スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
小川の足は本当に折れたのか?
2006-01-04 Wed 01:27
 え~っと、誰も書いてないようなので書いてみました。年末の格闘技は全体的にちょっと期待はずれでした。小川VS吉田が内容的には熱戦にならなかったってのも理由の一つです。

特に小川にはやっぱり納得できません。ある程度予想はしていたのですが、非常に中途半端なモノを見せられたという思いです。

他の方のブログで、小川は試合前にすでに足が折れていたのでは?という記事を見つけました。そうなのかもしれない。そうだったら美しいと思う。が、足が折れたのが芝居だったとしたら?

いや、根拠があって書いているのではないので、これから書くことは小川ファンが読んだら怒る内容であることは承知していますが…小川って自称プロレスラーじゃないですか。一流のプロレスラーは一流の相手と戦うときには、ただでは負けないのですよ。

ちょっと前に蝶野と小橋がシングルでやったときのことを思い出しますが、蝶野はシングル直前の地方の試合でご丁寧にもヒザをケガしました。そしてシングルで善戦しながらも敗れました。

去年のG1クライマックスで川田と藤田がやったときもそうでした。藤田とやる直前の公式戦で、ご丁寧にも川田がたしかアバラをやったと思います。で、藤田が勝ちました。

「クッソゥ、ケガさえなければ…でも、たらればは通じない世界」とか言っておけば、本人の価値もプロレスの価値も下がりません。なおかつ、それでもいい試合をすれば、けっこうプロレス的には感動的な試合になります。ケガしたことにしておけば…

ボクは、小川が同じことを今回この試合でやったのでは?という疑いを持っているのですよ。第一、この試合に真剣に賭けている人が試合後にマイクパフォーマンスなんてできるワケがないんですよ。

ボクは総合格闘技にはそれこそやるか、やられるかを望んでいます。もちろんプロレスが好きですから、バックボーンがプロレスの人にけっこう肩入れしますがね。桜庭や美濃輪は好きですよ。

でも、総合格闘技に勝ち方なんて本来関係ないと思うんです。勝てばいいっていう殺伐とした世界だと思います。本来放送に耐えないものをなんとかテレビで放送できるようなルールにしているだけだと思う。

もしそれ以外のパフォーマンスを望んでいるのならば、その人は格闘技の中にプロレスを見ているんです。そういう人にプロレスをバカにする資格はないのですよ。

年末に昔の全日本プロレスのビデオを見ました。ハンセン・ブロディの超獣コンビVS鶴龍コンビの試合でした。ああ、なんて素晴らしいカードなんだろう。今4人いて天龍が一番小さい試合なんて考えられる?

それも他の3人も大きいだけの色モノレスラーじゃなくて、メチャクチャ動けるしスタミナもある。ハッスルをプロレスの本流として認めてる人は一度この試合を見てほしい。あるいは、見直してほしい。こんなにリングで映えるタレントはプロレスラー以外にいないことがわかるはずだ!

ボクはこういうヤツらが一番スゲーという刷り込み的な意識があるので、なんとなく格闘技でもヘビー級志向です。

ま、書いててよくわからなくなってきたが、小川はプロレスを広める気があるならPRIDEには二度と出るな。もっといい試合をしろ。

ってことと、格闘技もプロレスも好きだけど、好きなポイントがだいぶん違うということと、昔の全日は今思うとヤバイ。タレントいすぎ(新日もね…)ってことを書きたかったのでした。
スポンサーサイト
別窓 | 格闘技 | コメント:12 | トラックバック:4 |
<<上位力士よ!今場所の朝青龍なら勝てるぞ! | 野さいスープ | 大相撲バトン>>
この記事のコメント
はじめまして!TBさせていただきました!今回の小川の言動は、格闘ファン・プロレスファンの間で様々な意見がでてますね。なんか前の新日派・全日派・U派の意見が交差していたのを思い出します。(俺だけかな) 前の全日の外人は豪華ですよね!超獣コンビなんて華ありすぎです!
2006-01-04 Wed 22:22 | URL | H.T #-[ 内容変更]
H.Tさんはじめまして
たしかにこれだけ色々な意見が交錯する試合をした小川と吉田はそれだけでも評価に値しますね。それもこれも小川の微妙なスタンスのおかげというか、ある意味で道なき道を行っているからでしょう。プロレスラーとしてはたいして認めてませんけど^^;

