スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
大相撲初場所千秋楽 栃東、相撲はヘソ見て心は上見て
2006-01-23 Mon 15:21
最近なぜかトラックバックが送信できないところがチラホラとありまして…原因不明なのですが、FC2の方で同じような状況の人いませんか?

さて、千秋楽の感想を幕下優勝決定戦から。

若ノ鵬の相撲を初めて見ました。タッパは把瑠斗と並んでも遜色ないですね~。力も強そうだし。四つの形はまだまだですが、早ければ年内の関取も狙えるかもしれません。結果は把瑠斗が貫禄勝ち。もう幕内の力はあると思うので、ここは順当。

しかし、若ノ鵬ってシコ名ですけど…十両上がったら改名したら?って思う。だって幕内には旭天フォー!白フォー!露フォー!おまけで千代白フォー!(最近元気かね?)もう2006年はフォーでは押せないと思うし、ベタすぎますよ。

この「鵬」というのは、当然源流は大鵬なんですけども(大鵬のシコ名の由来については割愛)旭天鵬も白鵬も「大型で手足が長く、カラダが柔軟な四つ相撲」という大鵬になんとなく似てるってことで、あやかれあやかれ精神で「鵬」なワケですけども、「露鵬」は大鵬部屋出身だから鵬「ex.嗣子鵬」と、あと大鵬親方にはロシア人の血が流れているので、そのヘンでの同郷意識とか期待の意味での鵬なんでしょうな。

若ノ鵬もやっぱり「柔軟で大型で四つ」っぽいし、ロシア人なのでやっぱ「鵬」系の力士だと思うんですが…

そういえば元祖大鵬2世と言えば、若三杉こと二代目若乃花こと若ノ鵬の師匠間垣親方じゃないですか!だから三杉系のシコ名を復活させるとか。
杉は針葉樹だからロシア出身でも合ってるじゃないですか。露三杉だとゴロが悪いので西三杉とか?う~ん、でも相撲取りは西を見過ぎるよりは東を見過ぎてほしいよな。番付的に。あ、でも東の正横綱になれば、毎日西を見て相撲を取れるワケだからいいシコ名じゃん。採用!(笑)

ちなみにかつては「二代目若乃花二世」と言われるややこしい力士もいたんですがね。若い頃の横綱旭富士とか、二代目小城ノ花とか。
最近言われなくなってしまいました。なんでも大鵬ってのはベタだから、ちゃんと「適正を見て」ニックネームはつけてほしいものです。

話し逸れましたが、十両は栃乃洋がこれまた貫禄で優勝。これは予想通りだった。来場所は土佐ノ海が同じポジにいることを…期待…

北桜、琴奨菊に敗れ、敢闘賞逃す。それでもインタビュールームに来てくれた北桜はエライし、呼んだNHKもエライ。選考委員会が選ばなくても、心の敢闘賞は北桜である。スタッフが若返っているからだろうか?最近の中継はファンに優しいと思う。相撲の面白さを伝えたいという意気が感じられて良い傾向だ。

稀勢の里、イヤイヤし続けて、苦手豊ノ島から勝利を拾い、勝ち越し。
絶好の体勢から勝ち越せなかった豊ノ島。小兵ながらスタミナのある力士だが、さすがに疲れがあったのか。

新入幕の嘉風は勉強の場所になった。差して一気の光る相撲も何番か見せたけど、なんかムダな動きも多くて…誰かに似てるな~と思ったら、そうそう「隆乃若ティック」なんだよな~。突っ張るけど足が出てないとか、相手と離れたときに相手を見て止まってしまうことが多かったな。そのあとでもなかなか鋭い出足があるんだけど、一度動きが止まってしまうと、足が揃いやすかったり、アゴが上がりやすかったりするんだよな。それで攻めきれずにバッタリ落ちるというのが多かった。

突っ張りでの圧力のかけかたと、途中で動きを止めないことが課題だろうな。小兵の出足系という点では垣添系だけど、垣添よりはアクロバティックな相撲が取れそうだ。来場所は幕内か十両か微妙だが、今場所の課題を見つめ直してくれればどちらでも良い。

北勝力、好調の理由を聞かれて「自分でもよくわかりません」む~、もう少し自己分析ができてないと、この人はずっとこんな感じな気がする。これじゃ、また「弱い」「弱い」と各ブログに書かれてしまうぞ。
ま、最後に引いてしまったのに、ニコニコできないというところもあろうが。

