいですよ。
2005-11-29 Tue 22:14 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
>SUSANさん
もし欧州勢がいなかったら、黒海に負けた1敗と、琴欧州に負けた2敗が無くて、87勝3敗だったかもしれませんからね。これではいくらすごくてもドン引きです。

そう考えるとアマレス様々ですね。
外国勢がいなかったら、ゴーイチ組が幅を利かせていたんでしょうかねぇ?
あまり想像できない…

リンク先取り失礼しましたw今後ともよろしくお願いします

>出人さん
あさしょうらーですか。高砂親方風に略すとしょうらーですねw。栃東、今場所の休場は残念でしたが、期待はしていますよ。というのも、後で紹介しますが、栃東に関しては他の大関とは異なる「希望の持てるデータ」があるんです。

ボクもなにげに相撲ファン歴20年になりました。琴の若の引退で、ボクが相撲を見始める前に入門していた関取はいなくなりました。

長く見ていれば、いろいろ読める点もあるし、読めない点もある。だから、面白いですね、相撲は。
2005-11-29 Tue 23:42 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
自分ちで書くと年がばれるので、ここでこっそり書いておきますが、わたしがテレビで見た最も古い横綱は、たぶん大鵬と柏戸です。北の富士も玉の海も見ました。当時の大関は、清国、前の山、大麒麟あたりだったと思います。もう一人いたんだけど、誰だったかな。

わたしは大鵬と清国のファンでした。
2005-11-30 Wed 22:37 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
>出人さん
おお!そのへんになるとボクにとっては歴史上の人物、レジェンドですねw
あと一人はフツウに琴桜じゃないですかね?あるいはまだ豊山がいたか・・・

VTRや本などで、どんな特徴の力士だったかはなんとなくわかります。
昔は個性ある力士が多かったように思いますね。昔の力士はアスリートというより、役者という感じもありますね。己の美学を持っているというか
2005-11-30 Wed 23:20 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメント+リンクありがとうございます。
朝青龍の快挙はまさに相撲の歴史に残るものでしたね。彼が角界入りしなかったらと思うとぞっとします。
大相撲の救世主と言っても良いでしょうね。

2005-12-01 Thu 21:11 | URL | YOSHI #uNdCjGVE[ 内容変更]
>YOSHIさん
体重増加で鈍重になっていた相撲にスピードと技を取り戻してくれた人でもありますからね~。

相撲内容もこれからどんどん良くなっていくと思いますよ。
今後ともよろしくお願いします
2005-12-01 Thu 23:05 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。