ボクもそちらに訪問させていただきます
2006-01-04 Wed 23:26 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
初めまして
確かに私も怪しいなと思いました。
が、吉田選手の試合後の記者会見では「足首が折れるような音がした」とコメント
でも、私も以前選手としてやっていたんですが格闘技雑誌の記者も言ってないようなコメントを載せていたりしますんで怪しいものです。
 折れていたのが真実なら昔から可愛そうな男ですね小川選手は。
2006-01-05 Thu 00:43 | URL | うちのタロウは北海道犬 #/IVgB7iM[ 内容変更]
あのとき会場はプロレスでしたね。
小川は「吉田すごいよ、お前の最初の攻撃で足折れたよ」みたいなこと言ってましたよね。うちのタロウさんによると、吉田も裏付けるようなこと言ってたのですね。

もし、小川の言葉のどこかに嘘があるなら、吉田も知ってたと考えるべきだと思います。試合前から折れていて、それを知らずに「折れるような音のする攻撃」なんて、殺伐どころではありません。だから、わたしはそれはないなと。

それよりもmimuraさんの言う方がありそう。ただ、その場合吉田の言葉はどうなりますか? 折れてないのに音がしたって? もし小川が嘘なら、吉田のこの言葉も嘘ですよね。「○○のような」は断定じゃないって論理が残っていますけど。折れたか、脱臼か、靱帯かはともかく、それなりに負傷したんじゃないでしょうか、小川。わたしはそう思います。

マイクパフォーマンスの件ですが、確かに、小川と吉田とでは、おっしゃるとおり、真剣さというか、本気さというか、切実さが違ったかもしれません。それは、あのオリンピックのメダルの色の違いであり、過去の対戦の勝敗の違いでもあるのかもしれません。小川がついてないとか、真剣じゃないとか、そういうことではなくて、それが小川であり、吉田なのかなと思います。

吉田は格闘家のプロなのですが、小川はプロの格闘家なのかもしれません。言葉遊びのようですけれど。
2006-01-05 Thu 14:35 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。もう直ぐ初場所がはじまります。
今年もよろしくお願い致します。

記事と違うコメントでごめんなさい。
2006-01-05 Thu 15:02 | URL | Gacktoh #-[ 内容変更]
お返事
>うちのタロウさん

はじめまして。ご自身格闘技をされていたのですね。非常に興味深いです。遊びに行かせていただきますね。
小川のケガ・・・本当だったら運が悪すぎですよね。ストーリーとしてあまりにも出来すぎてます。小川らしすぎるというか・・・

>出人さん

興業なワケだから話題を呼べないとダメだし、お客さんを喜ばせなければダメなのはわかりますがね・・・小川には稀勢の里の師匠、鳴戸親方の言葉を贈りたいです。「本当に優しい人は土俵では鬼になれる」プロの力士たる以上、土俵で勝つこと以上に人に優しくする方法はないという言葉です。そうすることで、応援してくれる人や支えてくれる人に報いることができるのですから。

負けてマイクなんて、それで客が喜んでるのもどうかなと思いますよ。(一瞬ホロっと来たけども)吉田のハッスル拒否も一瞬「やれよ!」と思ったけど、敗者が会場を支配できるなんて冷静に考えるとやっぱりバカげています。

