スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
大相撲初場所3日目~戦国場所の予感~
2006-01-10 Tue 20:21
今場所はなかなか見どころが多くて、そのすべてを語ることは難しいが…とりあえず感想です。

朝青龍、今日は雅山を落ち着いてさばきました。雅山、立ち合いもろ手で行きましたね。朝青龍戦には毎場所頭から行ってやられてますし、昨日の黒海戦で立ち合いの差し手争いで腕四つ?みたいな体勢から引いてたんで、たぶんそのへんを狙ったんだと思いますが…今場所なら頭から行ってぶっ放したほうが横綱を焦らせることができたと思うけど…ま、たらればはいいとしましょう。

豪風が初顔で大関千代大海を破り、栃乃花が5年以上ぶりの大関戦で魁皇を破る。どちらも褒めるべき殊勲の星なのだが、両大関のふがいなさでもう一つ感慨深さに欠けた。

琴欧州、立ち合いに迷い。変化はいただけないが、今場所は立場的に受けて立つ側の相撲を覚えることが大事。そのための勉強の場所だと思うので、思うままにやって、とりあえずは結果を出すことだろう。

露鵬がいい。琴欧州フィーバーに一番刺激を受けているのが、欧州勢の先輩である露鵬や黒海だろう。今日も琴光喜相手に立ち合い左で上手を取ってすぐの投げ。舞の海の解説の通り、今日は投げに行って正解(初日も同じことが言える)あの投げは相手にとって脅威だし、観客に訴えるものもあるので、露鵬の場合は勝負どころですぐに投げたらいい。
明日の栃東戦は3連勝同士で楽しみだ。栃東を投げたり、寄り切ったりするようだと、これは露鵬に対する見方を変えないといけないかもしれない…

今日の白鵬は90点。あの立ち合いの踏み込みの深さ、そして左の前密狙いの手が土俵スレスレの低さで伸びてくるあの感じ。これですよ!このへんが白鵬が他の力士とは明らかに異なる点なんです。誰もあれはマネできませんよ。それでも90点だったのは若干ツメにもたついたところですね。まあ白鵬が毎日100点の相撲を取っていたら、朝青龍の84勝6敗なんて塗り替えてしまうと思うので、3日間に85点と90点があるということは、現状ではかなり評価していいです。明日はケガしてる玉乃島なんでまず安パイ。初優勝も…今日のような内容を迷わず取れれば夢じゃない。

いきなり飛んで幕下ですが…澤井が2連敗。やはり、カラダのワリに相撲が大きいですね。ここで取れる選択肢は二つあって、これからカラダが大きくなることを想定して、今は負けても良いからとにかく前に出る相撲を鍛えていくか、あるいは、カラダに合った相撲、頭をつけてからの技とか、横から崩すとかをもうカラダに染みつくまでやらせるか…
両方同時にやれるとは思いますが、優先順位をつける必要はあると思います。
少なくともこのへんでは少しカベがあるように感じます。そのカベをどのくらいの早さで超えるかが見モノですけどね

さて、安馬までの上位20人圏内における、日本人VS外国人の勝敗ですが、3日目まで終わって外国人の9勝8敗です。外国人がこのままリードしていくのでしょうか?それとも…?
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:2 | トラックバック:4 |
<<大相撲初場所4日目 稀に見るハイレベルな優勝争いを期待 | 野さいスープ | 上位力士よ!今場所の朝青龍なら勝てるぞ!>>
この記事のコメント
こんばんは。立ち合い遅れていると、本人が言っていましたね。
今日は踏み込みが最高でしたね。左足に加えて、右の膝もすれすれ。大好きですあの立ち合い。明日からも続けて欲しいです。
2006-01-10 Tue 20:46 | URL | Gacktoh #-[ 内容変更]
白鵬の立ち合いの踏み込み
ボクもあの立ち合いが好きですし、あれ、20年さらに昔の力士のビデオいろいろ見てますけど、あんな深い踏み込み見たことないんですよね~。去年はやきもきしましたけど、今年は行けると思います
2006-01-12 Thu 00:23 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
 3日  マレーシアは今日休日です。 明日1月11日は“鏡開きの日” 鏡餅を食べる日?です。今年1年の健康や幸せを祈ってお餅を食べます!餅菜が無いので白菜を入れて雑煮を作ります。⇒お薦めのブログ⇒贔屓力士別リンク  取り組み結果 三段目&幕下幕下研究は あ.. …
海鵬勝ったぁ~♪豊真将負けたぁ~。里山と猛虎浪の新十両対決は里山の勝ち。こんな楽しみな対決が3日目に組まれてしまうなんて。里山がキビキビしてて良かったよぉ~。やっぱちび …
2006-01-10 Tue 21:34 情の道
垣添が勝った後、観戦に来ていた日体大の先輩が紹介される。「垣添が出た日体大の、かつてはアマチュアのトップでならした斉藤さんも来ています」なんというか…「青森県弘前市のりんご農家に生まれて鳴戸部屋に入門して連続三役在位記録を打ち立てるなど史上最強関脇であり …
 3日目。木村一童さんが休場となった。最後の場所であるが…。 幕下、澤井は連敗。案外3勝4敗くらいで終わるかも。把瑠都は1勝1敗。 十両、豊真将が初黒星。新十枚目同士は里山の勝ち。大真鶴が3連勝、大雷童は1敗。大翔大と泉州山は3連敗、幕内は遠い…? 玉飛鳥が休場 …
2006-01-11 Wed 01:04 銀河後悔日誌
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。