スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
新日とノアを見た
2005-12-12 Mon 14:57
久しぶりに新日、ノアと両方見ました。
新日なぁ~、チームJAPANのときは面白いと思ったんだけど、また個人的にはナシな方向に行ってます。


なんでレスナーなんだろ?ハイリスクローリターンって考えればすぐわかると思うのにな~。昨日の中西、棚橋とやってた外人もなんかスイングしてなかったしな~。新日はもう少し自分たちに自信を持ったらどうなんだと思いますよ。恥ずかしがらずに試合内容で見せてごらんよ。
それをやるのが大変とか面倒なら浮上の見込みはないと思います。
ドーピングでゴマ化しても持ちませんよ


ノアは面白かったです。昨日は秋山、菊地VS健介、中嶋組でした。


健介でノアと言えば、小橋と健介のチョップ合戦(ベストバウト間違いなし)を思い出しますが、秋山は健介に対して小橋とは違う意地の見せ方を示しました。


健介のチョップはすべて受け、しかも自分からもっと来いと圧力をかけていきました。秋山はチョップが得意なレスラーではありません。
チョップでまともに応戦するのではなく、「受けたところで効かないぜ。こっちは小橋さんのをいつも受けている」とアピールすることで張り合いました。


プロレスはこういったところが大事です
秋山が、自分の長所、短所をわかっていないレスラーであれば、ムリヤリチョップで応戦しようとしたでしょう。そしてチョップ合戦においてはやはり健介に分があったでしょう。それはファンからすれば「わかりきっている」ことです。熱くなっていてもそういうことをしないで張り合うクレバーさ、それが秋山の魅力であり、強さであると思います。


試合はなんだかんだ言っても、中嶋が光った試合でした。
途中、花道で秋山に掴まり、菊地の花道いっぱいに助走してのランニングエルボー(助走距離が長すぎて、途中で失速してた)を受けました。


しかも、秋山やファンに促されて3度もそれをやりました。ハッキリ言って菊地のほうが疲れたと思います。フツウはこういう「お笑い」的場面では3度目にしっかりかわして同士討ちを誘い、「やっぱりな~」っていうオチをつけるのがフツウですが、中嶋クンは3度目もきっちりエルボーを受けました。


「エライな~。中嶋クン。先輩を立ててるな~」


と思っていたら、最後は見事に菊地からフォール勝ち。そのときの笑顔がなんともいえず、いい顔していましたね。
別に中嶋をひいきにしているワケではないのですが、途中のあのエルボーを3発受けていた分、素直におめでとうと思えましたね。


もう一試合、三沢、潮崎VS柴田、KENTAの試合もやってました。
柴田が三沢に対してケンカ腰なのは良かったです。外から来てるんだから、このくらいの気概がないといけません。ファイトスタイルもトゲトゲしくていいと思いますが、途中放送でカットされていた部分も多くあり、やや攻撃が単調な印象があります。


せっかくタッグなので、出るところは出て、引くところは引く。しかも引いたときに退いた印象を見せないタイミングで引くことを研究したらいいと思いました。


ノアはどうも世代闘争の色を出してきつつありますね。そんなに全面的ではないにせよ、こうやってテーマがわかりやすいのはいいことだと思います。
スポンサーサイト
別窓 | プロレス観戦後の感想 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<05年No.1レスラーは誰だ?ファン投票で決める日刊バトル大賞 | 野さいスープ | 小川VS吉田戦は断然吉田を応援>>
この記事のコメント
何度も失礼します。私も中嶋良かったと思います!
激しく受ける→決める!のを見るのって気持ちよくって好きです。
新日は見てないです…
2005-12-13 Tue 00:06 | URL | 井上みる子 #U2VrTOeE[ 内容変更]
>みる子さん
中嶋いいですよね~。でも同時にあんなに若い頃から身体を酷使しているのはちょっと心配だったりもします。
将来を担うレスラーなんで、ゆっくり成長してくれればいいなと思いますね。
2005-12-13 Tue 01:43 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。