そもそも小川が吉田の足攻めで足をやったとしたら、それはアクシデントでもなんでもない。だって、吉田がそういう技をかけたんだから。単純に負けなんですよ、小川の。

なんかね、そのへんを微妙にスリ変える技術だけプロレスラーらしいですね。身長190以上のレスラーがやることじゃないですよ。そういうのはNOAHの小川とかがやることじゃないかな、と。そもそも小川ってなんであんなに求心力あるんでしょう?見てるとブーイング浴びてた頃の田上と似たような感じだけども。

>Gacktohさん
あけましておめでとうございます!
初場所もうすぐですね。なんかこんなに場所の間隔が短く感じるのは初めてですよ。あまりにも早すぎてこちらのテンションが上がりません。

ボクはよほどのことがない限り、だいたい場所前はあまり期待してません。で、場所中だんだん盛り上がってきて、最後にはやっぱり楽しかったです、で終わるのがパターンです。
2006-01-05 Thu 18:41 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
小川
小川の入場は橋本といっしょでしたよね。すでにそこからプロレスって言えばプロレスだったんです。小川は負けて「プロレス」をして、吉田は勝って、プロレスを拒否した。ただ、大切な勝負に負けて、直後にいっしょにハッスルしてくれよ~なんて言えるプロレスラ、ほかにいたかなって思うと……、ラッシャー木村が馬場に「兄貴~」ってやってたくらいしか思いつかない。となると、すでに小川は、国際軍団の末期のレベルにいるわけでしょうか(笑)

そういうことを考えると、小川はつくづく、舐めてますよね。mimuraさんは、かつてのジャイアンツに江川と西本という2大エースがいたのをご存じですか。エリート江川とテスト生あがりの西本。多くの場面で、江川の方が上だったんですが、一時的に西本の方が安定感があり、信頼感も高かった時期があります。なんか、さっきのコメントを書いた後、なぜだかわたしは、江川と西本を思い出していました。もちろん、江川と小川、西本と吉田をダブらせていたのです。つねに真剣勝負の西本に対して、マスコミへの対応を含めてどっか人を食ったところのある江川って、なんとなく似てないですか。

あそこで、負けて「吉田、いっしょにハッスルやろう」っていうのは、ほんとうに無神経なんですが、どこかで、「遺恨を捨てるような記念すべきスポーツマンシップ」みたいのを期待する気持ちが観客のサイドにあって、ちとねじれた形で、それが小川の呼びかけとシンクロしたのかもしれないと思っています。
2006-01-06 Fri 01:13 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
野さいスープの野は野球の野です
>出人さん

一応このブログは野球ブログでもあるので、(一個も記事書いてませんけど^^;)江川、西本は知ってますよ~。子供の頃はよく西本のピッチングフォームを真似たモノです。晩年中日に移籍して活躍してくれましたし、よく覚えています。

たとえはけっこうあてはまると思いますが、小川には江川ほど天才肌という感じがないようにも思います。

>遺恨を捨てるようなスポーツマンシップ…

うんうん、それはボクにもありましたね。一瞬吉田やれよ~!と思ったのはそのへんだと思います。ただ、乗ったところで吉田にはなんのプラスにもならなかったのも事実。ハッスル出場か?とか余計な尾ひれがつくだけですから。

小川はラッシャー木村レベル…まぁ、そうなのかもしれません。ラッシャーはコミカル路線という誰も踏み込んだことのない世界に馬場を引き込んでもう一度活きる場所を与えたプロデューサーとも言えます。

あ、そう考えると今回の小川・吉田との関係は似ている部分もありますね。でも一つ違うのは、馬場・ラッシャーはもはや選手として期待している人がほぼ皆無(一線には鶴龍がいたし)だったのに対し、