安馬に三賞がないことにお怒りの北の富士さん。いや、全く同感。
たしかに、場所前半凡庸な成績だったために、後半にも特に上位力士や好調力士と当たらずに二けた…とかはよくあって、こういうのに三賞がかからないのは納得できるのだが、安馬は序盤も好調だったうえに、後半に上位の朝青龍や琴光喜に真っ向行って勝ったのだからな~。

玉乃島は千秋楽は残念だったけど、休場した場合としなかった場合では来場所の番付が全然違うのだから、ホントよくやったと思う。実力者であることを示したし、来場所以降にまた期待したい。

白鵬。また100点に近い相撲で勝ち。相四つどうしなら前みつが引けると自信を持っているように見えた。すばらしい内容だったが、優勝を本気で狙っていたようで、残念そうだった。

「栃東戦は自分が勝っていた」と言ったらしいが、あれで勝ってただ?バカヤロー!と言いたい。たしかに厳密にスローVTRで見れば、栃東の足がかえるのが先だったのかもしれない。でも、あの相撲内容で勝ってたと思うことすらおこがましいわ!立ち合い当たり負けして叩いたからああなったんだ。あんな相撲で行司や審判を味方につけられると思うのか?見ているのは人間なんだ。

今場所負けた2番は、ともにはたきというか呼び込む動きが原因。
来場所は「叩いたら大関失格」というくらいの意気込みでいてほしい。
そしたら大関にもなれるし、優勝もできるよ。負けたのはあからさまに自分がミスした2番だけじゃないか。こんなのは「横綱」クラスの負け方なんだ。

ちなみに、白鵬のことばかり書いているが、白鵬が昨日や今日のように、素晴らしい相撲を取るようになると、ボクの白鵬に関する発言は減る。なぜなら「閉口するほどすばらしい」相撲だから。
白鵬が本格化して、毎日左前まわしを取るようになると、白鵬が強すぎて、逆に盛り上がらなくなる可能性がある。だから、ボクはある意味で白鵬は今が一番面白い関取だと思っている。

貴乃花の全盛期がそうだった。曙貴時代なんて言うけど、実質貴乃花時代で、同時に二子山全盛時代で、貴の実質のライバルはいなかった。
その頃相撲人気が止まって、満員御礼がなくなった。あの大人気力士貴乃花が横綱になったというのに!

貴にタイプが似ている白鵬の相撲が面白くなるためには、他の力士の奮起がかかせない。また、まわしを取るより立ち合い当たることの方が重要と言っている理由の一つには、まわしが取れない展開の方が、相撲内容が見ていて面白くなる、という意味もある。

栃東、筋トレに頼らない稽古場だけのナチュラルトレーニングで堂々優勝!もう29歳だし、たしかにもうあまりカラダをいじめすぎない方がいいかもしれない。もう既に稽古の貯金があるから、落ち着いて調整すれば横綱も夢ではないのではないか。

番付を見るに、栃東には追い風が吹いてきているような気がする。
栃東が幕内に上がった頃には、曙、武蔵丸、貴ノ浪、魁皇、武双山、などバケモン的大型力士のオンパレード。栃東は小兵だった。(今思えば貴乃花でさえ、デカイ)

しかし、最近の番付の3大ブームはヨーロピアンブームと、モンゴルブーム、ちびっ子ブームなのである。ヨーロッパ勢は大型力士で力は強いが、曙、武蔵丸などの大きさに比べれば常識の範囲内(欧州は超えてるが…)。まだ相撲も雑なので、緻密な相撲を取る栃東はワリとこのタイプを苦にしない。

さらに、ちびッ子やモンゴル相手なら、栃東はパワー勝ちする。今場所を見るに、栃東のカラダが小さいという印象を持った相撲はほとんどなかった。

綱を取るなら今がチャンスだろう。それに、相撲を安心して取りたいなら、横綱になった方がよい。いつケガしても休場できるし、番付が落ちない。かえって伸び伸びと栃東らしい相撲が取れると思う。

基本が押し相撲だから、星数や勝率がそんなに良い必要はない。勝つときに、強いな、という印象があればいいと思う。

言ってみれば柏戸ポジですね。優勝5回でも柏鵬時代と言ってもらえるような、そんな存在になれれば、栃東という力士は天命を全うしたと言えると思います。

さて、初日から続けてきた企画、日本人VS外国人ですが、なんと昨日の千秋楽の結果でもって、

「32勝32敗の五分」でした。いや~、すごいすごい。まさか、こんな結果に終わるとはね。今場所は時天空とか、白露山とかがグワーっと上位に上がってきて、この人たちが勝ち越したりするようだと、ちょっとこれから大変だぞ、相撲界は…と思ったのですが、結果的に見れば現状を示したような勝敗に落ち着いたと思います。