小川の総合格闘技選手としての可能性を信じているファンってたくさんいると思うんですよ。それなのに、最初からプロレスで来て、プロレスで帰って行った。ハナから総合で勝負する気がないくせに(つまり、自分は総合選手として可能性がないので、プロレスに生きると規定しているように見えるのに)「もう一度来る」とか言ってましたよね。そのヘンがまったく意味がわかりません。まともな神経で考えれば、戦う前から負けていると言っていいと思います。小川の発言は、そもそも「目を覚まして下さい!」からもう一つ意味がわかりません。

と、小川に関して文句ばかり書きましたが、小川がウケる要因のようなものをボクも今一生懸命考察しています。(リアルにわからないから)
あまり長くなりそうでなければ、まとまり次第発表したいと思います
2006-01-06 Fri 20:58 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
野菜スープの野は野球やったか
ああ、野は野球でしたか~。そんなこと忘れてました。相撲とプロレスと格闘技のことばかり書いてたから。西本知ってますよね、そりゃ。むふふ。いちおう、確認しただけです。野球知らない、サッカーなら知ってるって人もいますからね。世代的に。

ああ、小川が吉田をハッスルに誘い込もうとしたということも考えらたのでしょうか。おれがPRIDEに出たんだ、こんどは吉田をハッスルに上げようと……。ちと、これはないな。

小川の人気って、やっぱり、タレント性が大きいと思いますよ。煽るのがうまいというか、お客をのせるのがうまいというか。もちろん、それが相当の実力に裏打ちされている。やっぱり、強いんでしょう。だから期待もあるんですよね。柔道王だったのは間違いないわけですから。

戦う前から負けていたというか、吉田が勝って小川がハッスルして帰るって、一番いい展開だったと思います。
2006-01-07 Sat 17:52 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
野球の記事
これまでのブログ人生で「書こう」と思いながらも書かなかった記事のうち、かなりの割合が野球に関する記事です。

反射的になら(コメントレベルなら)書けるのですが、能動的に書いてもたいして個性的なことを書けず、わざわざ長文が書けなかったりします。

WBCのことなんかは書こうと思ってるんですがね~。あと、小川の件も明日から初場所ってことで後回し・・・そして今思ってることは忘れてしまうのではないかと思います・・・
2006-01-08 Sun 00:34 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
じゃ 相撲終わったら
全部おわっちゃうかも知れませんね(笑

わたしは、今年はサッカーのW杯があるから、実は全く知らないんで、ど素人のワールドカップってコンセプトで記事にしてもいいかなって思ってます。

ちょっとは勉強したほうが楽しめそうだから。ただ、いつごろから記事にしたらいいかさえわからない(笑) 


2006-01-09 Mon 13:28 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
そうですよ
相撲が終わったら続く保障なんてないですよ。相撲記事で軌道に乗ったブログですから。

他のカテゴリは自己紹介みたいなもんです、今は。

記事を書くにはタイミングというのも必要ですからね。出人さんみたいに自分なりにコンセプトを見つけられれば、他の記事も書くと思いますが。
2006-01-09 Mon 22:20 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
 PRIDE「男祭り」のを生観戦してきました。席は、花道の裏で微妙でしたが楽しめましたよ!入場の時たまに「大きい指」が上がってきて全然見えなくなるのが悲しかった苦笑。で …
2006-01-04 Wed 22:12 日刊H.T
○岩木山×時天空●時天空が岩木山相手に、突き放していくなどとは考えられず、その点時天空がうまく組んでいったと思ったのですが、岩木山の内無双。意外な技という感じでした。あ …
2006-01-12 Thu 09:15 David the smart ass
人気作から、不人気作?までいっぱいあります。脳トレで鍛えるのもよし、マリオで懐かしむもよし!カバーを買ってくっつけてみるのも乙ですね。 …
2007-04-12 Thu 03:54 おすすめNDSソフト♪
長澤まさみ 水着画像発見!  長澤まさみの超レア水着画像はこちらです!長澤まさみ 水着画像長澤まさみについて長澤まさみ 水着画像長澤まさみ 動画長澤まさみ 水着画像発見!トップへ …
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。