ただ、千代大海、魁皇がいたらこの数字がどうなっていたか…
気になるところでしたね
スポンサーサイト
別窓 | 相撲 | コメント:8 | トラックバック:13 |
<<今後の相撲記事に関する方針 | 野さいスープ | 大相撲初場所十四日目 明日は2大リベンジマッチ>>
この記事のコメント
私も安易な「鵬」はちょっと気になってしまう存在でありますね…。
鵬って字は本当に字面もよくていい文字ですが量産されると有難味もなく…。
土佐ノ海は最初の2・3日はとてもよかったので(嘉風に貫録勝ちしてたり)、幕内残留は堅いかな?と思っていたんですけど…まさに栃乃洋ポジション希望ですよね。

私は白鵬に過度の期待を抱いてますが(笑)、「他の力士の奮起がかかせない」というご意見に深く頷いてしまいました。
彼の相撲そのものがどうというより、強い相手がいてこそ光る相撲だという印象があるんですよね。
悔しい思いで終わった今場所以降が楽しみですね~。

今場所はまた大変お世話になりました。
また来場所よろしくお願いします~。
2006-01-23 Mon 22:25 | URL | きなこ #eYj5zAx6[ 内容変更]
こんばんは。場所中はコメントやTBで大変お世話になりました。
リンクの件ですが、もちろん大歓迎です。こちらからも後日(週末になるかもしれませんが)リンクを貼っても宜しいでしょうか。今後とも宜しくお願い致します。
2006-01-23 Mon 22:38 | URL | 前田 #UMEQsph.[ 内容変更]
わたしも トラバだめです。ちとイラついてます。それで。

もう今の流れだと、新旧交代って言葉が思いつきますね。うだつのあがらないベテラン力士は、そろそろ潮時だと思います。だれとはいいませんが~。



2006-01-23 Mon 23:25 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
ザ・お返事
>きなこさん
やっぱ「鵬」は、二次口でチリを切って、両手を広げたときに、鳳のような柔らかさがある人でないと似合わないな~ってのがあります。
白鵬は来場所はきっとやってくれるでしょう。心配なのはもうお一方の方ですね…来場所もよろしくお願いします

>前田さん
ぜひぜひ相互リンク希望です。よろしくお願いしま~す!!

>出人さん
そうですね…ベテラン大関の役目は、星数自体はそんなに上がらなくても、伸びてくる若手を迎え撃つ。というところだと勝手に思っているのですが、勝率ほぼ5分5分ですしね。存在感がなくなると、いよいよ気力も衰えてしまう可能性もありますね・・・
2006-01-24 Tue 01:09 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
はじめまして、TBありがとうございます。
相互リンクの件、こちらこそお願いします――ってか、もうこちらからしました。
あまりにも素晴らしい相撲だと何も言葉が思い浮かばないのは同感です。
「すごい」としか言えねえよ―って感じデス。

そうそう、あたしもFC2ブログなのですがTBが上手くいかない時に、「情の道」のSUSANさんから教えてもらった、http://trackback.2ch2.net/ を使ってTBを送ってます。
便利ですよ~。
2006-01-24 Tue 04:50 | URL | 美樹 #Dv6DZoa6[ 内容変更]
TBの裏技
なるほど~ そんな裏技が。
それは、わたしのブログでも紹介しないといけないな~。

2006-01-24 Tue 10:44 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 内容変更]
初コメントです
はじめまして。以前からちょこちょこと覗かせていただいていました。mimuraさんの寸評、分析とても面白いです。フンフン、そうそう。。。とか思いながら読んでいます。 これからもよろしくお願いします。
2006-01-24 Tue 14:01 | URL | ぷりとち #-[ 内容変更]
>美樹さん
リンクありがとうございます!さらに貴重なTB情報ありがとうございます!これで来場所以降も快く記事書けます!

>出人さん
FC2ユーザーには耳よりですよね。こういうときブログの良さを実感せずにはいられません

>ぷりとちさん
米国西海岸よりありがとうございます!そういう意見をいただくと励みになりますね~。実はアメーバにトラックバック送れない病だったのですが、これで安心です。よろしくお願いしま~す
2006-01-24 Tue 21:57 | URL | mimurastep #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
おめでとう!おめでとう栃東(≧▽≦)ということで、大関・栃東が13場所ぶり3回目の優勝を決めました。いやー、今場所は盛り上がりましたねえ。テレビをつけたら、元・ …
2006-01-23 Mon 15:58 好きなものは好き。
盛り上がった初場所もいよいよ千秋楽。おお!北勝鬨なんて懐かしい!!というワケで千秋楽である(二度目幕下の優勝決定戦は7人。ガタイの差は一体どういった事か。そういえば、風邪っぽいと自覚がありながら、薬に手を出していない事に気付いたこの間抜け。今日も …
2006-01-23 Mon 17:27 滑稽本
7人での優勝決定戦となった幕下。3人の場合は三巴戦で二連勝したものが優勝となりますが、7人の場合は1回戦、2回戦がくじ引きとなる変則的なトーナメント戦。決勝はロシア出身の若ノ鵬対エストニア出身の把瑠都の大型対決。急性虫垂炎による休場で十両から落ちて来た把 …
2006-01-23 Mon 18:25 テレビの褌
栃東が、千秋楽の本割で横綱朝青龍を破り、14勝1敗で優勝しました。実に、8場所ぶりに朝青龍以外の関取が優勝となったわけです。自分の目の前で、白鵬関が2敗を守ったのを見届け、見事に朝青龍を破って、本割での優勝を決めました。そんな栃東関に拍手を送りたいです。<大 …
2006-01-23 Mon 18:40 30 on the spot
大相撲初場所。優勝を決めたのは大関・栃東でした。13場所ぶりの優勝。しかも二度の大関陥落と今場所のカド番を乗り越えての優勝です。ほんとうにほんとうにおめでとう!!7連覇の横綱・朝青龍を誰が止めるのかに注目が集まりましたが関脇・白鵬との取り.... …
2006-01-23 Mon 19:44 新「とっつあん通信」
5敗:琴欧州・若の○…なのにそっと気付いてみて下さい。別に気がつかなくていいですけど…。先場所の二桁勝利者が「14勝一人、11勝三人、10勝四人」であったことを考慮すると今場所の「14勝一人、13勝一人、12勝二人、11勝一人、10勝二人」というのはやはり厚みのある優勝 …
 千秋楽 <テレビ>【解説】正面(幕内)北の富士勝昭    向正面(幕内)舞の海秀平【アナウンサー】正面(幕内)刈屋富士雄(副音声)【ゲスト】デビッド・シャピロ     【実況】森田博士<ラジオ>【解説】不知火【アナウンサー】岩佐英治昨日の夜のNHKの.. …
もうなにも言うことがない。心のどこかで優勝決定戦を期待もしていたんだけど、栃東が一発で決めて文句はない。おめでとう、栃東。大関陥落2回。そこからはい上がって、カド番からの …
2006-01-23 Mon 23:38 David the smart ass
初場所、千秋楽。地上波テレビ放送が始まったら、ちょうど栃乃洋関の一番。皇司関にすくい投げで勝ちました。13勝2敗で十両優勝です。今場所は実力が違いましたね。強い相撲も戻ってきましたし、幕内に復帰する来場所も期待できそうです。そして、十両以下優勝者の表彰式 …
2006-01-24 Tue 00:38 大相撲を応援するブログ
序二段優勝決定戦では残念な結果だった司海。その司海の頬から顎にかけてを青くしたら黒海。 …
2006-01-24 Tue 04:40 GRAND SUMO blog
栃東V3☆☆☆おめでとう(*^-')vカド番だったなんてすっかり忘れていた。今場所は安定した下半身で相手の押しにもたじろぐことなく、また&quot;頭をつけて下から突き上げる&quot;栃東相撲全開 …
 昨日、実家が檀家を勤めている寺の前住職夫人(かなり以前から危篤状態だった)が他 …
2006-01-25 Wed 11:17 道楽者の徒然日記
栃東-朝青龍。白鵬が勝ったため自力で優勝を決めなければならなくなった栃東だったが、手負いの横綱に苦戦することなく三度目の優勝を決めた。度重なるケガで二度も大関を陥落したが …
2006-01-25 Wed 22:31 FREE SO FREE (Reprise)
| 野さいスープ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。